ちょっとフライがデカすぎた

e0261558_1202615.jpg


本当は桜の頃がいいんだけれど、出遅れてしまった。

それでもピーカンを除けばまぁまぁの条件なので、釣れないことはないだろう、と。

e0261558_1202135.jpg


最初に入った区間で4匹。そのうちの1匹の「お腹拝見」のコーナー。

e0261558_1203068.jpg



シャックバッカ。。。。。。



2区間で8匹ほど釣って(揃って18cm〜21cmくらい)夕方まで休憩しようとあちこちのポイント近くで木陰を探しながら移動。

久しぶりに会った人から「夕方ヒゲナガ出ますよ」と聞いて休憩断念。一緒にそのポイントでライズの釣り。

結果、夕方結構な数のヒゲナガが出て、2回ほどドロッパーの#6のロングシャンクに巻いた巨大マドラーに食ってきたのと

リードフライの「ピーコッククイーン」に1回アタリがあったのみ。完敗でした。

その人は明るいうちから何匹も掛けていました。

けど、ことごとくバラシていました。ま、そんな日もありまさぁ。

水漏れし始めたウェーダーのせいで足が冷たくて限界になっちゃったんで

まだまだ続くライズに後ろ髪引かれながら先に上がったけれど、あの後釣れたのかなぁ?




さて。去年はヒゲナガが不発だったので今年こそと思っておったわけですが

彼の情報のおかげでなんとかそれっぽい雰囲気は味わえました。

もうしばらくヒゲナガの釣りができるでしょう。なんとか1匹は釣りたいところであります。
by udonfly | 2016-04-22 01:48 | 釣り
<< デカけりゃいいってもんなのです! 持ってるオトコ >>