「チェ」増殖中

e0261558_19201830.jpg


オーダーに応えてもっともシンプルな巻き方で。

一般渓流(上流部)で2番か3番タックルで使うのが前提なので、サイズ11番に小さく軽く巻く。

サイズ的にはコレが限界。これ以上小さく巻くと「チェ」とは言えない。本来6番くらいに巻くのがセオリーらしいし。

まだオーダーの本数にたっしてないので、後はもっと大きく、太く、厚く、いやらしく巻こうかと。




で、巻いていて発見。

巻き留めたレッグは千切れやすい。素材の特質上、劣化もあるし。案外弱い。

昔からあるもうちょっと太いラバーレッグだと問題ないけど、それでも劣化はあるし負担のかかる巻き留めた部分は弱くなる。

けど、備前さんスタイルでボディを通す巻き留めないやり方だと1カ所に負担がかからないので弱くなり難い。

なるほどねぇ、と感心した次第。

まったくタイイングって巻けば巻くほど面白いですなぁ。
by udonfly | 2013-10-07 19:43 | タイイング
<< やめた方がいいと思います 雨の釣りが好きな訳ではありません >>