<   2016年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

シンクロニシティ

イヌ、元気です。

最近の奇跡の1枚(相方撮影)をどうぞ。

e0261558_2053055.jpg


作為がないところに生まれる美しさや面白さには

どうしたって敵わないなぁ。







ということで、チビたちの奇跡の1枚(相方撮影)

e0261558_2095194.jpg


シンクロォ!!

いやはや。
by udonfly | 2016-10-31 20:15 | イヌ

ねこ団子の季節

そろそろ「かぼちゃのプリン」は出ていないかな?とお菓子工房Botanさんに。

残念、まだでした。でもいいのだ。芋のタルトとスコーンを買って帰るのだ。

と、その前に。

e0261558_2163843.jpg


猫アパートの屋上は満員御礼。一匹ちょっと離れて寝ていた子も起き上がり

e0261558_2161196.jpg


気持ちよく背中を盛り上げてからの

e0261558_2165198.jpg


隣の子にくっついて、ねこ団子に一体化。

ねこ団子の季節到来。







ねこ団子ができる季節だし、雨&強風予報だったので、行ってみた。

e0261558_217568.jpg


無風じゃん!雨降らないじゃん!

もちろん、ボ。。。。
by udonfly | 2016-10-29 21:19 | その他

豊かな海

先日、メッキ狙いで西方へ。あわよくば青物でも、とクーラーまで準備して。

ではありますが、いつものごとく昼前に現地着という横着な態度では釣りの女神も微笑んではくれません。

事情で夕方まではやれない予定だったのでわかりませんが、真昼間はメッキもヤズも気配すらないです。

で、メバルやアジはどうかな?と移動したところで、上から見て小魚が追われて水面に飛び出すのを発見。

飛び出したのはおそらくイナッコなので、ハマチってことはなさそうです。が、何かいるっぽい。

慌ててフライロッドを準備して浜に降ります。途中単発のボイル発見。シーバスっぽい。

とりあえず数投。何もなし。巻いてあったのがフローティングだったのでシンキングに変えようと思ったのですが

まだ近くに魚がいるかも?と思って変えずにやっていましたが、辛抱たまらず焦りながら交換。

してたらやりやがるんですよねぇ、ボイル。それもさっきまで投げてたあたりで。。。。

ようやく変えてよく見たらさっきまでいなかったイワシが小さな群れで入ってきています。

群れが小さいのでボイルも単発なんですね、きっと。

さっきのボイルでやられたのか、一匹ドライワカサギのごとくプカプカ流されていきます。

群れもどっかいっちゃいました。でも大丈夫。絶対また回ってくる!と信じて待ちますが、、、、、、

そのうち沖の方でイワシではないもっと大きなベイトが飛び出します。しばらく見ていると追っているやつが見えました。

1mはゆうに超える、超大物!

スナメリでした!

アウトです。もう釣れる気がしません。案の定、全くアタリもボイルも小魚もなくなっちゃいました。

e0261558_18453864.jpg


岸から20m位まで入ってきました。沖のほうでも巨体が見えました。

e0261558_18454149.jpg


やや上部、黒いシミのようにしか映っていませんが。

海が豊かな証拠なので喜ばしいことではあるのですが、迷惑な奴です。






帰りに寄ったところでは大船団が岸近くに集まっています。乗り合いも浮かんでいるのでアジかなんかでしょうが。

そのうちスピーカーから「ハマチかもしれんぞ」という声が聞こえてきました。

湧くか何かしたんでしょうね。慌てて波止の先端まで駆けつけますが何も発見できず。

そのうち船団も散っていき、いつもの静かな海に。

e0261558_18454575.jpg


やれやれであります。

でも、いよいよ秋!って感じになってきましたね。今年こそ何とかしたい。。。。。





おまけ。もっこく池は草刈り終了。でも、まだ草焼きが終わってないので釣りにくい状態です。

e0261558_18455288.jpg

e0261558_18455741.jpg


今日はそこそこの風もあり、時々曇っていたので多少活性が上がっているかと思ったんですが

マーカー浮かべてみると思ったほど流れがなく、、、、、というか全く動かず。まるでダメでした。

明日、予報通り雨が降れば多少好転するかもしれませんが、次の日曜は多分草焼きだと思われます。

遠くからお越しの方は来週以降がよろしいかと。気温も下がりそうですしね。
by udonfly | 2016-10-27 19:23 | 釣り

キス!キス!キス!

ハゼって、餌で釣るのが王道なんだろうけれど、餌の調達が面倒だし、ちょっと釣ってみよってだけなので

ワームでなんとかならんかとやってみたら、案外簡単に釣れてしまった。

e0261558_1847448.jpg


本当はフライでマーカーでハゼをやってみたくて、そのためにポイントやらアタリやら色々リサーチのつもりだったのだけれど

こいつを釣る前にこの辺では珍しい良型のキスが釣れてしまい

と言っても22,3cmくらいなんだけれど、夏場だと大抵15cmくらいまでで、それに比べりゃ立派なもんなわけで

となると、久々にキスの天ぷらが食いたくなるのが人情というやつで、ハゼそっちのけでキスを狙ってしまうのも致し方なし。

ということで、全くポイント移動もせず、ワームにチヌ針で、二時間弱で合わせて「つ抜け」ならまぁまぁか。

e0261558_18475065.jpg


旨し!





てなわけで、翌日。マジで狙いに行ったらアタリすらない丸ボーズ。

わかんないもんですねぇ。。。。。
by udonfly | 2016-10-24 19:03 | 釣り

伊吹島3 (瀬戸内国際芸術祭2016)

e0261558_2042062.jpg


さて、島と言えば猫!な訳ですが、伊吹島にも猫がいました。

でも、港にたむろしている、というほどではありません。ごく普通の田舎の集落とあまり変わらないじゃないかと。

いや、むしろ少ないかもなぁ、と思っていたので、猫を見かけるとついついパチリ。

e0261558_2042669.jpg


と、気づいて早足に。

e0261558_2043287.jpg


こちらに向かって小走り!

e0261558_204409.jpg


なかなか人慣れした可愛いやつでしばらくまとわりついて、港に向かう途中までついてきました。

うちに帰ってうちのイヌが臭いを嗅ぐこと嗅ぐこと。






で、犬はどうかというと、いませんねぇ。いないはずはないんだけれど。こんな看板(古いけど)があるくらいだし。

e0261558_205650.jpg


1匹見かけた記憶があるのですが、もしかしたら他の島と記憶が混同しているかもしれません。

とりあえず写真に残っていたのはこの犬だけ。

e0261558_2045294.jpg

e0261558_204588.jpg






今回の瀬戸芸は「食のなんちゃら」とか島のおばちゃんが言ってましたが、豪華なお弁当もありました。

e0261558_2051438.jpg


作品ではありませんが、「公認」なのだそうです。

平日だったからか昼前に電話して確認したらまだ予約できるってことだったのでありつくことができました。

土日は昼前には予約打ち切り&完売になるようです。

e0261558_2052085.jpg


どれもこれも素朴な味付けで、かといってホントに普段食べている田舎の家庭料理というような

よく言えば手慣れていて安定した、悪く言えば雑で素人くさい(素人だから当たり前か)ものではなく

きちんと丁寧に作られていて、あったかいものはあったかく、見栄えも考えられていて、とても気持ちの良いお弁当でした。

お値段は少々はりますが、よろしければご賞味ください。島のおばちゃんたちが喜びます。





e0261558_2053188.jpg

e0261558_2053825.jpg

e0261558_2054449.jpg


島の景色は当たり前ですが前回とそう変わりはなく、島の人々はどうかわかりませんが、訪れる者としてはホッとします。

まぁ、芸術が地域を変える!ナンテまるで信じちゃいませんから、そうそう変わりはしないと思いますが

島の人は何か変化を求めて参加していることでしょうから、部外者が変わらなくて良かったなんて軽々しくは言えません。

ただ、変わる要素は他にあるわけで。

e0261558_2055843.jpg


今年はいりこ漁も何年かぶりに良かったようなので、それもあってか、島の人の表情は概ね明るかったような印象です。

前回の時は、ちょっと沈みがちな感じがありましたから。





さて次回の瀬戸芸、何か大きく変わるような、あるいは変わらなければいけないような感じがしています。

でも、ただ訪れるだけの部外者にとっては、いつも伊吹島には伊吹島の風が吹いていてほしいなぁ、と思います。





・・・・・・・・・まだ、開催中でした!早計でした。すいません。

e0261558_205507.jpg

by udonfly | 2016-10-21 20:46 | セトゲイ

ミッション コンプリート

「つけ豚スタンプラリー」ですが、先日までに2店を回りリーチがかかっていました。

e0261558_20475424.jpg


2店のうちの1店は、「もり」さん。これまで数回は行ってます。

e0261558_20461785.jpg


関東の人が豚の入ったつけうどんと聞くと想像するんじゃないかと思うような感じ?

ビジュアル的にも「武蔵野うどん」に近いと思います。うどんはまるで違いますけれど。

そういう意味ではもしかしたら「もり」さんが一番の真っ向勝負!なのかもしれません。

もちろん、うまい!!です。

甘めですが胡椒が効いててパンチがあります。お肉もきのこもたっぷり入っているので食った感もバッチリ。

もう1店は「かなくま餅福田」さん。

e0261558_20462265.jpg


さすがにあん餅ではなくスの揚げ餅入りです。こういうのを「餅は餅屋」というんです!よね?

味噌系ということでは丸亀の「わたなべ」さんとややかぶりますが、あちらが中華よりなのに対してこちらは和風より?

「かなくま餅福田」さんは結構年配のお客さんも多いのでそうしたことも考えられているかもしれません。

美味しかったかったです。ごちそうさま。






ということで、本日、ラストの1店、初めての「麦香」さんにGO!

e0261558_2048262.jpg


クリーミーカレーうどんも気になったのですが、とりあえずミッションをコンプリートしておかないと。

で、こちらゴマです。めっちゃクリーミーです。間違いなく全員つけ出汁を飲み干しちゃうでしょう。

今度はノーマルのかけかぶっかけを頂きましょう。

いやぁ、すごいな、讃岐うどんって。奥が深いし、幅も広い。美味しさもいろいろ。

楽しみつつコンプリート!

e0261558_20481069.jpg


でももう1枚あるんだなぁ。

e0261558_20482337.jpg


そちらもすぐだな。こりゃ期間中、3枚はいくかな?
by udonfly | 2016-10-20 21:18 | その他

友あり 西方より來たる

西の方からメール。

「今、もっこく」「1匹釣れた」

草刈り途中なのでやれる場所は限られるし、先日様子見でやってみたけれど、水門以外は反応なかったので

「水門あたりがいいかもよ」と返したら「そこで釣れた」と。

とりあえず用事を片付けて駆けつけてみたら、、、、、、、、

e0261558_20155298.jpg


水門に張り付いていた。。。。。。。

水門直下でウロウロしてる45cmクラスにあの手この手。

そこにいるやつはもう何回も釣られてると思うし、厳しいかもヨォ

の声を受け流し小一時間粘るもギブアップ。

また来る?

来るなら、今度の日曜は草刈りの残りと、もしかしたら草を焼くかもしれないので避けた方がいいかもね。

あ、それと今日みたいにニンフ忘れてきちゃダメよ。いひひひひ。
by udonfly | 2016-10-20 20:32 | もっこく池

伊吹島2 (瀬戸内国際芸術祭2016)

この日は「カンパニー ディディエ・テロン」によるパフォーマンスがあるってのが今日行こう!となった理由。

何の知識もないんだけれど、写真で見ると結構カワイイいでたちなんで、それだけでも見る価値あるかな?と。

パフォーマンスを写真で紹介するってのは無理があるし、一般人が写りまくるので公開に腰が引けちゃうし

ということで、なるべく一般人が写っていない、それゆえ雰囲気だけですが。

e0261558_1228277.jpg

e0261558_12281541.jpg

e0261558_12282143.jpg

e0261558_12282855.jpg

e0261558_12284493.jpg

e0261558_12285688.jpg

e0261558_1229266.jpg

e0261558_1229746.jpg

e0261558_12291443.jpg

e0261558_12292157.jpg


ちょうど船が出る時間に合わせてあるようで、我々は港まで来たところでそのまま乗船。

パフォーマンスもそこで終わりかな?と思っていたら、、、、、

e0261558_12293338.jpg

e0261558_12293869.jpg

e0261558_12294326.jpg

e0261558_12294975.jpg


ずいぶん遠くまで行くなぁと思っていたら、波止の方に回って色々しながら先端まで。

なんと見送ってくれました。

e0261558_12303361.jpg


なんか、バカみたいかもしれないけれど、ジーーーーーン。

来た甲斐がありました。

(もうちょっと、続きます)
by udonfly | 2016-10-19 12:47 | セトゲイ

伊吹島1 (瀬戸内国際芸術祭2016)

e0261558_2003778.jpg


芸術の秋です。昼前に思い立って10分で準備して飛び出したら12時15分の船に乗れました。

帰りは3時すぎの船。近くて小さい島だとイイですね。気楽に行けます。

それでは例によって写真だけ。

e0261558_2004690.jpg

e0261558_2013883.jpg

e0261558_2014450.jpg




e0261558_2015386.jpg

e0261558_202048.jpg




e0261558_2021976.jpg

e0261558_2022526.jpg

e0261558_2023318.jpg




e0261558_2024154.jpg

e0261558_2024839.jpg

e0261558_2025685.jpg




e0261558_203720.jpg



他にも作品がありましたが正直あまりにもわからなさすぎて

やる気がないのか才能がないのか独りよがりかバカにしてるのか、、、、、、

とか思っちゃったので当然写真も撮らず。

ということで作品の写真は以上。興味があれば、ぜひ、その目で!

(もう少し続きます)
by udonfly | 2016-10-18 20:18 | セトゲイ

四国初上陸バンド

e0261558_12282859.jpg


四国上陸、10年ぶり!  単独では初!   となるムーンライダーズの高松公演に行ってきた。

ワタクシたちにとっては、多分、15年以上ぶりとなる生ムーンライダーズ。わくわくです。

とは、言うものの、おじさんバンドだし、客は入るんかな?という不安も。

こちら側も多分「高齢者」が多数だろうし、クラブで立ち見で、、、、となると救護班がいないと心配だなぁ

とか思って色々調べていたら、なんと、椅子を準備しているらしい!

一石二鳥ですな。これならお互い頑張れる!






そりゃ、もう、全員ボーカルできるとはいえ、メインの鈴木慶一氏はだいぶ出せる音域も狭くなっているし

声量ももちろんダウン。病み上がりのくじら氏とか、みんなそろそろ、、、、なわけで

まぁ、CDで聴くようなパフォーマンスは全く期待していないのだし、演る方だってそんなつもりはないだろうし

ただただ盛り上がって会場のみんながハッピーになれればいいなぁ、くらいの期待感だったわけですが

予想通り平均年齢50歳くらいか?と思われもする観客は実によく曲を知っていて

ほとんどの曲が客席からも歌が聞こえるくらいな状態で、これで気持ち良くないはずがない。

たまたま隣の客が音痴であったとしても、ね。





アンコールでは「写真撮ってイイよ」とのことなんで、撮らせていただきました。

e0261558_12283315.jpg


40周年ということで「活動休止の休止」ライブだそうですが、願わくば、全員椅子に座っての演奏でもイイので

10年後も演っててほしいなぁ、としみじみ思いました。
by udonfly | 2016-10-16 14:03 | その他