<   2013年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

マドラーのウイングという手もありましたね

e0261558_21225493.jpg


昨日、朝から水が入ったそうで、多分一日で終わりだろうなとは思ったけれど、もしかしてもしかしてもしかして

という期待もちょっとありつつ行ってみたら、やっぱり水は止まっていたのでした。チャンチャン。

昨日の夕方はほとんどハッチがなくライズもないものの、ドライを浮かべて数回は喰ってきたそうな。

やっぱり水が入るというのが一番の活性化の要因のようですねぇ。




で、その水が入っていない今日はどうだ?と言えば、当然ライズもなく、なんともイカンともしがたい状態でありました。

そんな中、一瞬ライズの期待が高まったのはコイツの羽化があった時。2cm弱。

e0261558_21230100.jpg


トウヨウモンカゲロウだと思うんだけどわかりません。

ま、一匹だったし。。。。。。。。おまけにコイツ、長い事浮かんでたのに喰われなかったし。



仕方なくキラーバグを投げてほったらかしにしていたら目の前にバスがゆら〜っとやってきた。

竿が届くあたりなので暇なんで竿先でぺちぺちしてやろうと思ったんだけど微妙に届かなくて空振り。

ところがその水面を叩く音に反応して近づいてきた。さらにぴしゃぴしゃとやると、その真下に来て見上げている。

面白いなぁ、バスって。ということでヒゲナガマドラーを投げておちょくってやろうと。

バスの後ろ、1mくらいのところまでぽっこんぽっこん言わせて引っ張ってくると、気がついたバスが振り返って真下まで来た。

そのまま何もせず見ていたら、口を開ける事も無く鼻先?でフライをそっと持ち上げた?で、そっと下ろした?

いや、ほんと。つっついたんじゃなくて「持ち上げた」の!で、そのまま上げて下ろしたフライをじっと見てやんの!

なのでもう一回ポッコンと。すると持ち上げる。ポッコン、持ち上げる。。。。。。ああ、おもろい!

おちょくられたのはワタクシの方でした。




左が持ち上げられたフライ。

e0261558_2123740.jpg


こんなこともあろうかと、バスバグほどではないけれど、頭を尖らさないように整形したタイプ。巻いておくもんですね、いろんなパターンを。

で、さっき乾かしとこうと思って取り出して気がついた。このウイング、たしかターキークイルの「もったいない」側。

右のはターキーテールの「もったいない」側。

うーん、使えるね「もったいない」側。
by udonfly | 2013-05-31 22:01 | もっこく池 | Comments(0)

♬ 飾りじゃないのよフライは、あっあ〜ん ♬

e0261558_20375669.jpg


だいぶ埋まってきましたよ。

どれどれ。ちょっと試釣してみなければなりませぬなぁ。
by udonfly | 2013-05-30 20:42 | タイイング | Comments(0)

ハマっちゃったかも

e0261558_21463232.jpg


COW DUNG #4(オービス社版とSAWADA版の折衷)

はぁぁぁぁ、シナモンターキー、痺れるわぁぁぁ。

これだけでご飯2杯半はいけそう。
by udonfly | 2013-05-29 21:55 | タイイング | Comments(0)

シナモンはコーヒーもパンもターキーも好き

数日前の天気予報で「梅雨入り前の晴れ間」みたいなことを言っているのを小耳に挟んだんだけど

なんとまぁ、気の早い予報だなぁ、と思っていたら、昨日、梅雨入り宣言があったんですね。早すぎませんか?

衣替えとマテリアルの湿気・防虫対策とどっちが先か、と悩んでマテリアルの方を採りました。ふぅ、一安心。



で、昨日もアオリイカ1杯取り込み中にばらし。ギャフのかかりが悪くて。帰って見たらサビサビでした。

せっせと磨いて夕方ちょっとだけ行ってみたら今日はかすりもせず。準備万端でのぞむと釣れないという「釣りあるある」。



明日はそこそこ降りそうだし、そろそろ山の釣りの準備もしなきゃとか、もっこく用にストリーマーやらエビやら巻かなきゃとか

まぁ期待はしてないけどサツキマスの準備やら、今年はちょっと本気でがんばってみようかと思っている本流ウエットとか

あれこれやらなきゃいけないことがあるんだけど、どうしても気になるスカスカのウエットBOX。

ということで、全てをウッチャってシナモンキングを巻き直し。

e0261558_20163515.jpg




シナモンターキーっていいよね。ウイング用のマテリアルとしてはクセが無くて巻きやすいし、淡い色調がなんだかタマランです。

関東の桂川でのはじめてのイブニングで真っ暗な中でのライズの主、40cm強の虹鱒を釣った思い出のフライであります。

今回は#4だけど、10番くらいの小さいのも昼間、結構反応がいいしよく見えるので(底石の色によるけど)重宝します。



おまけでもったいないシリーズ、シナモンターキー編。

e0261558_20164050.jpg


表同士を合わせて裏を見せて巻いた。悪くないと思うけどどーだろ?

これはシナモンキングではない!とダメ出しがあっても甘受するけど、アレンジだと思えば許されるんじゃないかと思うけどね。

釣れそうだから、ワタクシ的には、コレでもいいのだ、いや、コレでイイのだ!
by udonfly | 2013-05-28 20:50 | タイイング | Comments(0)

なんとか使えるかも

ピーコッククイルの通常使わない側をウエットフライのウイングに使ってみた。

e0261558_19314853.jpg




クイルの先っぽに近い部分は同じ側に反っていて、元の方になるほど逆に反るので

ウイングとして普通に巻くにはなるべく先っぽに近い部分を使えばまぁまぁの感じに巻けるようだ。

多少ファイバーが薄く柔らかい印象なのでピーコッククイーンのようなフライには案外向くかもしれない。

ワタクシの場合はピーコッククイーンはピューパのイメージで使うのでボディと一体化するような柔らかなウイングは願ったりかなったり。

反りが逆になる部分は普通に巻くとデバイデッドになるので流れの緩やかなところで使うフライなら効果的かもしれない。

あとはアクロイドタイプのウイングってことになるんだろうけれど、それには薄さと張りの無さがちょっと問題かも。

あ、もひとつ。表同士を合わせて(つまり裏を見せるようにして)使う手もあるけれど

ピーコッククイルのようなきれいな模様のものはそれを隠すようになるわけで、それこそ「もったいない」かなと思ったりもする。



ちなみに写真のマーチブラウンとシルバーマーチブラウンももったいないシリーズのヘンフェザントクイル版。

こちらも案外使えます。で、ヘンフェザントクイルの場合は表同士を合わせる方法でもなかなかに巻けるような気がする。

というか、タイイング初心者の頃、間違ってそうやって巻いてたけど、普通に釣れちゃってたもんね。

なもんだから、間違いに気づいてからもしばらくは巻き方変えなかったくらいなのであります。
by udonfly | 2013-05-27 20:03 | タイイング | Comments(0)

商談成立

e0261558_1958496.jpg


本日の釣果、ルバーブのジャムひと瓶、サバ5匹。



午前中で田植えも終わり、とても疲れていたけれど、肩の荷もおりたのでマジメにイカ狙いに出かけた。

前回釣れたところはどうせ人だらけだろうと思ったら、なんとだーれもいない。ラッキー。

1投目でライン持って行かれるもノラズ。その後も当たるけどノラナイ。歯がゆいのぉ。

ポイントをちょっと移動。ありゃりゃ、5、6杯のアオリが岸際で群れとるやん?産卵のようですなぁ。

メスは釣りたくないけど選んで釣れるほどのウデは持ち合わせておりませぬ。

遠目に投げて表層をゆっくり引いて来たら小さめのがヒット。多分大きいのはメスだろうからちょうどいい。

と余裕かまして寄せて来たら足?腕?1本だけでかかっとる。やばいヤバイと慎重にやったつもりがばれちゃった。当然、他のはいなくなった。

潮もソコリ近くなって風もびゅうびゅう。疲れてたしもう帰ろうと思い始めた時にヒット。こんどはモンゴウイカ。

船釣りの師匠に電話したらサバと交換で商談成立。ルバーブのジャムのおまけまで付いてきた。

よって本日の釣果、冒頭のとおりナリ。

ルバーブのジャムは珍しいでしょ?おいしいのよ、コレ。明日から朝飯は自家製食パンルバーブジャム付きに決定。

サバは味噌煮にて今晩いただきます。さぁ、早速作るどぉー!
by udonfly | 2013-05-26 20:19 | その他 | Comments(0)

もったいないシリーズでもやりますか

全国の米作りのみなさーん、田植えしてますかぁ?

ウチは昨日、代掻きが終わったのでいよいよ日曜には植えますよぉー。



ということでイカ以外の釣りには行けていませんし、フライもあまり巻けません。

ちまちまと修理や手直しや解体なんかしてるうちに眠くなります。

ので、デスクの上がカオスと化してきています。

とりわけ主張しているのがピーコッククイーンで使っていたピーコッククイル。

終わったんだからしまえばいいんだけれど、通常ウイングなんかには使わない側がもったいなくて、なんかに使おうと出しっ放し。

けど、あまり妙案も思い浮かばないので、定番のフラットウイングのカディスを巻いてみる。

この手のフライってダメなときはまるでダメだけど、嵌ると良いサイズにめっちゃ効いたりするような気がするけどどーだろ?

ちなみにボディもクイルの先端が痛んでいて使えないファイバーを使用。

e0261558_22164693.jpg


手順は簡単だけどなかなかいいのは巻けません。これも巻き直しだなぁ。

とにかく田植えが終わって一雨降ってくれれば釣欲も沸いてくるんだろうけど。

そしたらもっとタイイングにも熱がはいるんだろうけど。

と、いいわけなんぞをぼそぼそと。
by udonfly | 2013-05-24 22:42 | タイイング | Comments(0)

ピーコッククイーン

解体したままだったピーコッククイーンを巻き直した。

e0261558_2024051.jpg

e0261558_2024483.jpg


色々考えながら巻き直したけれど、結局何が気に入らなくて結ぶ気にならなかったかがわからなかった。

多分、ウイングの角度とか長さとか全体のバランスのような気がしたので、その辺に注意して巻いて見たけれど

それも意図してそう巻いたのかもしれないし(忘れちゃったけど)。ので、良くなったか悪くなったかも判断がつかない。

また、現場でBOXを開いてみないとわからないんだろうなぁ。



で、BOXに納めたけれど、気持ち悪いくらいスカスカ。

e0261558_2024849.jpg


なぜならば、さらに巻き直し予備軍をはずしたから。

e0261558_20241247.jpg


覚悟を決めてウイングだけカットしちゃった。これでこのままではBOXに戻せない。

出来の悪いのは戻さないけど、巻いてから2、3年使ってないからという理由で外したやつは

特別出来が悪いわけではないので、こうでもしないと気がつくと元の場所に納まっていたりするから。

優柔不断なのです。
by udonfly | 2013-05-22 20:48 | タイイング | Comments(0)

2週間遅れのパラダイス

e0261558_1635743.jpg


左が昨日の夕方前、右が今日のお昼。たいした違いは無さそうに見えるかもしれないけれど魚の反応は天と地ほどの差。



昨日の夕方前、期待せずに着いたら水が入っていた。

先に来ていた●●さんによると、あまりの減水に管理組合の組合長が上のダムにかけあって、1日半だけ入れてもらうことになったようだ。

昨年から2週間遅れ。昨年は大型ドライで連発だったけど、モンカゲは終わった感じだし、エビには早いし。どうなるかなぁとわくわく。

釣り人はワタクシたちだけ。でも、いつ誰が来るかわからないので水門に張り付いてライズ待ち。なにしろ1日だけのパラダイスなんだから。

鯉は盛んにライズするけど虹鱒らしいのはごく少ない。時々何かしら投げてみるけれど反応なし。

5時半くらいになってさぁコレからって時に●●さん、所用で泣く泣く撤退。どーしよー?独り占めだぁあ。



6時をちょっと過ぎたころからいきなりそれっぽいライズがぼこぼこと始まる。

4番のソフトハックルで。ドーン!

e0261558_16345496.jpg


50弱だけど強い。冬の60オーバーより走るし潜るし。     続いて40ちょい。

e0261558_16345719.jpg


フライを替えてモンカゲドライに。モンカゲは飛んでないけど。

ガボン!と出たのがでかい頭。走らないけどよってこない。4Xティペットだから多少のことでは切れまい、と強引によせる。

もうちょっとでラインの先端、というところまで来て魚体を確認。やばいやばい、70あるかも。急に慎重になる。

浮かしたら暴れるだろうなぁと思ったのに何故か浮いてきちゃって、案の定、水面で大暴れして突っ走った。

ぶちっと切れた。3Xと4Xのつなぎ目。4Xはこの日結んだものだけど、3Xはノーチェックだった。間違いなくワタクシのトロフィーだったのに。




その後もライズ多数。アタリ激減。なんとか2匹追加。35〜40くらい。

e0261558_1635145.jpg


アタリが減ったのは多分、3Xティペットを替えてそれにフライを結んだからか?さすがにちょい太いか。

で、日没。タイムアップ。いやぁ、楽しかった。堪能しました。




で、本日お昼前。現地に着くとまだ水は入っていた。でも鯉のライズだけ。一応ドライやらウエットやらニンフやら投げてみたけど反応なし。

そのうち見る見る水の勢いが無くなって、12時5分にはいつもの状態に。

やっぱり、昨日一日だけのパラダイスだった。次は梅雨入り後かな。

シュリンプ巻いて待ちましょう。
by udonfly | 2013-05-21 17:33 | もっこく池 | Comments(0)

そんなに暑いかなぁ?

全国のワンコ諸君!   はぁはぁ言ってますかぁ?

うちのはずぅーーーーっと言ってます。

e0261558_20541038.jpg


首輪に慣れてないのでしょっちゅうカキカキしています。

e0261558_20541442.jpg


・・・・・・・・変な顔。
by udonfly | 2013-05-20 21:00 | イヌ | Comments(0)