<   2013年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

訳ありの釣り上がり

e0261558_20554082.jpg


久しぶりに見る水の状態がいい中山川。でもライズは発見できず。時間帯にもよるのかもしれないけど、ハッチが無さ過ぎ。

1時間ほどあちこち覗いたけどギブアップ。移動。



お昼頃にシラメのライズ無し。ライズ待ちの釣りに飽きたので、ちょっと上流を釣り上がりながらマル秘なポイントでもないか探ることにする。

e0261558_20554415.jpg


たいした距離やってないのに訳あって結局夕方までかかった。1kmくらいは歩いたのかなぁ?

小さいけど流芯からもそこそこ魚が飛び出してきた。3チップ、2バラシ、4ゲット。

e0261558_20554897.jpg


本日の最大魚、18cm。まぁ、いいじゃないの。1匹は1匹。

で、訳あってシラメのポイントは確認せず帰宅。



さ、明日からあちこち解禁になりますね。楽しみたのしみ。。。。

あ、訳はまた明日。だって疲れたんだも〜ん。
by udonfly | 2013-02-28 21:19 | 釣り | Comments(0)

今日は良い日だ

e0261558_2034397.jpg


久しぶりに高松市美術館にアートしに行ってきた。

「小さな世界へようこそ!」というタイトルだけど、ごめんね、誰が付けたかしらないけど、多分、損してるんじゃないかな。

てっきりミニチュアな物(イメージ的にはフィギュアとか米粒にお経とかミニ本とか)が並んでると思ったのはワタクシだけではあるまい。

もちろん、そう思ったのは最初だけで前売り買う時には説明読んでわかってはいたけど。

それも知っている作家さんのものがあるから想像できたんで、まるで知らない人は「スモールワールド」があると思ったかも。

平日だからってこともあるけど人もまばらで、ワタクシ達以外は

女子高校生、5歳未満のお子様を連れたおかあさん、係員一人一人に声をかけて行ったおばあちゃん、だけ。

じっくり見れて良かったけど、ちょっと残念かも。いい作品、結構あるんだけどなぁ。

e0261558_2034823.jpg


残念と言えば、こうした現代芸術の場合、撮影OKのものもあるんじゃないかと思うんだけど、今回全部ダメだった。

オリジナリティの考え方は相当変わってきていると思うのだけれどなぁ。

今回では、照屋勇賢さんや須田悦弘さんの作品に関しては特にそう思う。

でも、まぁ、想像していたよりずっと面白かった。お時間と興味のある方はぜひ、どーぞぉ。



で、ついでに行った高松三越の北海道展では北菓楼のバームクーヘンがゲットできたし、

相方にトートバッグ買ってもらったし、微熱は続いているんだけど、勢いでいつもの波止に。

e0261558_2033514.jpg


ど干潮。風もなく寒くなく、悪くはないんだけど、竿出す雰囲気ではなかった。

夕日を眺めての帰り、タヌと再会。

e0261558_2033937.jpg


元気そう。母子ぽいね、2頭でいました。

うん、今日はなんだか、気分がいいです。
by udonfly | 2013-02-27 20:37 | その他 | Comments(0)

バランスが大切

今日は今日とて夕方から雨がしとしと。体調を考えれば大変よろし。出歩かないのが一番。バチフライ増産にも拍車がかかる。

e0261558_18593511.jpg


オリジナルのバランスに似せて巻いたガーグラー。丸っこいっしょ? ハックル長いっしょ? カワイイっしょ?

ついでにフラットウイングのセプテンバーナイトフライ。

e0261558_18594034.jpg


記憶で巻き始めたら途中で何だかよくわからなくなって来た。ジャングルコック忘れてるし。バランスがイマイチ。

一度使ってから考えよ。

地元ではここんところメバルが良くなってきているらしいから、明日にでもテストに。。。。。

でも、微熱がなぁ。。。。。。
by udonfly | 2013-02-26 19:18 | タイイング | Comments(0)

ガーグラーチャレンジ2013

ミッジチャレンジやソーヤーニンフチャレンジはほったらかしかい?という声には聞こえないフリして華麗にスルー。

e0261558_18511746.jpg


ガーグラーを2本。とりあえず備前さんのカラーリングを参考に(昔の「フライロッダーズ」別冊付録)。



ジャックガートサイド氏が巻いたフライの写真を海パンダさんのブログで見た事があるんだけれど

(リンクが面倒なので興味のある方はご自分でググってくだされ。すみませぬ)

それと比べると、まず浮力材の幅と長さのバランスが違う。オリジナルはもっと幅広でかつ短い。

印象としてもっと丸っこくてカワイイ感じ。ちょっと胴長の甲虫にテールを付けたみたい、と言えばわかりやすい?よけいわからないか。。。

こちらの浮力材では同じように巻くのは無理なので今回は意図的に長めのボディにしてみた。

色はオリジナルは他の色は混じってない白一色。他の色のは見た事ないので全て単色かどうかはわからない。

この抽象化の最高峰みたいなフライにリアルを求めるのはどうかとも思うのだけれど

今回はバチフライとして巻いているので色まぜまぜで。

ボディハックルはシュラッペンだと思われる。それも結構長めで厚め。

こちらはシュラッペンのいい色がなかったのでサドルで巻いたけどもっと密に巻いても良かったか。

全体的にみてオリジナルの方がシンプル。かつ、沈めて使う事も考慮に入れているような作りになっている。

コレに関しては沈めることは考えてないしバチだし、ということでまぁいいんでないのって思っている。



ま、何にしても、釣れりゃいいわけだし使ってみないとわからないわけだし、オリジナルの忠実な模倣も巻く準備はしてるけど、それはまた次回。

何しろ微熱が続いているので寒い夜釣りはしんどいし、夕方は干潮でなんともならんし

次の満月大潮あたりが勝負かなぁなんて思っているので、まだ準備する時間はあるのだから。



と言っている間に終わったりするのがバチ抜けだったりする。。。。。
by udonfly | 2013-02-25 19:43 | タイイング | Comments(0)

ココが堪え時

昨年、微熱なのに釣りに出かけてこじらせてえらい目にあったから、今日はぐっと我慢。

それに今日は風が強いから釣りにはならないので落ち着いていられる。

ということでバチフライをタイイング。ガーグラーっぽいのを6本、マドラーヘッドを3本、グルグルを6本、新規で。

e0261558_18275379.jpg


昨日整理した分と合わせて大分隙間が無くなって来たゾ。

後はオリジナルレシピのガーグラーとフラットウイングとマーチブラウンで埋めよう。
by udonfly | 2013-02-24 18:46 | タイイング | Comments(0)

昨日のイヌ

時々、目がイッチャってて、怖かったり。

e0261558_18102334.jpg


e0261558_18102746.jpg

by udonfly | 2013-02-24 18:13 | イヌ | Comments(0)

今頃抜けてるかも

1匹釣れたぐらいではしゃぎすぎ? まさかね。昨日、夜になって熱が出て来た。やれやれ。



先日の夕方、港にバチを探しに行ってみたら、抜け殻的なもんが幾つか浮きつ沈みつしながら漂っていた。

どうやらバチ抜けが始まっているみたい。ということで、バチフライの準備しなきゃと焦っていたわけだけれど

昨日もっこくで何とか1匹釣って、自分的にはマーカーの釣りにも一区切りつけることができた。

で、さっそく巻こうと思ったんだけど、久々のバチフライなのでまるでイマジネーションが沸かず

微熱でちょっとぼーっとしてるし、デスク周りがごちゃごちゃだし、なにより先日ミッジジョーに替えたばかりでまた替えるの億劫だし

とりあえずあるフライの整理でも、と始めたらそれはそれでサビが出てたりひどい出来だったりで

かろうじて使えるかも、と思われるのをボックスに入れてみたり出してみたり。

達成感のない作業を終えてスカスカのボックスを見ているとなんだかむらむらと怒りがこみ上げてきた。

今頃アソコではぼこぼこのボイルになっているかもしれないってのにオイラは一体何やってんだ、と。

ので、落書きをした。

e0261558_18512035.jpg


そしたら、ちょっと落ち着いた。

情緒不安定なのは熱のせいです。気にしないでそっとしといてください。
by udonfly | 2013-02-23 19:08 | タイイング | Comments(0)

思うところがありまして

今日は思うところあって相方にお願いして早めに出かけた。3時着。

先客は●●さん一人。体調悪かったそうで(猫に風邪を移されちゃったって?ある意味凄いね)久しぶりだって。そういや会わなかったな。


風が強くて風裏ポイントで始めたけどなんか釣れる気がしない。

そのうち反対側でやっていた●●さんがしゃがんでいるのが目に入る。釣れたのかも。

すぐに移動するのは恥ずかしいので(今更なにをって感じだけど)しばらく我慢して投げ続けるも辛抱も限界。移動。

e0261558_18581669.jpg


40弱のいい魚。このサイズはどれも年越しで鰭もきれいでやっぱり体高がありかっこいい。こんなの釣りたいなぁ。



しばらくマーカー無しでやっていたけど風で波立っているのでラインでアタリを見るのが厳しい。

それにタナも深いし、相変わらずロールキャストの範囲内なのでルースニングに分がある。マーカーを付ける。







釣れたああああああああああああああああああ!

e0261558_18582519.jpg


こいつも40ちょい。鰭もきれい。走らないけど良く潜る。トルクがあって竿がよく曲がる。楽しい。

e0261558_18582057.jpg


モンタナマラブーの10番ゴールドヘッド。このフライでのお初。楽しい。

というか、今年のお初だった!ウレシイ。



ああ、早めに来て良かった。肩の力が抜けました。楽になりました。

e0261558_18583092.jpg


同じ風景なのに今日はやさしく見えるなぁ。

釣れるってホントうれしいもんですねぇ。
by udonfly | 2013-02-22 19:31 | もっこく池 | Comments(4)

パスポート

e0261558_1532694.jpg


先日、瀬戸内国際芸術祭の年間(3シーズン)パスポートが届いた。

前回と違って今回は3シーズンに別れているのでパスポートも何種類かあって、何度も足を運べないお客さんへの配慮が感じられる。

写真の真ん中のが鑑賞パスポート。一番上のは?

e0261558_1532241.jpg


うどん県の「パスポート」だって。ふーん。

内容はスタンプラリーとクーポンってわけで、つまり、いわゆる、便乗ってところか。

行政も個人でがんばっているうどん屋さんや民間主導のイベントにおんぶにだっこばかりしてないで

地味でいいからもっとしゃかりきにやってもらいたいもんだ。

まぁこの「パスポート」に関してはやらないよりはずっとイイ。

うどん県人としてはあんまりメリットもないんだけど

本音を言うと、コレ持ってるだけでちょっとウレシイ。
by udonfly | 2013-02-21 15:58 | セトゲイ | Comments(0)

加茂のお山も負けてない

e0261558_20155715.jpg


写真を撮るまでもないチビ助×1と、写真を撮ろうと思ったのにジャンプ一発流れに帰って行った20cmちょい×1

左の方は聞いてた通り小さい。右の方は叩かれ釣られリリースされ、でスレスレ。

ついに8Xに24番なんて使ってしまった。放流魚ちゃんに。。。。。。


下の方は増水&やや濁りでライズなし。



加茂のお山の雪景色もなかなか雄大ですね。

e0261558_2016269.jpg

by udonfly | 2013-02-20 20:41 | 釣り | Comments(2)