<   2014年 01月 ( 28 )   > この月の画像一覧

異母姉妹

e0261558_18571323.jpg


カワイイでしょう?子犬は皆カワイイけど、この仔はまた特別カワイイなぁ。おかあちゃんが激カワだからなぁ。

さすが、うちの仔の異母姉妹。(アレ?日本語が変?ま、いっか)

丸まる1年は先輩になるうちの仔。上手に遊んであげられるかな?吹っ飛ばしたりしないかな?

e0261558_18571777.jpg


予想に反して、パンチされても口周り噛まれても吠えもせず倍返しもせず我慢しています。えらいぞ!うちの仔!

e0261558_18572093.jpg


乗っかられても我慢がまん。すごいね!さすがお姉ちゃんだね!成長したね!うちの仔!
by udonfly | 2014-01-31 19:13 | イヌ

後ろ髪

今日、買い物にちゃりんちゃりんと出かけたら、遠くのお山が雲海?に包まれていました。

e0261558_18185042.jpg


正面やや左にポッコリ出ているのが紫雲出山。サクラの名所です。展望台から見る瀬戸内海はなかなかの絶景です。

たいして標高が高い山ではないので、山頂より下に雲がかかるのは珍しいのではないかな、と思います。

ものの数分で山頂まで隠れちゃいました。今日、山頂に居た人は相当ラッキーですね。だーれも居なかったと思いますけど。





ところで、昨日、もっこく池に「ボーンフード」を引っぱりに行ってきました。例によって1時間ほどですが。

結果、何もありませんでした。スカッドも孔雀追悼フライもキラーバグも、もちろん、「ボーンフード」もダメ。

その前の日は夕方雨が降り出す直前にめっちゃくちゃ活性が上がって、楽しい思いをしたらしいです。

やっぱりピーカン、風弱し、というのは条件的に厳しいようです。

とはいえ。全体的には高活性化の兆しもちらほら。まず、鯉が足下を回遊しはじめました。

ま、これは水の透明度が少し回復したので、見えやすくなったのかもしれません。

さらに20-30mラインを移動しながらの鯉のぽわんぽわんとしたライズが割と頻繁に見えるようになりました。

散発ですが、ニジマスのライズもたまーーーーーにあります。

最近はボラも居ます。。。。。いや、正確にはボラのようなジャンプをするけっこう良いサイズのニジマスも居ます。

なにしてんだか?

最後に。イブニングライズ、あります!

e0261558_18185768.jpg


かなり派手なライズでした。ほぼ同時に10m圏内で2匹。一つは確実にニジマスでした。

もう竿を仕舞って、トイレ行って、もしかしてライズしてないかな、と覗いたらやってました。

これが頻繁にあちこちで起こるようになると楽しいんですがねぇ。

ま、ともかく、もう時間一杯。あきらめて帰りました。

が、途中、正面に夕陽が。

e0261558_1819175.jpg


あの時すぐ準備し直せば数投はできていたかも、、、、、、、と、ちょっぴり後ろ髪引かれました。

毎回後ろ髪引かれるようになるといよいよシーズンインって感じですね。
by udonfly | 2014-01-30 18:51 | もっこく池

昨日のフライ

e0261558_17512482.jpg


昨日メバルを釣ったフライ。写真一番下のオリーブのやつ。全長3,4cmくらい。

フライの名前はBone Food(ボーンフード)、オリジナル作者はTim Borski(ティム・ボースキ)。参照『Salt FlyFisher 2010』(つり人社)

その名のとおり、ボーンフィッシュ用のパターンのようですね。

昨年の夏、主にチヌ・アコウ用として巻いたものを(チヌもアコウも釣れなかったけど)

その後メバル、ガシラ用にサイズダウンして何本か巻き足しておいたもの。巻いてて良かった。

e0261558_17512743.jpg


こちらは最初に巻いたちょっと大きい5,6cmくらいのもの。こっちでも良かったかも。




他に5パターンほど試したけど、釣れたのはこのフライだけ。キャンディもクラウザーもだめだった。反応なし。

唯一これ以外で反応があったのが白のゾンカー。なんとなく共通性があるような無いような。

引っ張ったときのボディ全体の動き方が似てるかな?見た目もちょっと似てるか。

ま、昨日はそうだったってだけで、だからこのフライが必釣フライだなんて言うつもりは毛頭ない。

で、なんでこんなこと書いているかというと、ちょっとアレンジすればもっこく池で使えるんじゃないかな、と思ったわけで。

早速巻こう!と思ったんだけれど、とりあえずこのままでも釣れるんじゃないかな?とも思い始めたわけで。

というのはイイワケで。ほんとのところは気になる今週末の愛媛の解禁。

いくらなんでも1本も巻かずに、てのはどうかな?と。




てなわけで、気持ちはあっちにフラフラ、こっちにフラフラ。優柔不断にバイスを前に腕組みして宙を見つめて座っております。
by udonfly | 2014-01-28 18:46 | タイイング

釣れる子なのです、ボク

「1月中にどうしてもメバル1匹は釣りたいぞ!作戦」決行!

e0261558_1826218.jpg


ふふん。やっぱりメバルは簡単だぁ。真っ昼間のど干潮潮どまりの30分で2匹だぜぇ。

その後1時間半、なーーーーんもなかったけど。。。




これにて任務完了、、、といきたいところだけど

なんとか煮付けサイズを釣りたいなぁ。15cmじゃねぇ。。。。
by udonfly | 2014-01-27 18:35 | 海のフライ

4回忌の午後

デジタル化してからの良い写真があまりありません。。。。。。データどっかにもっとあるはずだけど。

東京時代

e0261558_16431018.jpg

e0261558_16431318.jpg

e0261558_16431787.jpg


うどん県時代

e0261558_16432215.jpg





なんか思い出に浸るより、データ探しで1日が終わろうとしています。。。。
by udonfly | 2014-01-26 16:47 | イヌ

4回忌の朝

今日は先代の4回忌です。

e0261558_1172983.jpg


某誌に使いたいという話がありスタジオで撮ってもらった一枚。4ヶ月くらいだったでしょうか?

原宿のスタジオまで連れて行くのに、ちょっと離れたところに車を停めて、大きいトートバッグに入れて歩きました。

ジョシコーセーに「カワイイ〜」とか言われてものすごく恥ずかしかったのを憶えています。

そのときの写真を後に貰ったのですが、35mmポジをうちでスキャンしたデータなのでぼろぼろです。

先代の写真、最初の頃はポジかネガ、後半ようやくデジタル化。なのでスグ使える若い頃の写真があまりありません。

毎年この時期になると、フィルムのデジタル化をしようと思うのですが、なかなか、、、、。



釣りにもよく連れて行きました。

e0261558_1193710.jpg


特によく行ったのが千曲川。そんなに水に入るのが好きではなかったようで、あまり邪魔になることはありませんでした。

釣り上げた魚にはちょっかい出そうとしましたけど。

中年期には疲れるのか勝手に日向ぼっこ休憩で爆睡してました。

e0261558_11101913.jpg


20mくらい離れると大慌てでよっこらよっこら走ってきて、またどたんと伏せて休憩。カワイイです。愛おしいです。




2代目はモデルとして稼いでくれることもなく、釣りなんかに連れて行ったら絶対帰ってこなくなる自信があるし

でも、元気で明るくボケかましてくれています。ありがたいことです。
by udonfly | 2014-01-26 11:43 | イヌ

今日は切られませんでした

前回同様フライはスカッド(オリーブ)で仮説検証。ちょっと風邪気味なので暖かい真っ昼間だけ。

あったかいのはいいのだけれど、風がない。ルースニングではまったく流れないので超スローでリトリーブ。

e0261558_17455145.jpg


案外あっさり釣れてしまった。40cmちょいの年末物。元気いっぱい。

ロールキャストの範囲なのでちょっと遠目だったけれどまぁまぁ想定内。

想定外なのは針のかかっている場所。どうすればここにかかるかなぁ?

その後同じくらいの距離で2回アタリも手応えなく、うんと近くで2回アタリ1ゲット。30cm弱のちびっ子。

他に釣れているように見えなかったので鼻高々で●●さんに自慢して帰ろうと思ったら、●●さんもヒット。やたら重そう。

e0261558_17455596.jpg


60cmちょっと切るサイズで、尾びれの下がやや欠けているけど他はほぼ回復しているので多分一昨年の奴かな。

小顔のクセに超ファット。セッパリかってくらい体高がある。お尻のあたりもパンパンなので繁殖準備万端なのかもしれない。

それにしても何を食べればそんなになるの?ってくらいデブちゃん。スカッドだけではそこまではなるまい。

やっぱりもっと大型の腹に溜まる何かを喰ってるんだろうなぁ。

それが何かがわからんのがもどかしい。
by udonfly | 2014-01-25 18:11 | もっこく池

走り続けるアラーキー(・・・・・・列車)

車で出かけた途中で前を4台の教習車が走っていたためのろのろ。めったに引っかからない踏切に引っかかる。

相方が時間的にもしかしたらもしかする?と言い、確かにそんな時間だなぁと携帯構えていたら

来た!


e0261558_18341948.jpg

e0261558_18342710.jpg

e0261558_1834352.jpg

e0261558_18343161.jpg



まだまだ走り続けるアラーキー列車。いいぞいいぞ。教習車のおかげだぜ。

スマホの連写じゃ追いつかないだろうから、と動画で撮影。

さて、動画をブログにUPする術を知らぬので、なら調べりゃいいんだが今ちょっと何かと忙しいのと風邪ひいててシンドイので

スマホ画面を撮ってUPすることにした。ぼやぼやだけど、ま、いんでないの?味だと言い張ればそれも通るかもしれない。

それはともかく、こうやって意図せず出会えるとなんかすごく得した気になるなぁ。

うん、今日はいい日だ。
by udonfly | 2014-01-24 18:53 | セトゲイ

メバルともっこく池

e0261558_1822635.jpg


絶対釣れそうでしょ?間違いなくいそうでしょ?テトラの間から飛び出してきそうでしょ?

30分くらいだけれど白ゾンカー1本勝負で50mくらいを探ってみたけどアタリはおろか魚影も見えなかった。

メバルって、そんなに釣れない魚でしたっけ?こんなに苦労したことないけどなぁ。

このままじゃ1月中に片付けるのはムリっぽいから、間違いないポイントに行ってみるしかないなぁ。




それはそれとして、コメントいただいて初めて知ったけれど、関西方面のローカル番組でもっこく池が紹介されたらしいですね。

それでかしら?昨日あたりからアクセス数が跳ね上がってるのは?

どんな風に紹介されたのかわからないけど、番組見て初めて行こうと思って検索してたどり着いた方

念のため言っておきますが、今、とても厳しいですよぉ。

先日香川県の人に聞かれたんですが、もっこく池は年に1度の釣り大会用に放流したら後は追加無し!

地元の人でも定期的に放流されていると思っている人が案外多いようです。

大会以外はリリースオンリーなので急激に減ることはありませんが、確実に減っていきます。

なので、一般的な管理釣り場と同じようにイージーに釣れると思ったら大間違い。

かといって、湖の釣り方が即通用するかというとワカサギなどのベイトがいないのでそれも難しい。

ルアーにしてもフライにしてもこの時期はボーズどころかアタリすらないのを覚悟しないといけません。

もっと温かくなってくるとそれなりに活性もあがりますけど。

なので、初めて遠くからお越しいただくなら、3、4月以降がオススメです。

それもできれば他の釣り(バスや海や他県の川など)やうどん屋めぐりなど逃げ道があるとなおよろしいかと。

せっかく遠くから来ていただくなら楽しく遊んでお帰りいただきたいので、大きなお世話様な一言でした。




さ、「1月中にどうしてもメバル1匹は釣りたいぞ!作戦」の準備でもしよっと。
by udonfly | 2014-01-23 19:03 | 海のフライ

海獣クラスター

e0261558_18494210.jpg


昨日の捜索大作戦で、雑誌の隙間にまぎれこんでいたのを無事救出に成功したマテリアル。

スカッドを巻いている時このマテリアルだとどうなんだろ?スカッドぽくないかな?と思ったのが捜索のきっかけ。

なので、予定通りスカッド風にぐりぐりとダビング。ガードヘアも少量混ぜ込んで。

ぐぅ〜(奥の大きめ3本)。  なんだけど、スカッドの弱々しい感じを表現するにはちとワイルドだろぉ?な感じ。

このままニンフとして使った方が良さそう。とすると、渓流サイズも欲しいなぁとサイズダウン。

16番が限界っぽい。ガードヘアを除けば問題ないけど、それじゃ他のダビング材とあまり変わらない。ガードヘアがいいんじゃん?

てなことを考えながら巻いていて、閃いた!(最近ほんと良く閃く。でも思いつきは思いつき。大抵ロクデモナイ結果で終わる)

ユスリカのクラスターに見えないかなぁ?

ということで、20番にぐりぐりダビング。浮いても沈んでもいいのでポスト無し。

これで解禁もいただきだ!

と思ったんだけど、コレ、100% 見えませんなぁ。。。。。
by udonfly | 2014-01-21 19:17 | タイイング