<   2014年 05月 ( 25 )   > この月の画像一覧

生きている化石?

e0261558_1695588.jpg


ウチのたんぼ、今年は例年になくカブトエビが多いです。

悪い方の指標となる生物ではありません。一応健康な田んぼのシルシではあります。喜ばしいことではあります。

が、コイツら、昔からあまり好きではありません。

ちょっと、動きがキモイ。裏から見ると幼少期(?)のエイリアンです。

正視に堪えません。

これがトラウト類のエサにでもなっているなら多分喜んで手に取って見ちゃうんでしょうけれど。

大嫌いな毛虫もフライとして巻こうと思えば30分くらい観察できちゃうのですから。




e0261558_16215047.jpg


昨日夕方近くにちょこっともっこく池に行きました。水位はあまり変わらず。ライズほぼ無し。放水なし。

ですが、毛虫、結構這い回っていました。で、流されて行く毛虫も3匹ほど見ました。

写真では小さいしピントもうまくあってないのでわからないと思いますが、中央やや下あたりに1匹浮いています。

こいつ、この後、ゴボッと喰われちゃいました。さっきまでそこに毛虫浮かべてたのに、、、、、。

ということで、毛虫、まだイケルかもしれません。

昨日はまったく反応しませんでしたしライズもほぼないので、前のようなお祭りはないでしょうが。

それと、引っぱりで3アタリ。たぶん小さいヤツだと思いますが。フェルトヘッド・スカルピンでした。

なので、本気で釣るなら毛虫を浮かべるよりストリーマーを引いた方が確実な感じです。

ちなみにフローティング・ラインですので、タナは表層からせいぜい50cm、平均30cmくらいってところでした。



そろそろ、水、入れて欲しいところではあります。
by udonfly | 2014-05-31 16:39 | もっこく池 | Comments(0)

ウルフの現在

え〜と。フライの方のウルフ。

先日釣れたのは無作為に選んだ1本だったんだけれど、たまたま一番新しいヤツだったみたい。

e0261558_2094375.jpg


ご覧のようにウイングとハックル上部が少し後ろに傾斜。ハックル下部がやや前に傾斜。

実はこれ、昨日少し整形したもの。整形したのはハックルの形状。普通に巻いていたやつをハサミでカット。

主にハックル下部の後ろ側をカットして斜めに巻いたように整えただけ。

狙いは空気抵抗の軽減と着水姿勢(転倒防止)。

理屈の上ではこれでかなり効果があるはずなんだけれど。




先日使った時、6Xティペットでなんとかチリチリにならずに投げられた。(フライは#10)

しかし、逆立ちする。なんども試してみてわかったことがある。どうやらドラッグで転倒するみたい。

着水時にはちゃんとしているのだけれど、ティペットが伸び切って引っ張られると逆立ちする。

ハックル下部を支点にして倒れるようだ。とすれば、なるべくロングティペットで流し方を工夫すれば軽減できるはず。

フライ自体の工夫としては支点になるハックル下部の角度を変えればいいんじゃないか?という結論。

で、最初から写真のような角度で巻く事も可能なんだろうけれど、下側のカットで多少でも厚みが減ると

回転防止にもなるんではないか、と。一石二鳥。




それと、下側が薄くなると下側の浮力も当然弱くなる。縦巻きハックルは使っているうちに浮き方がだんだん低くなる。

下側が沈みやすくなる。そうすると支点が低くなる。つまり、逆立ちし難くなる。ハズ。多分。じゃないかな?

実際先日も何回も流しているうちに転倒しにくくなったし。ということで一石三鳥?



そう言えば縦巻きハックルの場合、あまりに浮き過ぎて水面を転がるような時に

ハックル下部だけフロータントを塗らずに水面に突き立てるようにしていた。

いったん水で揉んで水気をとり、ハックル下部を摘んで刷毛でシャカシャカ塗り付ける。

e0261558_2094689.jpg


ハックル下部を扇形にカットするより効果的だと思っている。第一、せっかく巻いたハックルをカットするの、もったいないじゃん。




ということで、ワタクシのウルフ・パターン、本日のところこの形で確定。




ダメだったらすぐ変わりますケド。。。。
by udonfly | 2014-05-30 20:43 | タイイング | Comments(0)

前後左右

e0261558_21265371.jpg


練習に行ってきました。1週間以上開いたので心配です。あ、もちろん、自分が。

毎回新しいこと、それも当然ですがどんどん高度なことをやるようになります。

前回ですでに右、左が一瞬危うくなる感じだったので、今日はドキドキです。

結果、左右どころか前後までアヤシくなってきました。ヤバイです。マジメに復習しないと。




ウチの仔の方は順調に訓練が進んでいるようです。良い仔です。頭いいです。

飼い主をナメること、都合良く利用すること、顔色をうかがうこと、etcエトセトラ。

ズルガシコイとも言いますが。

でもそれも飼い主の方に問題があるのがハッキリしていることなので、がんばらねばなりません。

夏になる前に卒業しないと暑さで訓練・練習なんかできなくなりますから。イヌも人も。

なんとか来月末にならないうちの合格を目指したいと思います。




で、練習を終えてお遊びタイムにウルフを出してくれました。2週間程度ですがお久しぶりです。

しかし、ワタクシたちにあまり興味なし。ワンコ同士で走り回って遊ぶのに夢中。呼んだって来やしません。

忘れているわけではないようですが、ちょっと悔しいし哀しいです。

逆に言えばコレで吹っ切れるってもんだ!とちょっと強がり言ってみたりして。

e0261558_21265643.jpg


最後のつもりで撫で回しておきました。

コヤツもやっぱりカワイイです。
by udonfly | 2014-05-29 21:50 | イヌ | Comments(0)

ウルフは釣れる!

e0261558_21591356.jpg


退渓予定地点まであと50mくらいってところでようやく釣れたマシなサイズの魚。23cmくらいだけれど。

ここまで最大14、5cmくらいのを数匹釣っていただけだったのでほっと一息。

今日は入るのが遅かったから退渓予定地点までですでに2時を回っていた。

本当はソコから上も少しやってみたかったんだけれど、足も限界だしポイント2つだけ流してみよう。

どうせならウルフ・パターンで、と適当に選んだ1本を結んでの1投目。

釣れちゃった・・・・・イワナ。

e0261558_21592425.jpg


お口に注目。おお?このフライは?????

e0261558_21593349.jpg


ウルフです。当然です。釣れちゃいます。

次のポイント。釣れても釣れなくてもここで終了。で、1投目。今度は本日ナンバー1のアマゴ。24cmちょっと。

e0261558_21594828.jpg


ウルフ、イワナにもアマゴにも効くなぁ。これからのタイイングのモチベーション、上がるなぁ。
by udonfly | 2014-05-28 22:18 | 釣り | Comments(0)

友部正人

e0261558_19391845.jpg


1週間ほど前に友部正人(敬称略)のライブに行きました。友部が一人で来るのは3回目だったかな?

前に見に行ったのが一昨年だと思っていたのですが4年前だとわかり愕然。

愕然と言えば、ライブに行く前、友部のレコードを探していたら出て来た1枚のジャケットにサインと日付がありました。

e0261558_19392252.jpg


1981年・・・・・・・・・・・愕然。

えーと。33年前。ってことは、ワタクシ4歳くらいってことか・・・・・・・。

んなわけないって!ウソも大概にしなさい!




しかし、我々も年をとりましたが、友部正人も年とったわけで。ちょっと色々心配したりもするのですが

ライブのスタイルは若い頃と変わらず、というよりギターなんかアカラサマに巧くなっているし

昨年出したアルバムからの曲なんかは、ここ数年、いや10数年の中では一番グッと来ました。

まぁ、ともに年をとって感性や感受性やグッと来るツボも変化するわけですから

たまたまお互いのバイオリズムが合致したのかもしれませんが。





いずれにしろとてもいいライブでした。とても幸せな気持ちになりました。とても前向きになりました。

『彼が唄っているかぎり、オレも大丈夫だ』そう思いました。

何の根拠も理由もないのですが。
by udonfly | 2014-05-26 20:14 | その他 | Comments(0)

うまくなりたい!

最近釣りがらみのお話が続いているのでイヌの写真が無くて相方がメソメソするので相方へのサービスショットを1枚。

e0261558_190143.jpg


私用に使ってすいません。

あっ、ワタクシのブログだからいいのか。あやまってソンしたな。





今日は小一時間ほどイカ釣り。2投目で紋甲イカが釣れた。

ど干潮からの上げはじめだったし、日も高かったからもっと粘っても良かったんだけれど

シーズンの休日になると現れる「ひっかけ」の親父が来たので帰ってきた。

平気で人が釣っている隣に無言で立ってイカ捜しをするし、もちろん見つけたら人の真ん前だろうがおかまい無し。

あまり長く近くにいられるとこちらの辛抱も限界に達してトラブルになるのが見えているので避けるようにしている。

今日も夕方に行かず真っ昼間に出かけたのはクソ親父との遭遇の可能性がちょっとでも低い方がいいので。

ワタクシ、釣り方によって差別はしないけれど、礼儀知らず・マナー無視の輩は軽蔑し、差別します。

正直なところ毎回思います。「●●ばイイのに!」って。





というわけで早くに帰ってきたので早速捌いておきました。夕飯に刺身でいただきます。

e0261558_190176.jpg


エギは3.5号。なかなかの大きさでしょ?

たまには捌いて盛りつけた写真でも、と思うのですが、捌くの下手だし盛りつけはもっと下手で。。。。

もちろんうまくなりたいのですが、こればっかりはまずは釣れないと練習にもならないわけでありまして。

なかなか簡単ではございません。
by udonfly | 2014-05-25 19:26 | 釣り | Comments(0)

シーズン終了・・・短かっ!!

最近気づいたことがあります。

「お土産用の生うどんは説明書通りかプラス1分くらい茹でた方がうまい!」

参考になりましたか?アタリマエすぎてムカついてますか?まぁまぁ落ち着いて。

というのも、とかくうどん県人は「コシ」にこだわるあまり、ついつい短めの茹で時間であげてしまいがちです。

ワタクシなどもその口で、インスタントラーメンやカップラーメンもだいたい70%か80%の時間がベストと思っています。

でも、実際にはそれは「生煮え」に近いわけで、うどんだと「コシ」というより「ダンゴ」のような食感が残ります。

柔らかすぎるよりはなんぼかマシなのですが、最近のお土産用のうどんもなかなか出来がいいようで

指示通りの時間で茹でても柔らかすぎることはないみたいです。

という、それこそアタリマエのことなのですが、ワタクシ、最近気づきました。

なぜかというと、先日、とあるよく行くうどん屋さんで「お土産用のうどんが賞味期限間近なので持って行って」といただいたのです。

「遠慮しないで」と言われたので(言われなくてもですが)両手で鷲掴みにしてもらってきました。

ちょうどカレーを作ったところだったので、カレーうどんにしようと茹でていて気づいたわけです。

差し障りがあるといけないのであえて名前は伏せますが、アルファベット表記のうどん屋さん、ありがとう!

また、期限間近になったら行きますのでよろしくお願いします。。。。。。。




という大変役に立つ情報の後でなんですが、もっこく池のお話。というか、毛虫の話。

うどんの後で毛虫・・・・という方は以下、パスしてくださいね。画像アリマス。要注意。



e0261558_2024964.jpg


本日はこのフライで30cmほどのを1匹。ライズもなく活性は低かったです。

で、このフライ、毛虫のつもりで巻いたものです。参考にしたのはコチラ。

e0261558_2025236.jpg


こんなのも巻きましたけど、ま、コレはネタ的に巻いただけなので・・・・。

e0261558_202565.jpg


4cmあります。ほぼ実物と同サイズ。投げるの大変。上のなんか浮かないし。




1週間ほど前から始まったらしい「毛虫祭り」ですが、どうやらほぼ終わった模様です。

ほんとに毛虫にライズしていたのかどうかはわかりませんが、毛虫パターンでしか釣れなかったのは事実。

まだ単発で喰ってくるかもしれませんが、派手なライズは本日皆無でした。先日はバコバコだったのに。

今年初めての経験だったので消化不良ですが、いい経験になりました。来年は早めに準備して臨みたいと思います。




さて、そうなると次の祭りが気になるところですが、本日はトンボが飛んでました。

トンボで勝負してみます?
by udonfly | 2014-05-24 20:33 | もっこく池 | Comments(0)

やっぱり溪は気持ちいい

昨日は今季初の山の釣り。

今季はどこも渇水気味でどうだろ?とか先日の雨で人が押しかけていないか?とか心配しましたが

無事一番乗りができて、水も平水かやや多いくらいで、もしかしたら絶好かも?と心弾みます。

e0261558_1224855.jpg


ただ昨年の大雨の影響はまだまだ残っていて、写真の倒木はまだいい方で、ところどころ完全に淵を覆っている箇所もありました。

奥に行けば行くほど荒れ方がひどいです。

斜面も崩れているところが随所にあり、もし今年、梅雨が梅雨らしくそこそこに降るとまた崩れるんじゃないかと心配です。

埋まったポイントの回復も時間がかかるでしょうし。

e0261558_12241510.jpg


それでも中には良くなったんじゃないか?と思われる箇所もあり、ここでは10数cmのチビたちが盛んにライズしていました。




魚は多いです。でも、荒れたことが原因なのか、それとも抜かれちゃったのかサイズがかなり小さいです。

大物を釣ろうと狙って入るような所ではなくなっています。昨日一番良く釣れたのは19cm〜21cmくらいのヤツ。

e0261558_12242289.jpg

e0261558_1224286.jpg


後は12、3cmくらいの。数えてないのでわかりませんが合わせて30匹くらいは釣れたと思います。

フライは何でも釣れましたが、カディススタイルのよりはパラシュート、それもボディが沈むタイプのが高反応でした。

e0261558_12243363.jpg


相変わらずマッチしていませんが、、、、、。フライは10番です。




それにしても昨日の記事の魚。なんでしょうね?ひれの部分以外には変なところがないし、元気でしたけど。

e0261558_12243797.jpg


もとの場所にリリースしましたので、誰かまた釣ったら教えてください。
by udonfly | 2014-05-23 12:57 | 釣り | Comments(0)

こんなん釣れましたけど、、、

本日の最大魚。26cm。

e0261558_20304698.jpg


ネットに入れた時から何かわからないけど、違和感。何かヘン。変じゃない?

この角度からだとどう?

e0261558_20304976.jpg


尾びれの前の腹側のひれと背びれ、長過ぎない?形、おかしくない?

オレンジも鮮やかだし、熱帯魚みたいじゃん?

これって奇形?それとも個体差の範囲内?それともそれとも新種?

教えて、エラい人。
by udonfly | 2014-05-22 20:39 | 釣り | Comments(2)

ますます減水

久しぶりのもっこく池。久しぶりの魚。ブルーバックで綺麗だったんだけれど、、、、

e0261558_21331294.jpg


あたふたしちゃってカメラのストラップに気づいてない・・・・・・・・。

本日は3回アタリ、1ゲット、1バラシ、1チップ。どれも30cmないチビちゃん。

一方●●さんも3回当たって2匹ゲット。最大40cmちょい。

e0261558_21331659.jpg


真っ昼間・ピーカンという条件の中で(聞けば午前中ヘリが来て救助訓練やってたって)十分でしょ?

はぁぁぁぁ、面白かった!



参考にならないと思うけど、フライはコチラ。奥のがヒットフライ。

e0261558_21331947.jpg

by udonfly | 2014-05-21 21:44 | もっこく池 | Comments(0)