<   2013年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

だいぶ浮いてきたようです

e0261558_20575095.jpg


先々週あたりからバス狙いのルアーマンが増えてきて、となると足下・ベタ底は当たり前に探られるので

だからかどうかはわからないけれど、確実にヒットポイントが沖よりに移動していく傾向があったわけで

ついでにタナも少し浅くなりつつあって、とうとう夕方にはドライに出るようになってしまった。

これまではライズを狙っても喰ってくるのは水面直下だったのに。

で、金曜日、今季のドライでのお初。(Photo by ●●氏)

e0261558_2058317.jpg


ジャスト50cmくらい。

●●さんにも同サイズ。フライはガガンボの16番くらい。

e0261558_20573562.jpg

e0261558_20574033.jpg




しかし金曜はアワセ切れ続発。5Xが切れるキレる。それがなければあと4匹はとれていたはず。

で、別のティペットに変えて土曜日。風が強くてライズ不発。それでも2回は出た。のらなかったけど。

で、今日。またまた不発。今日も風は強かったけど、それよりなにより人が多くて。1回かけて足下でさよなら、のみ。

でも条件さえよければドライに出る季節になったようで。楽し。







写真撮ってもらったので恥ずかしながらワタクシのファイトシーンを初公開。(Photo by ●●氏)

e0261558_20575972.jpg

by udonfly | 2013-03-31 21:27 | もっこく池

満開ちょっと前でしょうか

e0261558_21242771.jpg

e0261558_2124316.jpg


三豊市の朝日山森林公園に桜を見に行ってきた。

ほぼ満開。見頃。ただ昨日あたりから空が白くかすんでいて、それがちと残念。



初めて行ってみたんだけれど、いいですわ、ココ。

桜はもちろんたくさんあってきれいなんだけど、全体的になんかちょっと昭和な感じがたまらんです。

気に入ってしまいました。
by udonfly | 2013-03-29 21:32 | その他

フライは何匹釣ると壊れるか

昨日、LW氏よりボコボコ情報をもらった幾つかのポイントのうちのひとつ、面河川本流に行った。

結構な雨だったので着替えるのが億劫で、狙いのポイントを含めあちこち覗いているうちに源流部の入り口あたりまで来てしまった。

しかたない、ボコボコが呼んでいるけど、やりたくないんだけど、まぁちょっとだけ、やるか。

といそいそと着替えて歩いて流れを覗くと、いるいる。8寸はありそうなのが定位している。

1投目で逃げられた。

ここって面白いのは5月あたりからだと思っていたから、まだあまり人が入ってないと思ったんだけどな。もうスレてる。

今で遅いならいったいいつなら素直な魚に会えるんだ?

案の定その後も走られてばっかり。終わってみればボーズ。

数回は出たし、1回はかけたんだけど。しょうがない、5月にリベンジしよう。移動。



で、狙いのポイントのちょっと下流に入る。ライズはない。瀬を叩きながら下ってみようと最初のポイントで1投目でヒット。

e0261558_2117166.jpg


18cmくらい。2投目、ヒット。3投目、ヒット。なんとなんと畳一畳ほどのポイントで6匹プラスハヤ2匹釣れてしまった。

すぐ下のポイント。ここでも4匹。その下で1匹目を釣ったところで下流にフライマンがいるのに気づいた。

釣り上がって来ているようなのでこれ以上荒らすと悪いな、といつもなら決して思わないことを思う余裕もあって、一応打ち止め。

放流魚が固まってたんやねぇ。ピカピカのデカイのを釣りたかったけど、たまにはこんな釣りもいいなぁ。



すれ違いがてらフライマンに声かけてずっと下のポイントを見に行ったけどライズはなし。

プールの流れ込みで1匹追加。これでほんとの打ち止め。計12匹プラスハヤ6匹プラスカワムツ1匹。

これだけの魚を1フライで。

e0261558_2117201.jpg


壊れてな〜い!壊れやすいグースバイオットのボディもきれいなまま。

ああ、オレって良いフライ巻くなぁ、と自画自賛。

このままボックスに戻して次回も壊れるまで使おう。さて、何匹までいけるかなぁ?



って、そんなに釣れやしないって。。。。。
by udonfly | 2013-03-28 21:54 | 釣り

瀬戸内国際芸術祭 沙弥島 その3

e0261558_18343625.jpg

e0261558_1834439.jpg

e0261558_18345019.jpg

e0261558_18345725.jpg

e0261558_183539.jpg

e0261558_1835970.jpg

by udonfly | 2013-03-26 18:37 | セトゲイ

瀬戸内国際芸術祭 沙弥島 その2

e0261558_1412836.jpg

e0261558_14121262.jpg

e0261558_14121866.jpg

e0261558_14122788.jpg

e0261558_1412237.jpg

e0261558_14123392.jpg

e0261558_14124558.jpg

by udonfly | 2013-03-26 14:16 | セトゲイ

瀬戸内国際芸術祭 沙弥島 その1

先日の土曜日、ふと思いついて出かけることにしたので島に渡るのはしんどいから

島とは言うものの地続きの沙弥島に行ってみました。

島を一周して隣の瀬戸大橋記念公園をブラブラしても半日で十分、って規模なので、最初の一歩としてはウッテツケ。

いいお天気で思ったほどの混雑もなく、ゆっくり見てのんびり歩いて楽しい数時間でした。



作品について語るのは役不足&場違い&大きなお世話なので今後も語りません。

情報もガイド的なことも特に書きません。役に立たなくてスイマセン。

写真は載せました。先入観になるのがイヤな方は見ないようにしてください。



あ、今回については一つだけ情報を。

「島スープ」はお昼過ぎには売り切れていました。なんとか定食とかいうお弁当のようなものも。

出かけられる方はお食事のことを考えて時間配分をしたほうがよろしいかと。



e0261558_16515749.jpg

e0261558_1652377.jpg

e0261558_16521352.jpg

e0261558_1652989.jpg

e0261558_16521760.jpg

e0261558_16522614.jpg

by udonfly | 2013-03-25 16:54 | セトゲイ

ソーヤーニンフチャレンジ2013 キラーバグ編

e0261558_12284575.jpg


金曜日、夕方出かけたら●●さんがいつもはあまりやらないところでやっていて

どうしたことかと思ったら、新しいラインの練習なんだそうで、そりゃ場所が限られるよなと思ったんだけれど

よく見るとすぐ近くにマーカーがあるじゃん?どして?

練習前にとりあえず足下さぐったら釣れたから、だそうで、結局練習じゃないじゃんよぉと思うのであった。



で、写真の魚は50弱の鰭65点もの。外からは見えない程度にフライを飲み込んでます。

そのフライがこちら。乾いたのと濡れたの。

e0261558_12272947.jpg

e0261558_12273424.jpg


ソーヤーニンフチャレンジ2013 キラーバグ編の現在のカタチ。

まだまだ不満はあったんだけれどとりあえず使ってみないと、と思ってこの日はこのフライだけ使用。

結果は1本ゲット、1本切られ、1バラシ、アタリ多数、というワタクシ的には好成績。

釣れたことでちょっと自信もついたし、でも、何が良かったのかはまだよくわからないので

もうちょっとアレコレ変えて試してみようかと。うーん、楽しい。



という楽しいひと時だったわけだけれど、途中、1匹切られた後、パッタリとアタリが無くなった時間帯があって

もう数投でタイムアップだなぁ、という時に一応フライをチェックして、とフライを回収していて気がついた。

マーカーとフライの距離が50cmくらいになっていた。どうやら切られた奴とのファイト中にずれちゃったようだ。

もとに戻して投げたら1投目でアタリ。2投目でもアタリ。なんてこった、プライムタイムを逃しちゃったかも。

タナって大切やねぇ、と帰り際●●さんに顛末を話すと

当たり前でしょ、基本中の基本でしょ、今更何をおっしゃいますやら、と大笑いされた。

ウケたのでヨシとしよう。。。。。。
by udonfly | 2013-03-24 12:56 | もっこく池

アラーキー列車をどこに置くか

昨日のとある場所のアラーキー列車。

使用前・使用後風に並べると、、、、、、、、、、、

e0261558_10161433.jpg

e0261558_10161935.jpg


風景になじまないなぁ、、、。かといってインパクトも弱いなぁ。。。。。

風景の中でどんな表情を見せてくれるか(どう見てどう思うか)、的なことをアラーキーが言っているらしいけれど、

遠目に見るとほとんどただの模様にしか見えないので、変な色の列車、くらいに思っている人も多いと思うな。

かといって、近づきすぎると風景が関係なくなるしラッピングの意味ないし。

なかなかやっかいなもんですね、ゲージツって奴は。
by udonfly | 2013-03-23 10:30 | セトゲイ

今日は足がガクガクです

1年振りの××さんとの2人釣行。

行き先は二人とも過去に迷ってポイントにたどり着けなかった川。

といっても超がつくほど有名な川なので皆普通に、当たり前に訪れていて、単にわれわれがビビリなだけ。

今回、二人なら迷っても怖くない作戦、ということでリベンジ。とはいえ××さんは地形図持参で万全の体制。

ワタクシは何の下調べもせず、ただ言われるままに車を走らせる係。役割分担も完璧。




チャレンジしてみるとなんてことなくすんなり到着。拍子抜けするくらい。

川は多分だけど少し増水?気温は低く、水温は8度、ピーカンで吹き下ろしの風強し。

まぁ、とほほな条件だけれど、贅沢はいいません。何せ何年ごしかでたどり着けたんだから。




渓相は抜群。人工物はあまり目に入らないし開けてるし瀬や落ち込みが連続していて表情が豊かだし。

e0261558_12225149.jpg


釣り始めてすぐワタクシに1匹目。17cmくらい。

e0261558_12222945.jpg


その後、サイズダウンしながらも適当に釣れて、本日の最大魚22cm。

e0261558_12223233.jpg


2時頃大型のカゲロウが出た時には激しいライズがあって、これは楽しかった。その時の22cm。

e0261558_12223679.jpg


ストマックしてみればよかったんだけど、まだライズもあったんで。




遡行は概ねラクチンな感じなのだけれど、この日は何カ所も巻かないと行けないところがあって

巻けばなんとか巻けるんだけれど、ルートとして正解なのかどうかとっても疑問。

多分、水が少ないとほとんど巻かずに行けるんじゃないかと思う。

帰りは谷底からほぼ稜線近くまで上がって舗装路に出てテクテクと下る。これがキツい。

魚は多いけれど全体に小振り。激しいライズの時に見えた魚は8寸以上ありそうに見えたから大きいのも居そうなんだけれどねぇ。



ということで、釣り自体はとっても楽しかったんだけど、この日だけの評価としては総合的には「キツい」川に仮認定。

今度は別の区間をやってみよ。
by udonfly | 2013-03-22 13:14 | 釣り

カレーの仕込み

夕方まだ潮が高いうちに海を覗きに行こうと思ったのだけれど、

カレー用に炒めていたタマネギが収穫したばかりの新タマなのでなかなかいい感じにならず、結構時間がかかってしまった。

ので、道具はもたず様子見でぐるっとまわってきた。

e0261558_194262.jpg


前回とは違って港内ではボラがばっしゃんどっぱんいっているし、もわ〜んとしたライズリングも広がっていて、生態反応がある。

対岸ではルアーの人が投げてるし、明らかに釣りらしき人が車で見に来たりしていて、魚も人も活性が上がっているみたい。

1回だけバシュッという、いかにもな感じのボイルがあったけど、正体はわからず。

移動して別の河口を覗いたけど、そちらはちょっと潮が引きすぎていた。

e0261558_194670.jpg


まぁ、ここが面白いのはもっともっと温かくなって、チヌが狙える頃。

と、思っていると目の前でバシュ!

あら〜、道具持ってないっちゅーの!

でも、その後何も起こらなかったから、アレはボラということにしておこう。そうに違いない。ボラだ、ボラ!



さ、昨日作ったカレー粉ぶち込んで仕上げにかかろう。明日の夜には喰えるかな。
by udonfly | 2013-03-20 19:25 | 海のフライ