<   2016年 04月 ( 17 )   > この月の画像一覧

次は川で、、、

昨日は気温も上がらず、大きな虫もハッチせずで厳しい釣りになりました。

久しぶりのアタリすらない完全ボーズ!

あ、川の話ですけれど。

妄想ではイブニングにはモンカゲやヒゲナガが出て、ドライで堪能した後ウエットでガッツンガッツンのはずだったのですが。

結ぶウエットも決めてあったのに。。。。。

e0261558_11423853.jpg


銘針 ダンケルド。

残念、結ぶどころかフライボックスを開けることすらありませんでした。







先日、⭐︎⭐︎さんをもっこく池にご案内した折、四方山話の中でダンケルドのことが出て

よく釣れるフライだという話で盛り上がったのですが、話の最後をしめたワタクシの言葉が

「と言う釣れるフライですが、ワタクシ、まだダンケルドでちゃんと釣ったことがありません」

でした。残念というか情けないというか恥ずかしいというか、、、、。

てなこともあった後日、もっこく池のイブニング。とりあえず4番の黒カディスで1匹釣ったワタクシは

ドライでアタリが出なくなったこともあり、ウエットにしようと思ってボックスを開いて

名誉挽回をかけて写真のダンケルドを選んだのでした。

で、あっさり釣れちゃいましたとさ。

e0261558_11422968.jpg


色白のべっぴんさん。45cmくらい。

e0261558_11423219.jpg


真っ赤っかな奴もかっこいいけれど、ほんのりメタリックピンクなのが好み。

ダンケルドのお初を綺麗な魚で飾れて実に感動したのでありました。

てなわけで、あらためまして⭐︎⭐︎さん、「ダンケルドってホントに釣れますよねぇ」







さて、もっこく池。

少しずつ水位が下がっています。順調に下がれば連休中にもいい感じの水位になるかもしれません。

そうなれば、天候などの条件さえ合えば、浮かべても沈めても、引っ張ってもほっといても

いい釣りになるんですが。
by udonfly | 2016-04-30 12:18 | もっこく池

いのくまさん

そんなわけで、お昼過ぎには一通り見終わって、微妙に欲求不満&やり残し感が。

そうだ! いのくまさんに会いに行こう!

ということで、急遽、猪熊弦一郎現代美術館に移動。

e0261558_145345.jpg


着くなり、そうだそうだ!いのくまさんのを見たかったんだ、と腑に落ちる。

いのくまさんは寛容な人なので、館内は一部を除いて撮影可。

なのだけれど、スマホのシャッター音が響き渡るのは他の方に申し訳ないなぁ、と自重するつもりが

ほぼ貸切状態だったのでパシャリパシャリ。

e0261558_145732.jpg

e0261558_15190.jpg


してたら、なんか急に2桁のお客さんが、、、、。

おかげで全作品を撮るような暴挙に走らなくて済みました。

とりあえず、お気に入りを数点だけパシャリ。

e0261558_15886.jpg


e0261558_151283.jpg


じっくり見てようやく眼も心も満腹。

やっぱ、いのくまさんってイイよなぁ、、、、、っていう春会期でありました。
by udonfly | 2016-04-28 01:26 | セトゲイ

瀬戸内国際芸術祭2016  沙弥島その2

橋をバックに記念撮影の方々。

e0261558_0205651.jpg


隣の瀬戸大橋記念公園(だか何だか)にもいいポイントがありますヨォ。

e0261558_021419.jpg


こちらの海側に椅子の作品が設置されてました。

e0261558_0211074.jpg


決して座り心地は良いとは言えないのですが、座ってみました。

e0261558_0211641.jpg







この公園は無駄に広くて無駄に何もなくて無駄に人も少なくて無駄に綺麗で無駄にのびのびできる不思議な場所です。

e0261558_0212238.jpg


犬の散歩にも寛容ですので昨年も桜の頃に犬の散歩を兼ねて来ました。

今年は桜は終盤、新緑真っ盛りでした。

e0261558_0212754.jpg


いつもスルーする所に立ち寄ってみました。

e0261558_0213684.jpg


タダです、タダ! 

e0261558_0213176.jpg


e0261558_021416.jpg


この湯水のようにお金を使って、無駄に広くて無駄に何もなくて無駄に人も少なくて無駄に綺麗で、、、、

って感じがなんか好きです。余裕と無駄って、大事ですね。
by udonfly | 2016-04-27 00:41 | セトゲイ

瀬戸内国際芸術祭2016  沙弥島その1

むかしむか〜し、その昔。

瀬戸内国際芸術祭の春会期の終了間際。

島に渡るのはちょっとなかなか都合がつかず、ちょこっと行けるところということで沙弥島に行ってきました。

e0261558_20242175.jpg


こうして見ると確かに島です。

e0261558_2024476.jpg


噴水も作品です。動きがあるので動画にすればよかった。

で、前回からずっとある作品。

e0261558_20245468.jpg


作者はどうしたいのかよくわからないけれど、とりあえず山に登ると頂上で写真を撮りたい人が多いようで。

e0261558_20251618.jpg

e0261558_20253439.jpg


前回も会場となった校舎ですが、鯉のぼりも健在。この日は風も強く、よく泳いでいました。

e0261558_20375739.jpg


中は今回一新。

e0261558_20254576.jpg

e0261558_2026732.jpg

e0261558_20261415.jpg

e0261558_20261994.jpg


一番のお気に入りはこの2点。

e0261558_20255879.jpg

e0261558_20264476.jpg


残念ながら正直、少々ピンとこなかったです。





前回椅子が置いてあった浜には何もなく(移動して別の場所にありました)、近くに別の作品が。

e0261558_20422474.jpg


・・・・・・・・・・・・・・・・。





浜に戻って「そらあみ」

e0261558_20263124.jpg


e0261558_20263916.jpg


こちらはやっぱり気持ちいいですね。
by udonfly | 2016-04-26 20:51 | セトゲイ

今年はチヌが多そうです

e0261558_2231160.jpg


例年より早く、たくさん、チヌが見られるようになりました。

今年はイイかなぁ?
by udonfly | 2016-04-25 22:38 | 海のフライ

家宝

地元の動物パラダイス、Botanさん家の「内覧会」ということで。

さすがに家具職人さんのお家、細部にこだわりがあって、とても気持ちのイイお家です。

間取りでは特に西側の空間がいい感じでした。相方、「ここのスペースだけ間借りしたい!」とか言うくらい。

家具は当たり前ですが、建て具もとても落ち着いていて、本当に住み心地が良さそう。

いいものを見せていただきました。





で、お弁当を買ってお菓子を買って手ぬぐいを買って、猫さん。

e0261558_19533044.jpg


んで、ヤギさん。

e0261558_19533586.jpg


ちなみに1週間ほど前のヤギさん。

e0261558_19534579.jpg


ほんでもって、さっちゃん。

e0261558_19532184.jpg


e0261558_19532672.jpg


ん〜〜〜、ちょっと泣けてくるなぁ。





おまけ。

今日のもう一つの目的がイワサトミキさんにうちの娘たちの絵を描いてもらうこと。

もうホントに感動です。家宝です。

e0261558_19534870.jpg


(家宝なのでもったいぶって小さいサイズでお見せいたします)




家具やお家、お弁当にお菓子、そして絵と、プロの素晴らしさを感じまくったひとときでありました。
by udonfly | 2016-04-24 20:19 | その他

追悼 プリンス

e0261558_19295125.jpg


あんなにいやらしくて気持ち悪くて

最高にカッコイイ奴はあまりいない。

e0261558_19295585.jpg


Around The World In A Day     今でも聴くと時々鳥肌が立つ。

57歳だったとか。

65歳くらいのパフォーマンスを見たかった。

合掌。
by udonfly | 2016-04-22 19:38 | その他

デカけりゃいいってもんなのです!

雨の日。齧られてボロボロになったハンピー#6。

e0261558_1594573.jpg


齧った張本人はこちらの2名。

e0261558_1595495.jpg

e0261558_1595028.jpg


ともに45cmくらいのファイター。下のヤツなんかジャンプ1発で2mくらい跳んじゃうし。

魚の状態がいいと、最高にエキサイティングですなぁ。ドライだと特にネ。

やっぱり、今頃の季節、雨の日にはどでかいハンピーが利くなぁ。
by udonfly | 2016-04-22 02:11 | もっこく池

ちょっとフライがデカすぎた

e0261558_1202615.jpg


本当は桜の頃がいいんだけれど、出遅れてしまった。

それでもピーカンを除けばまぁまぁの条件なので、釣れないことはないだろう、と。

e0261558_1202135.jpg


最初に入った区間で4匹。そのうちの1匹の「お腹拝見」のコーナー。

e0261558_1203068.jpg



シャックバッカ。。。。。。



2区間で8匹ほど釣って(揃って18cm〜21cmくらい)夕方まで休憩しようとあちこちのポイント近くで木陰を探しながら移動。

久しぶりに会った人から「夕方ヒゲナガ出ますよ」と聞いて休憩断念。一緒にそのポイントでライズの釣り。

結果、夕方結構な数のヒゲナガが出て、2回ほどドロッパーの#6のロングシャンクに巻いた巨大マドラーに食ってきたのと

リードフライの「ピーコッククイーン」に1回アタリがあったのみ。完敗でした。

その人は明るいうちから何匹も掛けていました。

けど、ことごとくバラシていました。ま、そんな日もありまさぁ。

水漏れし始めたウェーダーのせいで足が冷たくて限界になっちゃったんで

まだまだ続くライズに後ろ髪引かれながら先に上がったけれど、あの後釣れたのかなぁ?




さて。去年はヒゲナガが不発だったので今年こそと思っておったわけですが

彼の情報のおかげでなんとかそれっぽい雰囲気は味わえました。

もうしばらくヒゲナガの釣りができるでしょう。なんとか1匹は釣りたいところであります。
by udonfly | 2016-04-22 01:48 | 釣り

持ってるオトコ

一昨日、フライとラインのテストで1時間ほどやったら、1匹釣れたのだった。

それがへんてこりんなアタリで、ぴこぴこぴこぴこぴこーーーーーっていう。

そんなのが10秒くらい続いて、止んで、またぴこぴこぴこーーーー。

辛抱しきれずに少し動かしてほっとくと、ぴこぴこぴこーーーー。

今度は軽くアワセてみるけど手応えまるでなし。

という神経に障る状態で3投目にようやくぴこーーーー!と引き込まれて、アワセたらノッタ。

てっきりコイだと思っていたら40くらいのニジマスだった。







そう言えば去年、一昨年の4月のもっこくはどうだったかな?と自分の過去ログを見ていたら

思いのほか釣っているようで、なんだ、釣れるんじゃん、となんか妙に楽天的になった。








で、昨日、★★さんを案内した。

着いた早々、ルアーの親子のヒットシーンに遭遇!

e0261558_11295654.jpg


60オーバーの体高のある立派なヤツだった。

★★さんに魚が居て、釣れるということを見せられて一安心。

なので、もうひとつの課題、キャストとフライでの釣り方を実演すべく前日のポイントに。

で、キャストを何回かやってみせて、まぁまぁ投げられたのでそのままほったらかし、色々とお話し。

していたらいきなりマーカーが沈んでアワセたらノッタのだけれどいきなりダッシュされうっかり指サック着けてなかったのでこすれて火傷して痛ててて!とか言っているうちに足元に余していたラインが全部出て意図せずリールファイトのカタチに持ち込めたのでコレはしめた!とちょっと余裕も全然跳ねないしもしかしてコイ?とかいっているうちに猛ダッシュされて益々コイかもと思うのだが少々ラインを巻き込んだところで見えたやつはニジマスであった。

と言っても55くらいに見えるしさっきのヤツより細身に見えるしなんとかあげられるんじゃないかと思うしそもそもあんなキャストやこんな釣り方で釣れるということが見せられたので一応目標は達成したしあげられても逃げられてもそれはどうでもいいことだとか思ったりして余裕を保とうと思うのだけれどはっきり見えて来たソイツは思ったよりも大きそうだし何よりフライが口の先端に刺さっているのが確認された途端アカンこれはバレるかもと超弱気になる。

てな感じでなんとかゲット!

e0261558_1130157.jpg


65,6cmあたりの暮れの放流君だった。完全にもっこくに馴染んでいるようで素晴らしいファイトだった。





ということで★★さん、やっぱ、なんか持ってるなぁ。

初めてのもっこくでいきなり60オーバーのヒットとやり取りを立て続けに2回も見るなんて。

次はぜひ自分で釣り上げてくださいマセ。お待ちしてますよ。






っと、その前に、★★さんの地元の川、案内してもらおっと!
by udonfly | 2016-04-17 12:15 | もっこく池