イサムノグチ あかり展

瀬戸内国際芸術祭の夏会期に合わせて市内では幾つかのアートイベントが行われました。

イサムノグチのあかり展もそのひとつ。明日までなのであわてて今日行ってきました。

入り口の受付のおじさんにのっけから欠航のことを謝られて、いやいやこれだけ見に来た地元民です、

と言ってもしきりと謝られるので、欠航でこちらに流れてこられた方の中には相当お怒りの方もいらっしゃったようです。

皆さん、欠航を決めたのは多分、県のお役人さんだと思います。現場の方々にあたるのはカンベンしてあげてくださいね。

もっとも、結果的に欠航の判断がどうだったのかってのも問題だと思いますが、

それよりその場合のインフォメーションやら、お客さんのフォローやらの対策は出来ていたのかどうか。

きちんと検証しないと今日のお客さん、二度と島になんか行かない!こんな市には来ない!

うどんだけじゃないか!うどん県!!

てなことになりかねないじゃないかと他人事のように心配しています。

あ、そんなわけであかり展です。

e0261558_2133266.jpg

e0261558_2133924.jpg

e0261558_2133536.jpg

e0261558_2134256.jpg

e0261558_2134530.jpg

e0261558_2134892.jpg


・・・・・・もうちょっと工夫というか、配慮というか、知恵というか、ノウハウというか

見せ方を考えてほしかったなぁとドシロートのワタクシなんぞは思います。

一歩間違えば照明器具のガレージセールですよ、これでは。

一体何を見てもらいたかったんだろう?とちょっと疑問。見る側に見方の工夫をさせるようじゃ、ダメじゃん?とか生意気にも思ったり。

300円は、ちと高い。半額?いや、さらにその半分。くらい?厳しすぎますかねぇ?
by udonfly | 2013-08-31 21:44 | セトゲイ
<< 誘惑が多くてイカん 明日は明日の風が、、、吹くな! >>