<   2012年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧

マーブルボディ(マコウ入り)

e0261558_1629864.jpg


先日の28センチを釣ったのがこのフライ。
12番のカーブフックに太めのボディ、オーバー気味のハックル。
(これより長めにレオンのヘンが巻いてあったのだけれど
昨日BOXにしまおうと見たらどっかで切れて外れかけていたのでとってしまった)
太めのボディはテレストリアルやカディスを意識して
オーバー気味のハックルは
水面に浮いたときのシルエットだけでもアピールできるように
という目論みはあるのだけれど
浮力のために厚く巻くよりは薄く長めに巻く方が
空気抵抗を考えると「マシ」なのではないかと思って。

e0261558_16291218.jpg


で、ボディはいつか拾い物をしてリトルウイングさんに預けたところ
うまく落とし主が見つかって
「お礼」ということでいただいたマコウがたまたまバイスの側にあったから
ハールやグースやコンドルやらをまとめて捻って巻いてみた。
これが結構楽しい。
素材や捻り方で色んな基調の色あいになるし
案外丈夫で数匹釣ったくらいでは壊れない。
来シーズンのレギュラー入り決定。

とか言ってても来年になると忘れてんだろうなぁ。
by udonfly | 2012-09-30 17:00 | タイイング | Comments(0)

ありがとうございました

e0261558_1613413.jpg


土日は最悪近くの川にでも行ければ、と考えていたのだけれど
金曜日の釣行から帰ると「台風が進路変えたみたい」と知らされ
淡い期待は打ち砕かれた。

最後の最後に今年の記録魚が釣れたのだから
総じて良いシーズンだったと言うべきだろうな。
今シーズンお世話になった皆様、ありがとうございました。
来年もよろしくデス。

e0261558_1613858.jpg


こちらは先ほどから雨が上がり、海の方が明るくなってきた。
海と言えば今年は青物が良さそうだと聞く。
今年こそ、と毎年思うのだが。。。。どうだろう。
by udonfly | 2012-09-30 16:13 | その他 | Comments(0)

目標 26センチ越え

行く先は決めていたのだけれど、念のため前日リトルウイングにて情報収集。
どっかに秘密の花園はな〜い?
無さそうである。そりゃそーだ。
ただアソコやあそこに結構魚が残っているとか。
ここ何年かの傾向がちょっと変わってきているみたい。
そっちは土日にとっておいて、とりあえず予定通りの川に決定。

朝、予定より30分ほど出遅れたが、何とか一番乗りできた。
フフ、この時点でほぼ勝利したようなモンだぜ。
と思ったのだが、想像していたより大分水が少ない。
昨日、一昨日あたりがベストだったか。
いつもそうだが踏み跡も多いし。こりゃ、ちょっと、ヤバイ?

案の定、合流点までで20センチ弱3匹。
いい時なら8寸がらみで二桁いってるハズ。
反応悪いと色々自信・確信がもてないから
フライ替えたりティペット足したり忙しい。

誰が見ても良いと思うようなポイントなのだけれど
というか誰もが狙うポイントだからこそ
これまで釣れたことがないちょっとしたプールの尻あたりに
まったく期待せず投げたらあっさりと7寸ほどのが1匹釣れた。
たまたまだと思ったから釣れたフライのメンテもせず
そのまま今度は頭の方に投げた。
釣ったばかりのフライなので当然沈む。
軽く竿を立てて気持ちラインを張り気味にしたらグンと手応え。
ほぼ向こうアワセで釣れた。

e0261558_19214416.jpg


ひゃっほーい!今期初の9寸。
サビが出てきているので銀ぴかのような美しさはないけれど迫力はあるかな。
リトルウイングで今年まだ25.5センチが最高なので
26センチが釣れればいいや、と話していたのだけれど
あっさり達成。満足の27センチ。

フライを替えて釣れたポイントに近づいて確認。
魚影はない。けど、スケベにもう1投。

出ちゃった!!!

e0261558_19215271.jpg


しかもサイズアップの28センチ。
これまでここで釣ったなかでもっとも朱点が少ない。
久々のグリップ持ちはサムオントップで。

e0261558_19215986.jpg



大好きなナメの場所も水量がやや少ないせいで小さいのが1匹。

e0261558_1922631.jpg


でもイイのだ。これから先はおまけの釣りナノダ。
ピントがあってなくてもイイのだ。
と、気を抜いた釣りをしていたらあっと言う間に2つ目の堰堤。
時計をみたらまだ11時。とりあえず次の合流まで行ってみる。

手前でまだ乾いてない足跡を発見。堰堤上から入った人がいるみたい。
仕方ない、問題はどっちに行ったかだなぁ、と思って足跡を追っていたら
左の沢を行く人発見!
では、右に行かせていただきます、と進んで10mも行かないところで26センチ。
こちらはまだまだ幼い顔つき。もっと大きくなるね。

e0261558_19221318.jpg


もう満足。ごちそうさま。と言いつつ
さらに150mほどはやってみるあたりがワタクシもまだまだ若い。
少し引き返して日当りが良く風が気持ちいい淵で昼飯を食べた。
目の前の小さな淵では最大15、6センチほどのアマゴが何匹も泳いでいる。

e0261558_19222462.jpg


さっきの見かけた餌釣りさんが流した後なのにもう餌を追ってる。
あと2日、何とか釣られないようがんばりたまえ。
応援のつもりでパン屑を少し流してみたけれど無視された。
by udonfly | 2012-09-29 20:37 | 釣り | Comments(0)

リハビリ釣行 その2

e0261558_1650915.jpg


結局、ちゃんとしたリハビリの釣りができたのが27日。
禁漁まで残すところ4日。まぁ、間に合っただけマシか。

リハビリだから山岳渓流や大岩ゴロゴロやあれやこれや
とにかく体力・脚力にまったく自信がないので
体に負担になりそうな所は避けて
と考えると、今年はどうもイマイチっと感じていたしそう聞いてもいたけれど
某有名な川ということに落ち着いた。

入った区間は傾斜もゆるやかで徒渉が楽。
適度に淵もあるし、ということで餌釣りさんにも人気。
つまり、魚は少ない。
毎年、イワナのいいのが着いていたポイントは何も反応無し。
他の良さそうなところも小さいのが喰ってくるだけ。
普段ならうっかりじゃぶじゃぶ歩いてしまいそうな
浅い何でもない流れを丁寧に狙ってようやくの7寸越え。

e0261558_16495788.jpg


源流の魚と違って、まだほとんどサビもなく、きれい。
リハビリなのでこの1匹で満足。
だから餌師にポイント先回りされても怒らない。
ホトケのココロで小移動。

大岩の上に座って下の淵を見ながらおにぎりを食べていると
いたいた、8寸から9寸のいいのがゆっくり泳いで
ときどき水面近くの何かを追っている。

回遊のコースを頭に叩きこんで、ティペットを6Xに落として継ぎ足し
あそこに立ってもバックは大丈夫、ドラッグも何とかなる
喰ってるのはアントかなんかわからんが小さそうだが
沈めてやればなんでもよくね?
ということで12番のウエットフライ「アルダー」?「ガバナー」?
赤いフロスとハールのボディの奴ですよ
って、コーチマン・ファミリーやハーディーズフェイバリットもそんなだけど
とにかくそいつを結んで回り込んでラインをのばして深呼吸。

そこに立つとやっぱり水中はほとんど見えない。
当然魚も見えない。けどシミュレーションはばっちり。
フライを良く水で揉んでから叩き付け気味にキャスト。
どんぴしゃ。こりゃ出るね、と思う間もなくバシャっと飛沫があがり
アタリが手に伝わってきた。
合わせた! ノッタ! バレた!     えっ?バレた?
なんでかなぁ?手応えあったんだけどなぁ。

リハビリのつもりが火がついちゃってそこから釣り上がる。
で、1時間くらいがんばってようやくの7寸越え。
よく肥えてます。

e0261558_16501968.jpg


さ、リハビリ完了。
本番にGO!
by udonfly | 2012-09-29 17:47 | 釣り | Comments(0)

リハビリ釣行 その1

e0261558_12532277.jpg


ようやく先週末、炎症値ゼロ宣言をいただき
リハビリをかねて一番近くの川に出かけた。



ダムの放水で濁っていた。。。。。。。。。



この川では今年はあまりいい思いができなかったなぁ。
ほとんど放流してない場所だし通しで釣れないところなので
これまであまり人がいなかったのだけれど
今年はいつ行っても踏み跡があったから釣り人が増えたのかもしれない。
来年は支流も含め新規ポイント開拓が必要かも。
by udonfly | 2012-09-29 13:06 | 釣り | Comments(0)

なかなか手強い

e0261558_2233570.jpg


はぁ、仔犬の成長って早いね。
もうちょっとゆっくり大きくなってくれればいいのに。


なかなか体調が回復せず、とうとう15日までで禁漁の愛媛の渓への釣行はあきらめた。
で、週が変わったからと言って急に良くなるもんでもなく
9月末までの復帰もちょっと心配な状況。

医者の指示もあり家でゴロゴロしているわけだけれど
(実は肺に水が溜まっていて文字通りゴロゴロすると早く排出されるんだそうだ)
近くの波止には何回か行っていて
先週は仔イカを釣ったし、先日は去り行く?サバの群れにぎりぎり当たって1匹ゲット。
それは仔タヌの1匹がどうも病気っぽく、よれよれしていたので置いてきた。

その日は鳥屋のカメラマンが何人も集まって来ていて
聴けば「セイタカシギ」が数羽いたみたいで
鳥屋仲間の連絡網フル稼働だったそう。
遠目には点にしか見えないけどそれを狙うカメラマンたちは撮りたかったなぁ。

そんなこんなでぼちぼちと闘病&リハビリ中な今日このごろ、デス。
by udonfly | 2012-09-17 22:24 | イヌ | Comments(0)

妖犬

新入りの妖犬、なかなかの術師で
暗くなると変幻の術を使うので
なかなかその姿を撮らえることができない。

e0261558_17185380.jpg


昨夜は1時間毎に夜鳴きするもんで寝不足。
トイレの躾もまだできてないから余計に手がかかる。
でもまぁ、時々見せてくれるすっとこどっこいな行動や
許しがたいほどカワイイ寝顔やヘン顔や笑顔に
にやけて溶けかかっている自分がいたりする。

e0261558_17185710.jpg


長生きしておくれ。
by udonfly | 2012-09-07 17:31 | イヌ | Comments(0)

間に合うか?

e0261558_201583.jpg


体調は悪くないのだけれど、絶好調とも言えず
体力も驚く程落ちていて渓流釣りなんか無理!
と自分でも思うほど。

それでも釣りはしたい
ということで先週、愛媛の浜にヤズ ウオッチングに行って来た。
そのときはまだ浜の入り口がサメ対策で塞がれていたけれど
その外では小さなヤズが何回か湧いて釣れていた。
釣りはしなくとも、海はいいなぁ、と少々ストレス解消。

で、昨日は釣る気まんまんでいってみたけれど
浜の網も撤去されていたけれど
満潮までの3時間程の間に一度もボイルなく
結局竿をつなぐことすら無く帰ってきた。
体力的には楽だったけれどストレスはたまる。

来週こそはラストスパート
渓流に入り浸りたいが。。。。。。。。




問題がもひとつ。
今日から家族が増えたので色々と大変。
知っている人は知っているだろうけど
「ブラックデビル」の別名をもつ仔なので、ね。

e0261558_20151213.jpg






やっぱ、この仔、世界一カワイイ。
(すでに親バカ全開)
by udonfly | 2012-09-06 20:31 | その他 | Comments(0)

プチ復活

e0261558_18393321.jpg


今朝から薬なしで平熱。
リハビリでいつもの波止を歩いて来たけど
なんとか微熱まででこらえているようなのでほぼ復活宣言。
まだ少し歩いただけでも息が切れるけれど。

久しぶりに40度近い熱が出て
通院していた医院に匙投げられ総合病院に転院というハプニングもあり
へたすりゃ入院40日コースかもとビビったけれど
なんとか、まぁ、ほどよい着地点を見いだせたのではないでしょうか、と。

臥せっている間に沢田さんとこのロッド、製造終了とかいう
かなりショックなニュースが飛び込んで来たり
あっちこっちでイイ魚が釣れていたり
稲刈りしたりとかで体も心も完全には休めてはいないのだけれど
とりあえず、体力を回復させ、終盤の川にいかねばと考えております。

どうか皆様、大きいの、少し残しておいてくださいませ。ぺこり。
by udonfly | 2012-09-01 18:55 | その他 | Comments(0)