その次の日

早朝「○○でぼこぼこ。××で泣き尺。△△で八寸二桁」
などと刺激的な情報を送り込んでくる某ショップ店主。

あっちこっちのイイ話の中でもとりわけしゃくに障ったのが
前日の仁淀川のポイントの数百メートル上流で
でかいシラメがぼこぼこ、、、、とか。
帰りに覗いたのになぁ。
とはいえ、そうそう出かけられるわけもなく
あれこれ想像したり妄想したりしているうちに
気がついたら川辺に立っていた。
もちろん、高知までは無理なのでうちから1時間ほどの愛媛の川。



e0261558_1135196.jpg




毎年3月はイイ思いをしたことのないこの川だけど
ゆっくりした流れの瀬にはそこそこ魚がついていて
ライズしていたりもする。
がなかなかシビアで、1カ所で粘って痺れて悶絶してボだったりもする。
いつも3月の魚のお腹の中を覗いてみたいと思っていたわけだが。

で、案の定というかシメシメというか
想定どおりの場所でライズ発見。

6.5Xに12番のドライであっさり2匹。
今日はどしたん?
同じく12番に巻いたガガンボのウエットでも2匹。
9Xに24番まで用意してきたのに?
移動して、似たような流れを探して、ライズ見つけて、
10番のカディスで2匹。
もはや何でもアリなのか、お前ら!

しかし、結果オーライ、今日はイイ日だなぁと
早朝の電話に感謝しながら帰宅。





ぐぅああぁ〜あ、ストマックするの忘れたぁ〜!!!
by udonfly | 2012-03-25 12:16 | 釣り
<< もっこく池 次の日 >>