<   2014年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

へっちゃら

e0261558_21311060.jpg


最近わかったことがあって、以来、ちゃんと決まった分量を食べてくれる良い仔のウルフさん。

そのせいかどうかパワー倍増。気を抜くと引きずられます。

神経質っぽいので気をつけて、叱る時も柔らかめに叱っていたのだけれど、最近わかりました、案外へっちゃら。

昨日もあまりに乱暴者だったのでかなりキツく鼻先をペシッとやって叱ったんだけれど、まったく凹んだ感じじゃなかった。

ウチに慣れたってこともあるんだろうし、おおらかで明るい性格でいいとも言える。

言えるけどこれじゃイカンので、預かっている仔とは言え、いやだからこそ、今日から厳しくやるぞ!

今日から生後8ヶ月目に突入。早ければそろそろ基礎的な訓練を始める頃だし。

と思っているんだけれど、、、、、、。

e0261558_21402820.jpg


こんな顔して見送られると困っちゃうな。「厳しく」どころか出かけられなくなっちゃうじゃん。
by udonfly | 2014-04-30 21:51 | イヌ | Comments(0)

足(指?)の多い旬のヤツと言えば

毎年まいとし、毎度まいど、わかっちゃいるけどやっちまいます、春イカ捜し。

今年は全体にスローな感じのする近所の海ですが、沖に出ている釣り人や漁師さんと話ていると案外そうでもなさそうな感じ。

ならば気の早いヤツの1杯や2杯、いてもおかしくないかも、と出かけたわけですが、お決まりのオチ。

気の早いヤツってなぁ、オレだった!

ま、風も強いし雨も少々降ったし、ど干潮手前だったし寒かったし、とこれまたお決まりのいい訳ひとつ。





で、せっかくなので小型のジグを結んで投げてみる。フッコでもなんでもいいのでアタリのひとつもあれば満足できる。

で、何投目かでズン!と重くなった!

この時期、フライやジグやエギ!で小型ながらヒラメをかけているので、この重いアタリはもしかして?と思ったけれど

どうも感触が・・・・・・・・・・

e0261558_1711982.jpg


今季のお初が軍手って?

どうにもこうにも、先が思いやられます。
by udonfly | 2014-04-29 17:26 | 釣り | Comments(0)

小さくてもバレると悔しい

e0261558_19293467.jpg


護岸のコンクリの枠、1個分ほど減水。でもポンプが動いてなかったからしばらくこのままか?

あと2個分ほど水位が下がれば、、、、、。




風がどぴゅーっと吹いたかと思えばぴたっとやんで、しばらく無風=鏡状態。んで、また、どぴゅーーーの繰り返し。

で、やっぱり、どぴゅーの間に釣れる。新作「シュリンプみたいなぁ〜」で2匹。残念ながら30cmに満たないおこちゃま。

で、そこそこ寄せたところで2匹ともバレる。なんだろ?フックのせいか?それともオーバータックル?

とりあえずフックの違うシュリンプにしてみたけど、その後アタリなし。検証ならず。




5時すぎにはやめちゃったのでわからないけれど、それまではめぼしいライズもなし。

雨のせいかハッチもまばら。

さて、このまま夏モード(=釣れない!)に突入はないでしょうねぇ?
by udonfly | 2014-04-28 19:45 | もっこく池 | Comments(0)

ウルフ イコール ???

e0261558_1911774.jpg


コイツを見慣れて来た今月の初めころから思っていたことなんですが、、、、この色合いで何を連想します?




黒、茶、白の組み合わせとくると、ワタクシの場合、やっぱりコレです。

e0261558_1911314.jpg


クリー。

ホワイティング物、特にサドルなんかは一時期どっかの国のだれかが頭に着けて流行らせちゃったから

それでなくとも結構イイ値段してるってのに品薄で高騰。とても庶民には手に入れられないものになってましたね。

コレはインドコックのサドルなのでお安うございました。800円くらい?庶民のハックル=インドコック。





ということで、ボディにはウルフさんのブラッシングで採れた毛を使ってウルフさんのイメージで1本巻いてみました。

e0261558_19105973.jpg


さすがインドコックのサドル。10番フックに巻いてもオーバーサイズ、、、、、、。

おまけに2枚使ったのにスッカスカ。ホワイティングはじめ近頃のハックルのマテリアルとしての素晴らしさを再認識。

っていうか、インドコックのサドルはハックルには適さないってことであります。なんだかあまり模様も出ないし。

なので、どうも、ウルフさんのイメージには遠い仕上がりとなってしまいました。

黄金週間の間に、別のカタチで巻いてみようと思います。
by udonfly | 2014-04-27 19:39 | タイイング | Comments(0)

音に敏感です

e0261558_2202418.jpg


TVからの子犬の鳴き声に反応してモニターに釘付けになるウルフさん。

・・・・・・・カワイイ。
by udonfly | 2014-04-26 22:03 | イヌ | Comments(0)

出ないのか、いないのか

e0261558_19352042.jpg


相も変わらず「新緑が綺麗だなぁ」などとつぶやいてみるも虚し。

毎年釣果が安定しない川だけれど、今日は最悪に近い。もちろん、ボーズ。

ちょっと水が多すぎてポイントが限られるとは言え、あまりに反応なさすぎ。

それでも、数年前、「太郎」「花子」と名付けた尺クラス2匹を狙って週3日通ったポイントで

彼らよりも小ぶりとは言え反応があったのだけが救いと言えば救い。

いるべきところにいてくれると、なんだかそれだけでシアワセになれる。と思うようにしている。

そりゃ釣れた方がいいに決まっているけれど。
by udonfly | 2014-04-25 19:50 | 釣り | Comments(0)

なーーーんもない

昨日は久しぶりの川釣り。

尺上リベンジも本流は水が多かろうと思って、まずは支流で様子見のつもり。

万が一ヒゲナガなんてことになると、、、なんて思うとついついタックルが増えちゃって大変。

遠征か!?ってなくらいの荷物で支流沿いの道を走っていると、、、、、、、平水?いや、むしろ少ないくらい?

最初に入る所の候補が3カ所くらいあったのだけれど、予想外の水量にうろたえているうちに、候補以外の場所に着いてしまった。

まぁここで8寸を2、3匹釣って、もともとの候補地に移動。爆って後、イブニングで本流で尺上でもいいか。





・・・・・・釣れない、、、、、、、。

ムキになって予定よりさらに上流まで進む。

e0261558_19123972.jpg


新緑がきれい。水は適量。い〜い感じでコカゲやら黒っぽいカディスやらストーンやらが飛んでるのに、、、。

ここまで3時間ほどかけて、反応が2回あっただけ。どうしたことでしょ?

で、さらに進んでようやくの1匹。

e0261558_19124414.jpg


20cmもないけれど、撮影。疲れててなんだかいい加減。

さらに進んで大岩を巻くために遊歩道に上がって力つきた。




昼飯喰ってもう1カ所と思って車を走らせたんだけれど、足はツルわ目は痛いわで、イブ候補地近くに車を停めて休憩。

目の前の川もいい感じ。ここから少し釣り上がって、戻って来てイブでもいいか、と思うのだけれど

どうやら足がもちそうにない。でもまったく満たされていないので、ウェーダーも履かずロッドとベストだけでライズ捜し。

なーーーんもない。手持ち無沙汰で投げたら1発でボコ。のらなかった。小さいけどいるっぽい。

で、ウェーダー履こうかそれともこのままこの辺でお茶を濁そうか、迷いながら投げ続ける。

なーーーんもない。周りを探索。ヒゲナガのシャックでも溜まってないかとウロウロ。

なーーーんもないったらなーーーんもない。

ギブアップ。

結局、デカすぎるフライの出番は無く、タックルも1セットで良かったじゃん!てなオチ。



ということで、みなさん。黄金週間はおうちでじっとしていたほうがいいですよぉ。

そうするとワタクシ、明けには爆釣させていただきますんで。

どうかひとつ、そこんところ、よろしくお願い申し上げまする。
by udonfly | 2014-04-24 19:41 | 釣り | Comments(0)

デカけりゃいいってもんじゃない

e0261558_19222242.jpg


そろそろヒゲナガ?と思うのですが、そんな話、聞かないですねぇ。

今年は遅いのかな?それとも不発の年?

去年は不発だった(ワタクシ的にはですが)ので、今年こそと思っておるのですが。




いずれにせよ、本流はまだ水が多いのなら思い切ってウエットで勝負してみてもいいか

なんて思って準備しているのですが

さすがにコレはデカすぎるか?
by udonfly | 2014-04-22 19:30 | 釣り | Comments(0)

最後の散歩

e0261558_1745737.jpg


明日お別れ。しくしく。。。。。

とりあえず、最後の晩餐の前に最後の散歩をしてこよう。









と覚悟を無理矢理決めてたのに、電話したら「もう少し預かっといて」だそうで。。。。。

やれやれ。まだしばらく落ち着かない日々が続きそうです。嬉しいのか哀しいのか。
by udonfly | 2014-04-21 17:53 | イヌ | Comments(0)

聞いた話

e0261558_214753100.jpg


サヨリの大きいのが近くで釣れているというので一度は様子を見に行こうと思っていたのだけれど

なかなか潮の高い時に行く事ができず、今日も結局夕方別の場所の様子見に行ってしまった。

と言っても、フライで撒き餌も無しに釣ろうってんだから、大勢の釣り人のいる(ハズの)場所ではムリ。

それはさすがにマナー違反だと思うし、釣りでトラブルのって最もイヤだから、別の場所ってのは賢明な決断かと。

と自賛してみたものの、今日の寒さまでは予想できず、小一時間もしないうちに逃げ帰って来た。もちろん、何も無し。

今週は潮も良くないし、前半は雨予報だし、いつものように何もしないうちに旬は過ぎて行くんだろうなぁ。



あ、そうそう。波止を歩いていたら、先日あさりに完敗して替わりにカニを掘り出した辺に

ちょうどあの時のカニと同じくらいの大きさの甲羅と足が2本、落ちていた。。。。。

タヌさん、やっちまいましたかな?




というのは前置きで。金曜日にもっこく池に行った。

シュリンプで30cm強のピカピカのを1匹。久々のピカピカなのに撮影前にオートリリース。

その直後、仕事終わりで来た××さんから聞いた話。

先日ダブルハンドで引っ張っていたら、岸際3mくらいのところをライズが移動してくる。

岸際すぎるから鯉だろうと思ってほっといたら、7、8mくらいまで近づいたところで姿が見えた。なんと、ニジマス。

あわててシングルを取りに車に戻って帰ってきたら、もういない。(当然だわな)

(で、こっからが××さんのすごいところ)

タックル準備してドライを結んで、ヤツを探して土手の上を歩いたんだとサ。

池を1/4周ほどしたところでヤツを発見!相変わらず岸際を移動しながらたま〜にライズしている。

大きく先回りしてライン出してそう〜〜っとキャストしてドライを浮かべる。

すぐにヤツがふら〜っと近づいてきて、そのまままったく自然にぱくんとフライを喰った。

50cm強のきれいな魚だったそうだ。



なんか、××さんらしい、イイ話だなぁ、と思った。力まず、けど、一生懸命楽しんでるなぁと思った。

・・・・・・それだけです。どうもすいません。
by udonfly | 2014-04-20 22:28 | 釣り | Comments(0)