<   2012年 10月 ( 17 )   > この月の画像一覧

予感的中(もっこく池の釣り大会の告知付)

e0261558_18435174.jpg


今年も釣り大会が開催されるようですね。

「詳細はチラシで」ということなので今度釣り具屋さんで見かけたらゲットしてきましょう。

フライはダメなのでルアーな方やタックルをお持ちの方はぜひどうぞ。

ワタクシも先日タックル整理中20年以上前のスピナーやスプーンを発見したので

賞品ゲット目指して参加してみようかな。



シーズンインはまだ先かな、とか言いながらなんとなく予感があったので

ふらふらと出かけたら春以来の●●さんが居た。

釣れる予感じゃなかったんだ、とがっかり。。。。。。ウソ。会えてウレシイです。



10月になって短い時間ながら何度も来ているそうだけれども

いい時でショートバイト数回、ということでやはりまだまだ活性は低いみたい。

というくらいがもっこくの話題で、後は

やれ今年の太刀魚はどーだ、とか、カマス釣りてー、とか、

イイダコが何故釣れなくなったか、とか、300号のおもりから何個のジグが再製できるか、とか

ずーっと柵に座って海の釣りの話題で盛り上がっていただけ。

日没が近づいた頃少しモジリもあったけど、あやしいなぁと思われるのは1、2回。

月が出て来たので終了。

e0261558_18435584.jpg


きっと今からライズが始まったりするんだぜ、と笑いながら別れた。



●●さんの話では先月水位が落ちて結構な流入があったときは

流れ込みでライズがあり、1時間で10匹近く釣れたらしい。

やっぱりこういう小さい池では流れ込みによって水が動かないと

自然の雨風だけではなかなか活性が上がらないようだ。

これから水温がもっと下がれば話は別だけど。

ということで、シーズンインはまだ先、という結論。



でも、また予感があれば行くけどね。。。。。。釣れる予感ならね。
by udonfly | 2012-10-29 19:21 | もっこく池

愛媛の海をチェーーック

e0261558_18361212.jpg


今日も朝から破壊活動に余念のない黒犬。

一番のお気に入りが「コロコロ」ってどーよ?





昨日はカミさんの用事に便乗して愛媛行。

便乗のくせに未明に出発、カミさんと犬2匹をほっぽり出して海へGO!

下げ2分ほどの海は潮も動いていい感じ。

着いたよコールをいれようと思って  ガーン! 携帯が通じない。

あちゃ、そういや未払いだぞ通知が来ていたのを忘れてた。

さぁ釣ってちょーだい状態の海を見ながら考えた。

便乗で早起きさせて連絡もとれない状態で釣りなんかしてたら普通アウトだよなぁ。

ということで、引っ返しカミさんに事情説明。呆れられる。そりゃそーだ。

でもって請求書がないから通信屋さんに行ったら10時開店。

今時10時って、えらい殿様商売やんけ!ええ根性しとるのぉ!

自分のことは棚に上げ憤慨するもムナし。

なんとか支払いを済ませて海に向かうも、

あっちもこっちもそっちもどっちも人が入っている。

おまけにソコリまでせいぜい1時間。もーえーわぁ。。。。。。



で、本日あちこちのブログを覗いてたら愛媛の誰かさんが

たぶん昨日の朝覗いたアソコで夕方アジいっぱい釣ってるやんけ。

心底へこみましたわ。







e0261558_18361616.jpg


菩提樹の種。カミさんが昨日拾って来た。凄いねぇ、自然の造形って。

けっこう感動したし癒されたし。ま、いっか。






な、わけねーよ!釣りしったーい!!!!!
by udonfly | 2012-10-27 19:10 | その他

ワタクシもウルトラセブンの方が好きだった

e0261558_1937474.jpg


ウルトラマンシリーズ45周年だそうです。

歳がばれちゃうけど、「ウルトラQ」の初回から夢中で見ていました。



e0261558_19373616.jpg


係のおねいさんと比べるとその大きさがわかると思いますが、、、、デカイ!

今思うと、仮面ライダーのような等身大のヒーローと違って

そのデカさ故に「ウルトラマンになりたい!」

というような憧れはあまりなかったような気がします。



会場では撮影OKなブースもあり結構楽しめました。

こんなのも飛んでますし  ↓

e0261558_19374053.jpg


みんな大好きバルタン星人も来場者を威嚇しています  ↓

e0261558_19374348.jpg


メトロン星人と4畳半で地球の存亡を賭けた話し合いもできます。

(連れ合いが地球代表で交渉にあたりましたが写真は掲載不可ということで)




色々と当時の資料や撮影風景などもたくさん展示されていましたが

特にウルトラマンやウルトラセブンや怪獣たちのデザインイラストは

とてもアート性が高く、興味深かったです。



ということでお土産に買ったバルタン星人のソフビで「とったどぉー!」的に。

e0261558_19375068.jpg




28日まで、高松市美術館にて。
by udonfly | 2012-10-24 20:14 | その他

潮抜き

たまには潮抜きしないとサビが出ちゃうから

と、久しぶりにもっこく池に急遽出かけた。

大急ぎだったし、様子見だからといい加減に準備していったら

大きめのフライBOXが海用のだった。

小さい10番以下用のBOXがあったからフライはなんとかなったけど

ティペットもリーダーも入ってなかった。

ラインについていたのは海用の0番。

で、こうなる。

e0261558_1883419.jpg


ティペット持ってフライが立つようじゃぁ釣れる気がしない。。。。。。。。



夏草は相変わらずだけれどブロック1段ほど水位が下がっていたので

まぁ、スペイ系の投げ方なら角度は制限されるけど何とか投げられなくはない。

ライズは3回。そのうち1回はほぼ間違いなく虹鱒だと思う。

風のせいもあるけど日向でもロンTにナイロンのアウターでは震えがくるほど寒い。

水温も大分下がっているようだしこれなら朝夕は活性も上がりそうな感じはする。




e0261558_1883895.jpg


なんだかんだで結局日没近くまで1時間ほどやったけどアタリ無し。

キャス練も場所が限られるから、自分的にはシーズンインはもう少し先かなぁ。

それに海では昨日、小アジが何度かフライを追ってきたから

もう少し塩にまみれていようかな。
by udonfly | 2012-10-23 18:42 | もっこく池

夕日に向かってキャーストぉぉぉぉ!

e0261558_18174568.jpg


メバルの様子を見ようと出かけたらいつもの所はめずらしく大勢の人で

昨年まで秋イカ狙いでよく行っていた別の場所に行ってみた。

ここはサバは回遊はしてくるけど接岸して腰を落ち着けることもないので

安心して?メバルが狙える。

それにここではエギでヒラメをかけたこともあるし。



けど、何もあたらない、小魚もはねないじゃちょっとさびしい。

仔イカはいっぱいいるんだけど先日終了宣言して道具もしまったし。

しかたないからテストで巻いたフライを幾つか試したり

キャス練のつもりでフォームをチェックしたり。

いつもの所と違って波止が低いしバックがとれるので案外気持ちイイ。

ああ、フライってキャスティングが楽しいんだなぁ、とあらためて思う。



近くの広場ではこの時期日曜になると夕日を見ながらのフォークライブがある。

好きでやってる人にとやかく言うつもりはないが

「フォークソング」を懐メロ感覚で歌ってるのは正直恥ずかしい。

そしていつも夕日のピークには吉田拓郎の「落陽」だ。

選曲がますますもって恥ずかしい。

四国予讃線の駅のチャイムが「瀬戸の花嫁」なのと同じくらい恥ずかしい。

はっきり言うとイライラする。



あ、でも今うちの車、拓郎ベストのCDが入っていたワ。。。。。。
by udonfly | 2012-10-21 18:56 | 海のフライ

シャケ げっと!

暴風でした。

それでもベイトの気配があったので一応投げてみたけど

ベイトに見えたのは小さな波頭が風で飛ばされているからだとわかって

風を背に受けていたのだけど気を抜くと海に押し込まれそうな風で

おまけに浜の砂が飛ばさればちばち当たるし

ロールキャストで20mは飛ぶけどリトリーブしたラインが竿より前にいっちゃって

まったくもって釣りをしてる気にならないので15分で退散。




で、仕方ないので北海道展に行ってみそラーメンを食べて

お菓子類と海鮮系と肉系のお弁当と鶏の足とシャケを買った。

        シャケ   ↓

e0261558_19565220.jpg


「カムイチェップ」(川に住む食べ物の恵みを与えてくれるカムイ)だそうです。


去年はシマフクロウを買った。

        シマフクロウ  ↓

e0261558_19565615.jpg


「コタンコロカムイ」(村と人々を守る最初に現れたカムイ)だそうです。



カムイさん。信心しますので、どーかひとつ、釣果とは言いません

まともに釣りができる機会をお恵みくださいマセ。
by udonfly | 2012-10-18 20:21 | 海のフライ

数だけはありますが

e0261558_1713174.jpg


これだけあれば、まぁ、だいたいのものはなんとかなろう。

狙いは青物!かメッキ!か底もの!か

まぁ、釣れそうな物なら何でも。

アソコなら大サバで、アソコなら大アジで、

こっちならヤズで、だめならテトラまわりの底を狙って

そっちならメッキだなぁ、

とか想像は楽しいけれど

実質2時間くらいの釣りだから

ほとんどが妄想のレベル。



それにしても数ばっかりあって、使いたくなるフライが少ない。

そろそろ真剣に巻かなければ。

ミッジを。

解禁目前、あと、100日くらいですよ! みなさん。
by udonfly | 2012-10-17 17:32 | タイイング

秋祭りのシーズンですね、、、海も

e0261558_17444727.jpg


昨日から秋祭りで騒々しい。

今夜は夜中までうるさいんだろうな。




一方、海も小サバやら何やらが祭りだワッショイ状態。

サバのナブラはわかるようになったけれど

今日のこれはわからない。

サバなんかだとベイトが一斉にざわついて飛び出すんだけど

今日のは飛び出すベイトがほとんどいなくて

淡水でのライズが広範囲で起こっている感じ。

追っている魚のサイズ的に小アジかとも思うのだけれど

コマセにライズするカマスってこんな感じだった記憶もあるし

小さいカマスってことはないのかなぁ?

数分のことだったから青物用2番のフライをサイズダウンしてる間に消えてしまった。



明日も来るかなぁ。確かめたいなぁ。
by udonfly | 2012-10-14 18:04 | 海のフライ

その時ドラマが・・・・・

ベイトうようよ、朝イチで下げ始め、風少々で若干の波立ち、潮は動いている。

釣れないわけないよねぇ、とキャストを繰り返す。

でも、なーんも起こらない。

で、こうなる。

    足下の結構なサイズのメバルが気になって仕方ないLW氏 ↓

e0261558_19574460.jpg



この後フライを替え始めてしまった。

と、その時だ! 目の前で派手にベイトが水面に飛び出した!

ラッキー!青物用のフライのままでメバルを狙っていたので

ワタクシはスグ投げられるのだ!

が、足下狙いだからラインが出てない。

焦ってラインを引き出している間にベイトは沈んでしまった。

進行方向やら逆方向やらあちこち投げてみたけど後の祭り。

残念。

ベイトはかなりのスピードだったから追っているのは青物には違いないだろう。

青物狙い師の合い言葉「これからやろ!?」を言い合ってお互いを励まし合う。

    初心に戻ってマジメに青物を狙うLW氏 ↓

e0261558_1924558.jpg


が、それっきり。



ポイント移動しながら仕事に出かけるLW氏と別れて西に東にうろうろしてみたけど

どこもよろしくなく、何も起こらないうちにタイムアップ。


本日の教訓
<メバルを追うもの青物を獲ず>

LW氏、またよろしくね。。。。。。
by udonfly | 2012-10-12 19:59 | 海のフライ

泥縄フライは通用するか?

e0261558_20535011.jpg


加減を知らない小娘にウンザリする白いのと
ノリの悪いばあさんにアキレカエル黒いの。
今日はそろって獣医さんところへ出かけたから、ちと、お疲れの様子。




「ベイトが多くてボイルもあるし青物よさそうですよ」
と、昨日連絡をもらった。
「今からフライ巻いて週末あたりに行きま〜す」
と、調子のいい返事をしたのだけれど
それからなんやかんやと用事が重なり、結局、さっき、大慌てで巻いた。

e0261558_20535942.jpg


2番から4番。小さい。
志が低いので小さいのばかりになったわけではなく
この間サバ用に巻いた残りが転がっていたから。
それに巻こうと思っていたのとまったく違うものになったけど
ま、いいだろう。小物なら釣れるだろう。ハマチには役不足だけど。
明日は色々用事で出かけるのに便乗しての釣りだから
青物だと持って帰れない。
こういう時って、釣れちゃうんだよなぁ。
by udonfly | 2012-10-11 21:19 | タイイング