リリーメイ

昨日の写真で魚の口にかかっているのがこのフライ。


e0261558_160272.jpg




ティンセルとハールがずれちゃってる。
この手のフライにはよくあること。
フロスも毛羽だってるけどかえってイイかも。
ウイングはスペックルドフェザントではあるけど
テールでもウイングでもなくウイングカバーなので
やや弱く、ちぎれてボリュームも長さも足りない感じだけど
これもまぁイイじゃないの。
これでも釣れないわけではないし
これでおシャカにするのももったいないのでそこだけ修復。

そうやってこのフライ
修復に修復を重ねて推定年齢9歳。
もはや最初のパーツ、マテリアルはどこにも残っていまい。
感慨もヒトシオ。


ハールとタグのティンセルだけばらしてちょんぎり
新しいパーツに交換。
完成。
簡単。
手抜き。



e0261558_1559445.jpg




リリーメイは好きなフライのひとつ。
春のカゲロウやガガンボはもちろん夏のテレストリアルとしても良く効く。
オリーブっぽい色調がいいのか
湖や管理釣り場でも時に良く釣れる。
フライボックスに常備必須のフライである!!






って、ストックが1本もないやん?
by udonfly | 2012-03-27 15:41 | タイイング
<< 久々の二人釣行 もっこく池 >>