<   2012年 12月 ( 22 )   > この月の画像一覧

良いお年を。

e0261558_1842212.jpg


来年が(明日が)皆さんにとって(ワタクシたちにとって)良い年に(良い日に)なりますように。
by udonfly | 2012-12-31 18:50 | その他

不本意ながら納めちゃいました

妄想ではフライで2匹、ジグで1匹のハマチを釣り上げることになっていたのだけれど

風も強くなく温かで気持ちのよいあの浜にはベイトの影もカタチもなく

           始めてから1時間ほど ↓

e0261558_16484295.jpg


           ちょいとした出来事の後 ↓

e0261558_1648463.jpg


           首うなだれる30分前 ↓

e0261558_16485099.jpg


一生懸命やりました。悔いはありません。。。。。喰いもありませんでしたがね。



ちょいとした出来事ってのは、いつも、特に解禁当初、渓流では良くご一緒させてもらう人にばったりあって

夜釣りで太刀魚に翻弄された後、アジを爆釣しての帰り、メバルに癒されようと寄ったところにワタクシを見つけて

その時ちょっと気分の悪い、けどよくある出来事があって

浜に座ってあーだこーだの末の結論。「釣り場では挨拶ぐらいしようよね」

心当たりのあるメバル氏さんたち、よろしくね。次は後ろから60gのジグが飛んでいくかもしれないよ。




そんなわけで不本意ながら完全なるボーズ(メバルのアタリすらなし)にて納竿。

来年こそはと野望を胸に年を越したいと思います。



あ、わけてもらったアジは昨日疲れきっていたので下処理だけしといたので、本日、塩焼きにていただきます。

ありがと、カ○ちゃん。次は太刀魚をよろしく。
by udonfly | 2012-12-30 17:24 | 海のフライ

LISAの思い出

先日の加茂川の帰り、愛媛は砥部のリトルウイングに寄って毎度まいどの馬鹿話の途中

何故か「PARTRIDGE(パートリッジ)のフックには検品者の判子が押してあったよね」って話になって

LISAって名前が多かったような気がしていたのだけれど、お店にあった何枚かのパッケージの中にはLISAがいなくて

記憶違いなのか、たまたまなのか気になっていたので、ちょいと調べてみた。

e0261558_18292622.jpg


すぐ出せるパッケージは案外少なかった。まぁ、もう何年もパートリッジのフックは買ってないからこんなもんかも。

ダブルやトリプルには判子がないのがほとんどだったし、大好きなJ1Aなんかは大抵パッケージから移しているから余計少なく感じる。

e0261558_18292968.jpg


で、さっそくチェック。が、なんとなんとLISAがいない!

JUDY=12 HELEN=9 MARY=4が複数あった名前で、あとは1個ずつで STACEY NICKY DOUG EDNA JENNY だった。

LISA、どこにいったんだろう?記憶の中でははっきりとその顔(判子)も思い出せるし、ときどきアイが無かったり歪んでいたり

そんなちょっとウッカリ屋さんの性格まで残っているのに、、、、、、。

全部、ワタクシの記憶違い?このままではなんか釈然としない。

もし、皆様のお手元のパッケージにLISAを見かけたらゼヒご連絡を!




e0261558_18292253.jpg


さて、本日のいつもの波止は何事も無く、ここでの釣りは年内終了、、、、予定。

最近姿を見ないタヌキたちがちょっと気になるけど。
by udonfly | 2012-12-28 19:01 | 釣り

最近、口数、少ないです

e0261558_18182517.jpg


まぁ、だいたい、何でも無い風景写真を頭に貼ってる時は釣れなかった時だ

って、もう皆さんわかってると思うので、多くは語りません。

というか、語ることがないです。



とりあえず連休中はルアーの人たちが結構大勢来ていたそうで、ぽちぽち釣れてはいたそうです。

フライでも釣れたそうですが、1時間くらいで3回アタって1匹ですって。

今日は、夕方、ぱこぱことあちこちでライズが始まったけれどスグ終了。

アタリも無かった。


年内、もう1回くらいは来たいけどなぁ。。。。。。
by udonfly | 2012-12-26 18:29 | もっこく池

加茂川

e0261558_15391558.jpg


このあたり、たまぁ〜に魚が溜まってて、良いライズがあったりすんだよなぁ

とか言いながら川を眺めている人たち、、、というわけではない。

ワンコの競技会&審査会で、「臭気選別」という競技の順番を待つ人やギャラリーの人たち。



うちの仔は審査会にチャレンジ!    と言っても主な目的は人や犬に慣れさせる事。

どーせまともに歩けないし、へたすりゃ脱走してひと騒動!くらいを予想していたので、逆の意味で楽しみ。



結果は、予想通り、やらかしてくれちゃって、ギャラリーにもソコソコ受けたし、いい経験でした。

    意気揚々と引き上げるウチの仔 ↓

e0261558_15513449.jpg




で、毎年クロカワゲラにライズするシラメに苦しめられるプールは昼間ライズなし。

いまのところ上流にもユンボとか入ってないし、水量も多くて、いい感じ。

解禁まで1ヶ月ちょい。そろそろ準備しなくちゃな、と思った一日でした。

ウチの子の奮闘記
by udonfly | 2012-12-25 16:13 | イヌ

いいところですね、神戸

e0261558_20415616.jpg


なんだか世の中浮かれてるのかはしゃいでるのかヤケクソなのか、わっさわっさしててイヤな感じ。

こんな時はゲージツでも見てほっこりするに限る、ということで神戸に行って来た。昨日。



目的ははっきりしているし、神戸は初めてだし、ということで高速バスを利用。お尻が痛くなったことをのぞけば快適、ラクチン。

運転してると景色を見る余裕もないしね。( ↓ココは淡路島だけど) 

e0261558_2041441.jpg




なんだかすっごい人気で行列必至とか聞いてたけど、拍子抜けするくらい人が少なくて、ゆっくり見られて良かった。

で、展示品はこれまた拍子抜けするくらい少なくて、有名なきれいなおねいちゃんの絵をじっくりゆっくり見ても1時間でまわってしまえる。

カタログなんか贅沢に1作品に見開き使ってるくらいだからね。もうちょっとね、数とか工夫とかサービスとか、、、とは思うけど仕方ないか。



e0261558_20415299.jpg


グッズもちょっと残念。気に入って即買したシロクマのコップと「アムステルダムは自転車に♡です」キーホルダーは、展示とは関係ないし。

(手帳もLOFTで買ったもんだし)



んで、三宮から元町あたりをウロウロして何故か固まってるアウトドア屋さんやアメ横を10分の1にしたようなガード下や

お店と店前の屋台とどっちが主?って感じの中華街や屋台でラーメンを買ってお昼にしているOL風の人や

普通にみえるけど有名な小さなパン屋さんや自分用に買う事も買った事もないチョコレート屋さん本店や、

デパートやデパート内の「山側」「海側」表示やみんな右側に立つエスカレーターや(東京は左だった。讃岐は?決まり無し=無秩序)、

放置されて迷惑かけてる事故車や、ワースト1の香川県民から見てみても相当いい勝負に見える荒い運転っぷりや

そんなもんを見たりちょっと買い物したり、食べたり飲んだりして、夕方帰って来た。7時間ほどの滞在。

で、もう神戸はわかったね。次はガイドブック持って行って町中で開いたりしなくてもOK。地元民のふりできる。。。かも。



e0261558_20414726.jpg


途中、こんなお店を見つけた。写真を撮ってて気がついたんだけど、上の階が気になって。

なんか怖いのでお店に入るのは昨日のところは勘弁してやった。わっはっは。



神戸、いいところですね。また行こ。
by udonfly | 2012-12-22 21:29 | その他

讃岐ラーメン

e0261558_18272597.jpg


なんだか世の中浮かれてるのかはしゃいでるのかヤケクソなのか、わっさわっさしててイヤな感じ。

こんな時はうまいもんでも喰ってほっこりするに限る、ということでラーメンを食べてきた。

うどん県なんて名乗っちゃったゆえに(それだけではないけど)他の麺類の不毛地帯のように言われるけれど

蕎麦だってラーメンだってうまいお店はあるんです、香川にも。。。。。多分。。。。知っているのは数軒だけど。。。。。

今日食べた「はまんど」は間違いなくおいしいし、有名なので今更あれこれ言うこともないのだけれど、一言だけ言うなら

大将、普通にイイ人です。   いや、これって大事なことでしょ?

今日も行列こそないもののほとんど席が空くことがないくらいに繁盛していたけれど、

「いらっしゃいませ」と「ありがとうございます」って全員に言っていたと思う。

ワタクシも帰り際厨房覗いたら目があって「ありがとうございます」ってにっこりしながら言われた。

普通のことなんだけれど小心者で人見知りの自分にはとてもうれしいこと。この一言でまた来ようって思うんだ。



って、ここまで書いて、さぁこれから他のお店の悪口を書こうと思ったら、今、注文してた冬タイヤが来たって連絡があった。

残念。またの機会にしよ。
by udonfly | 2012-12-22 19:06 | その他

里帰り

e0261558_21224537.jpg


久しぶりに会うおかぁちゃんを追っかけていたらおかぁちゃんがいきなりしゃがんだのでびっくりして方向転換するうちの仔 ↑



ちょいと事情で2、3日預かってもらうことになったんだけど、さっき空っぽのバリケン(犬の小屋)を見たらなんだか寂しくなってきた。

まだうちに来て3ヶ月なのに。
by udonfly | 2012-12-20 21:33 | イヌ

脂のってます

e0261558_18373349.jpg


ついに、その時がきた!!!!

横たわるほぼハマチと言ってもいいサイズのその魚を前に興奮がおさまらずつい口をついて出た言葉。

「うまそうやねぇ。ええなぁ。うらやますぃ〜」

そうなんですよ、ワタクシが釣ったんじゃありませんのです。。。



昨日遅めの午前中、とあるポイントからLW店長に電話して、「今まさにナブラが起こるであろうポイントをおせーて」

とお願いしたんだけど、インチキ占い師じゃあるまいしそんなことわかるハズがなく、前日までの各ポイントの状況を教えてくれた。

どうせこの日は午前中は満ち潮で波も高くて多分どこもだめだろうと思っていたので、

いつもあまりやらないところの様子見でもと、ここんところ安定してベイトがいるポイントに入る。

で、こんな感じ。

e0261558_18372966.jpg


手前30mほどに濃い濁り、うねり、波、おまけにいつも大勢の人が集まるところはバックが崖でフライは無理。

それでもルアー竿に持ち替えて結構歩いてみて、何投かはしてもみたんだけど、釣れるのは大きな藻の固まりばかり。



ほかの場所に移動したり昼飯食べたりして時間調整して、風が強くなってきたのでルアーに絞って本命の場所に下げ始めのタイミングで入る。

2投目、藻に引っかかってラインブレイク。やれやれ、と修復中にルアー氏が来たのでこっち来るかなぁ、あっち行くかなぁとちらちら見ている目のはしに違和感。

ちょうど藻を引っ掛けたあたりでナブラ!こっちは糸と格闘中。ええーい、しゃーない、とルアー氏に「おーい、あそこあそこ!」と呼びかけ指差す。

ルアー氏あわてて走ってきて投げるもジグミノーでは届かず、ジグに替えている間にナブラは沈んだ。



で、ルアー氏としばし情報交換。前に遭遇した足下でのナブラの話には「うわぁ、鳥肌たったぁ!」と感動してくれた。いい人。

なんでもフライもしたくて「砥部にあるリトルウイングってお店に行ってみたいんだけどなんか怖くて、、、」と申しておられましたぞ、LW店長。

一応否定しといたけどよかったかなぁ?

で、他の場所で見かけたフライマンの話を聞いていたらどうも何かひっかかるんで「こんな帽子だった?バスケット腰につけてた?」って聞いたら「そうでした」って。

「ああ、その人がリトルウイングさん」と言ったらビックリしてた。お店に行ったらやさしくしてあげてね。



ということなどもあり、ここではメバルもアジも釣れるよ、と教えて上げたらルアー替えてやってみてるうちにアジゲット。ルアーでのお初だそうでお持ち帰り。

フライでメバルやらアジやら釣って見せているうちにお友達もやってきて、しばらくやっていたけどお友達は移動。

とそうこうしている時に本日2度目のナブラ。すかさずルアー氏が投げて2投目でかけたのが写真の魚。60cmを越えるいい魚でした。

その後、お友達も連絡をうけて戻って来て、3度目のナブラ。お友達がかけてランディングでバラす。ルアー氏が2匹目をかける。

というお祭り騒ぎの中、ワタクシはまたもや藻にかかったようで戦列を離れラインを切ろうと引っ張る。

ルアー氏はまだファイト中。ヤバいなと思っているうちに藻が切れたようで巻けるようになった。

が、何かヘン。重い。やっちまった、オマツリしてるわ、とルアー氏に伝え巻くのをやめた。

でも、ちょっとだけ引っ張ってみた。魚の感触がした。自分の魚のような感じがしてちょっと嬉しかった。。。。。。ええ、ええ、アホですよ。

e0261558_18373747.jpg




結局、ルアー氏が2本穫っておしまい。鰓と腹を抜いてきれいに洗われた2本のハマチにはさまれて20cmのアジが窮屈そう。

「捌いた腹に入れとけばぁ?」とかお友達に言われながらほくほく顔で帰っていった。

またどっかであったら、そんときも遊んでね。
by udonfly | 2012-12-20 19:36 | 海のフライ

足下に注意

e0261558_21181119.jpg


昨日はキャス練でもっこく池に行くと●●さんもおニューのラインでキャス練中でした。

聞く所によると他の皆さんはぽちぽち釣れているようでうらやましい限り。

ワタクシたちはキャス練と言いながらライズのあった方へ移動したり、時々フライを替えているのはナゼ?

やっぱり、釣りたいしな。

で、風裏かつ釣れそうな方へちょっとずつ移動してると、足下で何かが動いた!

と思ったら70cmくらいありそうな虹鱒さんでした。くぅ〜。

「やっちゃった。足下にいたよぉ」と●●さんに声をかけた瞬間に、今度は●●さんのスグ目の前でどっぱーんとライズ。

この時期、アプローチは慎重にせないかんね。わかっとるんやけど。。。。。
by udonfly | 2012-12-19 21:33 | もっこく池