<   2012年 08月 ( 8 )   > この月の画像一覧

今日はいろいろ成果あり

e0261558_216541.jpg


過去の釣りの記録を見ていて一年前の今日アコウを釣っていた。
体調が激悪なので今日は一日外に出ないつもりだったけれど
薬で強制的に熱を下げて夕方ルアー竿だけ持って出かけた。

まだ日暮れには早い時間だったし、黒い雨雲もかかっていたので
ポッパー投げて時間調整。

e0261558_2161258.jpg


こういう時って釣れるんです。
31、2→35、6→42、3cmとサイズアップ。
写真は2匹目。
思った程太ってないので全部リリース。

いい時間になってきたのでちょい移動。
途中やっと仔タヌとご対面。
2匹しか見えなかったけどあと1匹は大丈夫かな?
こちらに気づいた仔タヌの1匹はすぐ穴に引っ込んだが
もう1匹が向こう向いてコテン。
まさか、これが名高い「タヌキの死んだフリ」?
あるいは「タヌキ寝入り」?

e0261558_2163684.jpg


1m横まで近づいたけれど動かない。
写真とっても動かない(薄暗いけどストロボ発光無しなのでブレブレです)。
もう1枚、と思ったら飛び起きて穴に潜り込んだ。


潮が低いので厳しいかなと思ったけれど3投目でヒット。
25cmくらいのぎりぎりお持ち帰りサイズ。

e0261558_2162298.jpg


その後、フライで狙うことも考えて、
フライで演出できそうな動きで釣っていたら2匹目ヒット。
が、水面近くでばれた。
条件さえ整えば多分フライでも釣れそう。
ガシラを狙う感じでいけると思う。

でも、愛媛の一部の川は9月半ばで禁漁だし、そろそろ秋イカはじまるし
今年の太刀魚も気になるし
西の方ではハマチが接岸してくるしメッキも湧いてくるし
シーバスも釣ってないしそもそもフライでチヌも釣ってないし
フライでアコウまで手がまわるかどうか。



その前に体調をなんとかせんと。
by udonfly | 2012-08-23 21:42 | その他 | Comments(0)

秋近し デスカ?

e0261558_2047278.jpg


ちょっと忙しいのとちょっと体調が良くないのと
潮の具合と混み具合と雷雨と
あれやこれやでしばらく竿を振っていない。

そろそろ稲刈りの段取りもしなくちゃいけないし
9月に向けて色々準備をしておかないといけないこともあるし
来週もなんだか釣りは厳しいかもしれない。

e0261558_20473171.jpg


けど、あんまり、凹んではいない。
割とポジティブ。

「人は釣りのみにて生きるにあらず」
・・・・・・・・・・・・・・・・・
アタリマエ デスカ?
ソウ デスカ。
by udonfly | 2012-08-21 21:06 | その他 | Comments(0)

近況

e0261558_17332823.jpg


西讃地区(香川県の西の方)の各河川でシーバスが釣れていると
新聞の釣り情報に出ていた。
あ、そう。


e0261558_17333425.jpg


いつも一人で来ている中学生がチヌならあの杭の回りにいてルアーで釣れると教えてくれた。
今日は1時間でキス2匹、まぁまぁです、と。
あ、そう。


e0261558_1733247.jpg


どんどんフライが減っていく。
重すぎたり軽すぎたり大きすぎたり小さすぎたり
根拠は無いけど釣れなさそうだったり。
釣れないから大きさや重さ以外に改良の発想が湧いてこない。
で、いつも、現場でBOX開いてため息をつく。
はぁ。。。ふぅ。。。


e0261558_17333922.jpg


港内はいつも水位が低めでへちの落とし込みができるような感じではない。
それでも覗いてみるのだけれど。
はぁ。。。ふぅ。。。


e0261558_181846.jpg


最近魚の写真が撮れないしタヌキの子供たちも姿をみせない。
仕方ないからボラでも撮ってみた。
なんだか軽くイラッとするな、ボラって。

そろそろ、山に行きたいなぁ。
by udonfly | 2012-08-17 18:06 | 海のフライ | Comments(0)

そろそろ釣れないと、、、

e0261558_20485324.jpg


ブログタイトルの変更も考えなければならなくなるな。
やっぱり第一候補は「うどんの国のタヌキ生活」かな。



お盆でどこも混むと思ったから休漁のつもりだったんだけれど
やっぱり高速千円効果って馬鹿にならなかったんだなぁ
と思うくらいたいしたことなく
タヌの波止も夕方何回か見に行ったけど「誰もいない海」確率50%。
居ても一人か二人。ということでついつい投げてみる。
夕方は魚が見えず、ブラインドで沈めても反応は無い。
ポッパーだと1回はチェイスがある。
まぁ、潮も今ひとつだし、というイイワケも一応成り立つ。

それでもバシュッとかガポンとかシーバスくさいボイルも無くはないから
そんなに悪い状況ではないと思う。
ま、そのうち釣れるさ。何かしら。
by udonfly | 2012-08-14 21:15 | 海のフライ | Comments(0)

父ちゃんタヌキ(推定)は働き者

e0261558_2153994.jpg


赤潮の翌日、昼間1時間だけチヌ探し。
見える範囲ではあんまりいない。
かろうじて足下をうろうろするチビを数匹見ただけ。
当然、釣れん。

次に日(昨日)、気分を変えて、ポッパーに絞って夕方の釣り。
1回だけ沈み気味のフライが重くなったが、甘噛み?
かどうかわからんが何かがくわえたっぽい。
一歩前進、だかどうだか?

今日、どうしても1匹釣りたくてルアーで夕方の釣り。
というのも、昨日、遠目だがタヌに家族が増えているのを確認。
父ちゃん、母ちゃんに子供3匹。
こりゃ何かお祝いでも、と思ったわけ。

しかし、なーんも反応無し。
そこへやってきた父ちゃんタヌ(推定)
しばらくテトラの隙間に入り込んでるなと思ったら何かくわえて出て来た。
けっこうなサイズのネズミ。
幾分軽やかなステップで巣の方に駆けて行った。
すぐ仔タヌが出て来て受け取って巣に戻って行った。
父ちゃんタヌ(推定)は一口も喰わなかった。
2、3分伏せて休んでいたがまたテトラの方へ出かけて行った。

すごいな、父ちゃんタヌ(推定)!
それに比べてオイラときたら、、、、と肩を落として帰宅。
お盆でもあることだし、明日からしばし休漁いたします。ショボン。
by udonfly | 2012-08-10 22:20 | 海のフライ | Comments(0)

赤潮?

e0261558_190983.jpg


足下はまっかっか。全体に濁り気味。
時々小さなチヌが見えるけど数は少ない。

濁りを避けて沖の方へ。
波止の先端あたりにはベイトが小さな群れを幾つか作っていて
満潮前のいい潮の流れができていたから
フッコ狙いでフローティングミノーを投げてみたけど
一度フライから2mくらいのところを
ぎらっとさせながら通り過ぎていった70クラスが見えただけ。
離れすぎててどきどきもしない。

ポッパーに変えたら3cmくらいの子イカと20cm弱の子ダツが追って来た。
どきどきした。
by udonfly | 2012-08-07 19:13 | 海のフライ | Comments(0)

ちぬをさがせ

これは簡単。
e0261558_1736188.jpg


これも簡単。
e0261558_17355746.jpg


2ついるよ。
e0261558_17355347.jpg


e0261558_1736890.jpg

これは、たぬ。


サイトってくらいだからまず魚を見つけないといけないのだけれど
とりあえず足下近くに居る奴しか見つけられないワタクシ。
発見!では投げましょうか、と思う頃にはサヨーナラ〜。
仕方ないのでブラインドで数メートル先に
ディアヘアを使ったクラブパターンを投げてみる。
ディアヘアをおごったもんだからなかなか沈んでくれず
なんだよ、使えないなぁと10センチほど沈んだフライの
回収にかかったとたん追って来るのが見えた。
やべ、どーすんの?このまま引っ張るの?それともポーズ?
とあたふたしてるとチュッとキスしてUターン。
今季のファーストコンタクトはこんな感じ。

曇ってきたのでポッパーに変えたら
着水と同時にフライのまわりがもこもこしたけどそれっきり。
でも反応は悪くない。多分、そのうち釣れる、と思う、きっと。
by udonfly | 2012-08-06 18:01 | 海のフライ | Comments(0)

フライでチヌ 近況

e0261558_17575927.jpg


地元あたりの典型的な遠浅の海。
香川県の西の方はこんな感じのところが多い。
写真は本日大潮の下げ8分から9分くらい。

全体的に水深が膝以上の時が反応がいい。
で、大抵右の波止から狙うのだけれど10m以内で喰ってきたことはない。
多分人的プレッシャーだと思う。
ルアーの場合足下に近くなるにつれてポッパーの動きが悪くなるので
そういうことも影響しているかも。
波止に平行に引けばいいのかも、といつも思うのだけれどまだ試したことはない。
もちろんチヌは波止の付け根でたくさん見かける。

夕方はだいたい凪ぎか軽い向かい風だけどルアーならまぁまぁ問題ない。
だけれどフライでは20mくらいがかなり大変。
昼間は海からの風で利き手側からだから余計に大変。
ラインのマッチングがうまくできていないこともあるけど
まぁ、残念ながら、腕、、、、、ですね。
先日はダブルハンドでオーバーヘッドとシューティングスペイ
両方やってみたけどたいして距離が変わらない。
オーバーヘッドでは一番手軽い印象だったので次は上げて試してみるつもり。

結局もう少し水位の高い時にじゃぶじゃぶするのが一番なのだろうけれど
近所のじいちゃんばあちゃんが孫つれて来てたり
中学生高校生が銛持ってもぐりに来てたりするんでね。

ということで波止の反対側、河口の方でやることになる。
<フライはもちろんルアーでもやっている人を見かけたことがないから
写真出してもいいのだけれど、一応自粛。
ま、この写真でもわかる人にはわかるんだろうけど>

そっちは風向きからするとまだ投げやすいのだけれど
ポイントが波止から25〜30mくらいなので
それはそれでなかなかね、届かんのですよ。

そんなわけでまだまだまともな釣りになってないのが現状。
まずはキャス練から、、、、、というのもなかなか先の長い話であります。
by udonfly | 2012-08-02 18:52 | 海のフライ | Comments(0)