<   2013年 09月 ( 23 )   > この月の画像一覧

後4ヶ月

e0261558_19263515.jpg


あと4ヶ月もすれば愛媛県の川が解禁になってしまいますよ。アセアセ。

みなさん、準備万端ですか〜〜〜〜〜?




というわけで、今年の最終日、いい釣りができたでしょうか?ワタクシは壊れたBSアンテナと格闘しておりました。

割と早くに尺アマゴを釣っていたので釣果としてはまぁまぁ、初めての溪も何本か行けたし、満足すべき年でした。

遭難しかけるというアクシデントもあり、多くの方々にご迷惑・ご心配おかけし、かつ、やさしさ・思いやりに感謝した年でした。

最後に行った溪は大雨の影響でかなり悲惨な状態の箇所もありました。そういう川が多いらしいのも心配です。

でも、自然の回復力に期待しています。人工的に壊したのでなければ回復は早いと楽観しています。そう願っています。

一日も早い回復と復興を!  四国の川だけでなく、全国の土地と人に。



今期もお世話になりました。ありがとうございます。また来期もよろしくお願いします。



さて、今週からは青物だ!
by udonfly | 2013-09-30 19:47 | その他

釣り人のキノコ=鱒茸

昨日貰ったタチウオ。早速刺身で食べてみた。

指3本とちょっと小ぶりなので捌くのが下手なワタクシで、ちゃんと食べる所が残るかどうか心配だったけれどなんとかなった。

バーナーが不調でちょっと炙り過ぎたり足りなかったりっていうムラはできてしまったけれど。

しかし、タチウオ、うまいなぁ。もっと大きい指5本クラスの群れが入ってきたら釣りに誘ってくれることになっている。

ドラゴンの子持ち(卵持ち)はそりゃあもう、絶品!早く大物の群れ、入ってこ〜〜〜〜い!



キノコのうちマスタケは今日パスタでいただいた。

e0261558_19161567.jpg


見た目がサーモンな感じ。マスタケのマスは鮭鱒の身の色に似ているからという説もあるくらいだから当然といえば当然。

言ってみればトラウトフィッシャーには縁のあるキノコ、ということで、ワタクシの所に回ってきたのも運命か。

e0261558_19161124.jpg


結構匂いはあるけれど味は淡白。食感はかまぼこと鶏肉の間くらいの感じ?うまく言えないけど。

天ぷらが一番って言う話が多いけど、キノコ全般ほぼ天ぷらはイケルに決まっているのでパスタにしてみたけど

オリーブオイルにも良く合うのでソテー系も有り、だと思う。

パスタにはこれだけだとちょっとパンチに欠けるので、ベーコンかなんかと一緒にしてみようかと。

しかし、あと1カケしかない。贅沢に使い過ぎたか。もう回ってこないかなぁ、と控え目かつ密やかにおねだりしてみたりして。
by udonfly | 2013-09-29 19:39 | その他

はまんどとよしや

うどん県が誇るラーメン屋さん、と評価の高い「はまんど」ですが随分長いこと休業していて、とても困っていたのですが

blogによるとこの20日に再開したようで、先日SIRAKAWAに行った時にも大将に「再開したみたいやなぁ」と教えてもらっていたので

すぐにでも行きたかったんだけれど、色々あって結局昨日行ってきた。

e0261558_19172769.jpg


2代目から初代に戻りメニューの改訂、価格の見直しがあったようだけれど、やっぱりどうしたってウマい!

あいかわらず大将はにこやかに客の一人一人に挨拶している。ほんと、飲食業は味だけが全てではないんだと再認識させてくれる。

ありがとう、ごちそうさまでした。



で、気分良く今日は丸亀方面に探し物に行ったついでに「よしや」で本日のうどん。

e0261558_19173539.jpg


「ひやあつ」大(3玉) 揚げたてのちくわ天。相方は中(2玉)とレンコンの天ぷら。

時間が2時ごろだったので茹で置きの麺になったけどそれでもココのはうまい。

開店当初、初めて来た時はちょっとどうかな?と思ったんだけれど半年ほどして行ってみてびっくりした。

どこも同じかもしれないけれど、新店は何度か足を運ばないとわからないもんだなぁと実感した次第。

そんなことも思い出しながら相方が食べ終わるのを待っていると4人ほどの家族連れがご来店。

注文を聞いているおにいさんが「今うどん茹でてますからお席の方でお待ちください」と言っている。

相方とワタクシ、耳がピクピク動いていたかもしれない。大和田常務みたいに、、、、。

どうする?どうしょう?とヒソヒソと相談。茹でたてならもう1玉ずつ喰えるなぁ。お店も混んでないし頼もうか。

と決定。家族連れが着席したところで中を頼む。お会計して席に戻ろうとしたら「あ、うどん、出てますからどうぞ」と言われた。

・・・・・・まだ、残ってたの???????????



いや、わかるんですよ、家族連れの人数分はないけれど一人分ならある、なんてことは普通にあることだし

だからその後知らずに入ってきた人に先にそれを出すなんてこともお店のオペレーション上普通にあることだし、

だからそうなっても「ああ、残念、もう少し後にくればよかった」とか「ラッキー、あの一団に先を譲ってよかった」とか

そんなことで終わるんです。納得するんです。別にどうということはないんです。でも。



ワタクシたちはお店の人の「今、茹でています」というのを聞いて注文しているのです。

せめて注文した時に「茹で置きになりますが」とか言ってくれないもんですかねぇ?

もしくは「茹で置きと茹でたてとどちらがいいか?」と聞いてくれないもんですかねぇ?



blogとかでもとてもまじめに一生懸命うどんを作っているのがわかりますし、実際おいしいです。

でも、今日のこの小さな、人によっては「そんなもん逆恨みやろ」と思うかもしれない一件で

自分の中では相当ランクが落ちました。当分、行く気になれません。

いつもは帰りに必ず「ごちそうさま」と挨拶して出るのですが、さすがに今日は黙って出ちゃいました。

面白いもんですね、こちらが何も言わないと、お店の人も誰一人「ありがとうございました」って言いませんでした。

はぁ、もうちょっと早くうちを出て、「中村」(「なかむら」じゃない方です)に行けば良かった。




帰ってきて、このやさぐれた気持ちの持って行きどころを考えていたら師匠から入電。「タチウオとりに来い」

ちりんちりんと猛ダッシュしたら、ついでにミョウガと舞茸とマスタケまでいただいた。

はぁぁぁぁぁぁ、やっと人心地がつきました。ありがとうございます師匠。

タチウオは本日お刺身と塩焼きで、残りはまた考えますが、キノコは明日パスタやら天ぷらやらでいただきます。

ふぅ。今日もいい一日だったわい。
by udonfly | 2013-09-28 20:09 | その他

リベンジ オブ

7月に遭難しかかった溪にリベンジ!

というほど勇ましい気持ちはなく、あれから2ヶ月以上たってしまったし、その間大雨もあったりして

当時の様子とは相当違うだろうから、とりあえずのぞいてこよう、くらいの軽い気持ち。



e0261558_1344382.jpg


あの日、増水で足止めをくらった問題の場所。(下流から)

ここしばらくまとまった雨がなく大幅に減水しているのと、大雨で土砂が入って浅くなっている。

渡って上に立ってみた。

e0261558_1344842.jpg


立っているところの10cmほど下まで水が上がってきていた。



そこからゆっくり釣り上がって最初の堰堤。

e0261558_1345382.jpg


向かって左から巻くのだけれど、そっち側に渡れなかった。仕方なく右側を巻くことにした。

e0261558_1345842.jpg


確かこのあたりから登ったと思うのだけれど。もうちょっと下からだったかも。

そうとう崩れていてちょっとどこだかわかりにくい。まぁルートも踏み跡もないところだから。



さらに進んで2つ目の堰堤。

e0261558_13225979.jpg


水が、、、、、、、。あの日は全体からどどどぉっと落ちていたのに。

ちなみにここはいいポイントなんだけど、落ちる水にえぐられたのかかなり砂利が無くなっていて手前まで深くなっている。

堰堤のぎりぎりのところにいいのがいるんだけど、これでは近づけないから遠投必至。グラスの4番6f6inでギリでした。

結局釣れなかったケドね。

ここも左から巻く。行ってみると、、、、。

e0261558_1323571.jpg


干上がってます。。。。。この左、ちょっと崩れた感じになっているあたりに倒木があったんだが。

最後の最後に救いの手を差し伸べてくれた木だったので、あれだけは早めに来て写真撮っておくべきだったなぁ。



で、一応リベンジ終了。何がリベンジかよくわからんが。

いつもはだいたいこの辺かちょっと上までで引き返すのだけど、あんまりにも減水していて遡行しやすいので下見のつもりでさらに上流に。

結局、左の谷をここまでやりました。

e0261558_13345183.jpg


釣りの方はそんな状況なのでさびしい釣果。8匹。最大24cm。

e0261558_1335395.jpg


紅葉もこれからですね。色づき始めているのは1本だけ見ました。

e0261558_13345977.jpg




さ、来年もいい釣りさせてくださいね。パンパン。
by udonfly | 2013-09-27 13:39 | 釣り

なるほどナルホド

今はなき「タイトループ Tight Loop」の2000年vol.6に「チェ」の記事が載っていた。

e0261558_18345663.jpg


読んだハズだけれどほとんど憶えていなかったみたい。きっと巻き方くらいしか見なかったんだろうな。

あらためて読んでみると、なるほどぉ、ふむふむ、へへぇ、え〜?ってな感じで発見の多い事。

ちょっと真剣に巻いてみようという気になった。




けど、いつ、使う?禁漁まであと数日でっせ?
by udonfly | 2013-09-25 18:42 | タイイング

何も考えてないのです

e0261558_20282124.jpg


本日のうどん SIRAKAWA(Hが抜けているのは大将いわく「私はHではない!」からだそうです)

かけ大と半ちく盛り合わせ+たこちくかけ小 My箸割引で、、、、、え〜と、1000円でおつりがあります。

一番よく行くお店なのに、というかだからこそ、写真を撮ろうと思ったこともなく、当然ブログに載せるつもりもなく

なんてすごしているうちに他のお店は気まぐれで載っけてみたりして、となるとちょっと申し訳ないっていうか

まぁ、このブログなんぞに宣伝効果はありもしないのだけれど、それでももしかしたら一人くらい行く気になるかもしれないし

一応一度は載せとこう、というわけ。おいしいです、間違いなく。




で、「ワタクシノオレノチェルノ」こと「オレノチェルノ(旧バージョン)」こと「チェ」のバリエーションですが

巻いて写真撮って即、水に浮かべておきました。

e0261558_20282410.jpg


時々指でもんだり、瓶ごとぐるぐる回してみたりしておきました。

マジックで塗った色はまだとれていません。んで、まだ浮かんでいます。でも、、、、、

e0261558_20282622.jpg


わかりにくいかもしれませんが、ボディは全て水面下。水面から出ているのはインジケーターだけ。

そうなんですよねぇ。以前良く使っていた頃の不満はこの「浮力」とそのコントロールにあったんですよねぇ。



EVA自体はあまり吸水しないので浮力は保たれますから完全に沈むことはありません。

が、水面に乗っかるような浮き方ではないので少し流れにもまれたりすると水面下を流れることになります。

ウエットなんかだと場合によっては願ったり叶ったりの流れ方だったりするのですが

「チェ」の場合は浮かべたり沈めたりのコントロールがあまりうまくできないので

浮いてて欲しい時に沈んだり、水面直下でいいのにまかれて深く沈んじゃったりするのが

ちょっと扱いづらいなぁと思ったりもするわけです。

というようなことは「オレノチェルノ」の昔の記事で備前さんも書いていたように思います。

だもんでハックル付きの新バージョンになったのかなぁと想像しているのですが。





それはさておき。

今回は自分の記憶を確かめるために浮かべてみたのでありまして、だからどーした?ってわけではありません。

で、まぁ予想通りというか記憶通りの結果だったと。さて、そんじゃあ、この結果を受けてどーするか?

・・・・・・・・・・・・・・・・あした、考えよう。
by udonfly | 2013-09-24 21:25 | タイイング

きな子とこむぎ

たまにはワタクシの愛車でも。。。。。。。

e0261558_19254944.jpg


ハイ、うそです。近くで開催された「萩まつり」にフェラーリやらなんやらが展示されていました。

ワタクシ、車に関してはあんまり夢など持たないのですが、2つだけ夢というか願望というか妄想があります。

そのひとつが、渋谷のスクランブル交差点の真ん中にカウンタックで急停車。

降りて車体をボコボコ蹴りながら「このボロぐるま!」と叫ぶこと。

もひとつは、サンダーバードとかのアメ車で路上の駐車スペースに駐車。

前後を挟まれるのを待って前にがっつん後ろにどっかんとぶつけながらスペースを拡げて脱出。

歪んでる?やな感じ?でも、みんな、本当はそうしたいんじゃない?

ちなみにがっつんどっかんは昔、阿佐ヶ谷で実際に見たことです。悪いなぁとかって思う前に奇妙な爽快感を感じたのを憶えています。

e0261558_19255357.jpg


ハーレーも20台以上いました。ハーレーには革が似合います。ハーレー乗りは真夏でも革ジャンか少なくとも革のベストを着てくださいね。




さてさて、そのために出かけたわけではありません。最大のお目当てはワンコに会うこと。

一時「ズッコケ見習い警察犬」として有名になり、映画までつくられた「きな子」がやってきます。

きな子さんも11歳。今年3月には警察犬を引退し今はいろんな広報活動で活躍しています。

暑さも厳しいですので体調を考え「服従」訓練の模擬は娘で現役警察犬の「こむぎ」さんが代役。

e0261558_19263087.jpg


リード無しでもちゃんと横について歩き、止まれ、待て、が完璧にできます。うーん、ウチの子に見せてやりたい。

きな子さんは「臭気選別」をやってくれました。

e0261558_19263396.jpg


久しぶりなのか、最初の1回は何も選ばず帰って来てしまいましたが、後は完璧に正解していました。

e0261558_19263678.jpg


ちょっと時間はかかっていましたが。

きな子さん、こむぎさん、お疲れさまでした。ありがとう。

e0261558_19264043.jpg





で、うちに帰ってきてしっちゃかめっちゃかなウチの子を見て、やっぱりちゃんと訓練を受けているイヌは違うなぁとあらためて感心。

多くは望みませんがせめて散歩の時あまりにも引っぱりすぎて目を充血させてず〜っとゼェゼェいってるのはやめさせないと。

そのうちぶっ倒れちゃうんじゃないかと心配です。。。。。もちろん、ワタクシがですよ。
by udonfly | 2013-09-23 20:09 | その他

ワタクシノチェルノ

旧ソ連邦の事故があった原発施設のある地方の名前を冠した大変よく釣れるフライ、、、、

「爆発的に釣れるから」という理由で名付けたと某フライ専門誌に由来が出ていたけどマユツバ感は拭えないそのフライ、、、、、

本当は「放射能で巨大化した蟻」じゃないの?アメリカ人ならせめて「スリーマイル・アント」にすればいいのに、なフライ、、、、、

ああ、めんどくさい、「チェルノブイリ・アント」です!ハイ!(以下「チェ」とします、、、、「じぇ」じゃないよ)

その「チェ」を巻こうと思ったんだけれど、100均では色んな色があるのに黒のEVAシートって売ってないのね?

何軒も探したけど結局見つからず。マテリアルとして売られているのは高いからなぁ。でも仕方ないか。

ついでにラバーレッグも縞シマのってノーマルなのよりちょっと高い。なので持ってない。自分で描く。

ということで有り合わせのもので巻こうと思ったんだけれど、正しい・正統な・オリジナルの「チェ」ってどんなんだっけ?

と思ったんだけど思い出せず。思い出すのは「オレノチェルノ」ばかり。そう、備前さんのパターン。

これは「オレノチェルノ」と正式?に名前が付いているので呼びやすいし、これにしょ、ということでとりあえず1本。

e0261558_20364129.jpg


茶色のEVAシートをマジックで黒く塗って、ラバーレッグに縞シマ付けて、、、、、、てのが思った以上にメンドクサイ!

おまけにラバーレッグを針の穴に通すのが大変。通し易い太い針を使うと今度はボディが裂けちゃうし。

やっぱり専用のマテリアルを入手した方がいいかなぁ、とか思ってしばし中断。





で、さっき、備前さんのブログ見たら「オレノチェルノ」巻いているじゃぁあ〜りませんか?

しかもバージョンアップしてるぞ。よりめんどくさそうになってるぞ。なのに「あ~っちゅうまに完成だなや」とか言ってるぞぉ。

やれやれだなや。。。。。

まぁ、あれだ、俺の巻く「オレノチェルノ」だから「オレノオレノチェルノ」って呼べばいいか?

あ、これも「オレオレなんちゃら」みたいでヤダな。
by udonfly | 2013-09-22 21:18 | タイイング

5s 発売?それがどーした?

わざわざ言うところをみると、さては相当気になるのかな?いやいや、今年5を手にしたばかりだからホントに興味無し。

どこ○の5sがどうかってのはおおいに気になるんだけど。そふとばん○ってホント、繋がらないからなぁ。




さて、昨日は十五夜。お月見なんて風流なことまだやっている人いるのかなぁ。団子、食べました?

e0261558_19152599.jpg


夜、窓からのぞいたらぽかーんと満月が浮かんでいたのでちょっと試しに撮ってみたけどダメね。

なんの設定もせず三脚も無しで月を撮ろうなんて100年早いワ!と叱られるな。

ということで月をカット。しかしブレはなんともしようがなく。




<問題> さてどこのうどん屋さんでしょう?

e0261558_19151925.jpg





<答え>
本日のうどん 高松「宮武」
かけ(ひやあつ)大+ゲソ天

丹下健三展を見に行ったので昼飯はうどん。というか、高松に行く時ってほとんどココで喰ってるなぁ。

今日は注文を聞いたりうどんを出したりしてくれる人が新人らしく、どうにも見ていてハラハラする。

「あつあつ」なんか頼んで、ゆがきすぎたり湯きりが悪かったりすると残念なので「ひやあつ」を注文。

これなら新人でも手早くできるだろう。と思ったけどなかなかねぇ、、、、、。

ま、仕方ありません。誰もが最初は新人なんだから。と、うどんがうまいと気持ちに余裕ができて少しやさしくなれる。





最近は日没前でもそこそこ気温も路面温度も下がるので、ちょっとずつ散歩時間が早くなる。

とはいえ1kmも歩くと薄暗くなって携帯のカメラではブレたりツブレたり。クロイヌなので余計に。

e0261558_19152281.jpg


稲刈り後の株から葉っぱがびょんびょん伸びて来る。ほっとくと実をつける。とても収穫できるようなものではないけれど。

稲の生命力は半端じゃないな。





チクショー。どこ○め。いまごろ取り扱いやがって。。。。。。。。。。。。。。。。。
by udonfly | 2013-09-20 20:00 | その他

日没後は団欒の時間

e0261558_1929396.jpg


このあたりでは今夕方が干潮でイカ狙いだとなかなか厳しいし、日没前後の一番いい時間はイヌの散歩タイムと重なる。

今日は昼からイヌ連れて出かけるのに、お土産でイカでも、と思って満潮あたりの1時間やってみたけど

2杯釣れただけで時間切れ。お土産にするには最低5杯必要なので残念、我が家で消費することに。

で、条件が悪いのはわかっていたけど、昼間お出かけしたために散歩は無し、こんなチャンスはあまりないので行ってみた。



波止の付け根近くにタヌが1匹。カニか何かを喰っていた。側を通っても逃げない。このズブさはとうちゃんタヌかな?

本当はアコウが釣りたかったんだけれど、あまりにも水位が低すぎてどうにもならず。

イカ狙いに変更。帰り際に1杯釣れた。締めていたらタヌが寄って来ていた。3匹も。

母タヌは必死だからイカとワタクシとを交互に見ながらにじりにじり。

仕方ない、進呈しよう、ケド、まだエギが付いているからちょい待ちな、と言いながらエギを外す。

その手の側30cmほどのところで座って待つ母タヌ。波止の上では仔タヌが2つ、見下ろしている。

外して「どうぞ」と竿をどけたら速攻咥えて一目散。仔タヌが転がるようにそれを追う。

石の隙間に入ってウキーとかウギャとかいいながら一家団欒の様子。




さて、ワタクシも帰ってイカを喰おうと長い波止を歩いていたら行きに居たのが座って待っていた。やっぱりとうちゃんだろうな?

あんたはさっき喰ってたし、独り身なら自分のは自分で調達しなさい。と、言ってやろうと思ったけれど飲み込んだ。




今日の収穫。今年、この波止には5匹のタヌキが居る。
by udonfly | 2013-09-18 20:02 | 釣り