新規ポイント開拓

e0261558_18513831.jpg




昨日のもっこく池の鯉を見ていて
そろそろ川の鯉たちもやる気がでてきてるかも
と、本日夕方、近所の川を偵察に。
桜は半分ほど葉桜になっていたけど
菜の花がまっさかり。

河原の菜の花に囲まれてウクレレの練習中の人がいたり
犬を散歩させている人や犬に散歩させられている人や
犬の散歩の練習で犬を連れず一人で歩いている人や
主人をほったらかして来てしまった犬や
そんな犬たちをぼけ〜と見ているワタクシや
晩飯探しのサギやで
菜の花の河原は大にぎわい。



e0261558_18514582.jpg




で、最初の写真のポイント。
鯉の姿は確認。ライズもしている。
案外ナマズもいけそうじゃない?
# by udonfly | 2012-04-15 19:10 | その他 | Comments(0)

プライムタイムは30分

e0261558_20475790.jpg




温かくなって鯉の活性もあがり
群れでゆっくり移動しながらあっちこっちで
ぼわ〜ん、ぽよ〜んとライズするので
鯉とわかっていても一応投げてみたりしてるうちに
夕方になってしまった。
日没まで30分ってあたりから
ようやく虹鱒らしきライズが始まった。
けど、30分なんてあっという間。
やっぱり、もっこく池は、難しい。
# by udonfly | 2012-04-14 20:58 | もっこく池 | Comments(0)

はじめての川

e0261558_14494123.jpg




●●さんに案内してもらって初めての川へ。
前日の雨で増水はしていたけれど濁りはなく
久しぶりに風も弱く暖かで
欲を言えば曇ってくれていればもっと良かったけれど
魚の反応も良くここというところでは必ず出てくれる。
ただ、どうしたものか二人ともフッキングが悪く
終わってみれば●●さん2匹、ワタクシ1匹という貧果。
ま、釣りは釣果じゃないんでね。十分 満足。

●●さんの見つけたペットボトルなみにマッチョなあいつは
次回抜け駆けしていただくことにします。
# by udonfly | 2012-04-13 15:13 | 釣り | Comments(0)

段取り

e0261558_18315513.jpg



昼前に川に着いて
満開を過ぎた桜でも見ようかと車を停めて
川縁に立って何気なく見下ろしたら
こんなことになっていて
よくよく見ればあっちでもこっちでも。

何匹か姿が見える奴は大きくはなさそうだが
写真のライズの主はちょっと良さげ。
ただ、流れがゆるい上にロングキャスト必至なポイント。
風もなく晴れまくっていては多分キビしいだろーな。

で、頭が高速回転して本日の段取り。
とりあえず釣り人もいなさそうだし
上流のポイントをチェックして
してるであろうライズをやっつけ
ちょっと下って流れに魚が入っているかを見て
まぁそこでも8寸くらいのを2、3匹釣り
午後も遅めになると曇りそうだし風も少しは吹くだろうから
そしたらこいつらを懲らしめてやろう
という手順に決定。移動。

上流ではやっぱりライズしていたものの
2回出ただけでフッキングせず
ちょっと下ったところでは何の反応もなく
さらに下では流れに入ってないのを確認。
フラットなとろっとした流れで
3回出たけどやっぱりフッキングしなかった。

そうこうしているうちに曇って風も出てきた。
それもけっこうな風。
フライが着水しないくらいの強風。
あわててライズポイントに移動したけど
当然ライズもなく。。。。。。。



ぼこぼこライズを後回しにする段取りって何よ?!
# by udonfly | 2012-04-10 18:59 | 釣り | Comments(0)

ぼこぼこ

もっこく池に着いたら○○さんがいた。
遠くに●●さんの姿も見える。
「いつも午前中の●●さんがいるってことは
まるであかんか爆釣かどっちかやね」と
○○さんと話ながら合流。

「一匹バラしただけ。さっぱりですわ」
●●さん、昨日は4、5匹釣ってるのに。
どこでも同じだけど
釣りって毎日状況が変わるからムズカしい。

風もそこそこあるし
ライズもまるで無くて
ヘアーズイヤーで30分ほどやってみるけど
早々にギブアップ。
○○さんは風裏に移動。
ワタクシは●●さんと座り込んであーだこーだ。

「フライボックスに隙があるとおちつかないよね」
「埋めたくなるよね」
「でも何年も使わないフライってのも出てくるわな」
「それは2年で解体、巻き直し」
「巻き直すよね」
「海フライはなかなか解体しなくない?」
「しないね。巻き直すの結構大変だし、急に出番がありそうだし」
と小一時間。

その間に、ずっと投げ続けていた小さい子供とお父さんのルアーコンビの
子供の方にヒット。
遠目にもけっこういいサイズっぽい。
お父さんはちょっと離れたところにいて
すぐに駆け寄って行ったけれど
ネットを渡しただけで取り込みまで全部やらせていた。
「なんかああゆうの、ええなぁ」
「ずうっとモクモクと投げてたしなぁ」
「あの子、やるね」
「しょーらいゆーぼー、やね」

そうこうしてるうちに気がつけばライズが始まっていた。

e0261558_20174451.jpg


○○さんも合流して各々散らばってライズ狙い。
そのうちぽつぽつだったライズがぼこぼこになった。
なんか久々のお祭りか?
と思わせる感じだったけど
ワタクシはヘアーズイヤーで4回
大型ドライで2回あたりがあったけれど乗らなかった。
○○さんは12番のドライとニンフであたり数回。
●●さんは小さいドライで反応なし。
皆して後ろ髪引かれる結果にガックシ。

あーだこーだと何故釣れないか分析しつつ車に戻る。

途中で●●さんがポツリ。
「明日の早朝がよさそうやな」


ええなぁ。。。。。
# by udonfly | 2012-04-08 20:35 | もっこく池 | Comments(0)