<   2012年 06月 ( 21 )   > この月の画像一覧

百万回流し

愛媛の川の下流部でひと流し
のつもりでまずは今年解禁時のシラメがさっぱりだった川へ。

水量は結構あって一応最上流とされる堰堤から下は川が繋がっている。
けれども、ポイントとしては上流部にあたる辺は
ちょっと水が多すぎて釣りにくそう。
下流部はちょうどいい感じだがスグ上で工事。
中間は何本かに分流していたりチャラ瀬になっていたりと
攻めどころがわからない。
最下流部あたりで30分ほど見ていたが鯉すら見えなかった。
でも鮎らしき小魚はかなり居た。
鮎だとしたら「落ち鮎パターン」も巻かなきゃ。
シーバス用だけど。

別の川に移動。
こっちも水量は多い。というか多すぎ。
最下流部はみなかったけれど間違いなく繋がっているだろう。
もっとも有名なポイントはルアーマンが一人。
プールの頭で動きそうにない。
プールの下の方は水量が多すぎて狙いたいポイントには入れなさそう。
移動。

他もまだ水が多くて難しそう。
さっきの人がいなくなるまで時間つぶし。
どんなに引き延ばしても1時間というポイントに。

e0261558_1233289.jpg


この時期、あまりデカいフライには
垂直に飛び出して来るのでフッキングが難しい
ということを忘れていて6番で始めたら案の定。
7寸くらいのが2匹飛び出してきたけれどフッキングせず。
徐々にサイズを落として14番に。
頭上の蜂の巣が気になって奥まで攻められないいし
やっぱり水が多すぎてたいして狙えるポイントがない。
がんばったが30分で終了。

仕方ないのでそこの下流に入ってみる。
チャラ瀬からも垂直バイト。
8寸クラスをバラして血が昇った。
ウエットに変えて釣り下る。
バイトは多いがフッキングしない。
今度はアントに変えて釣り上がる。

で、ようやくの一匹。

e0261558_1233731.jpg


すでに力尽きてます。
ピンぼけ、カメラのストラップも写っている。
決定的なのはお腹の傷。
そうです、スレでした。。。。。。。。バレバレ。

ひと流しどころか百万回キャストだわ。
結局2時間もやってたわけですでにお昼すぎ。
力つき移動してみたら河原では何組かがバーベQ
結局ひと流しもせずに帰還。
ヤレヤレ。
by udonfly | 2012-06-30 13:20 | 釣り | Comments(0)

水、まだあるかな?

e0261558_19452883.jpg

e0261558_19442149.jpg


さぁて、ひと流ししてくるか。
水、無かったりして。
by udonfly | 2012-06-28 19:55 | タイイング | Comments(0)

今週もきびしい?

e0261558_16574345.jpg


渇水よりは多いくらいの方が気持ちがいいし
どこにでも大物が沈んでいそうな気がするし
どこを流しても大物が釣れそうな気もして
それはそれで新鮮でワクワクするのだが
実績のあるポイントは
白泡だらけだったり流れの向こうだったりして
いつも以上に手を尽くしていつも以上にキャストして
結局、無反応、だったりもする。
やれやれ。
by udonfly | 2012-06-27 17:17 | 釣り | Comments(0)

皆さーん、お茶濁してる〜?

e0261558_18404651.jpg


ワタクシは定点観測の狸さんでお茶を濁そう。


よく降りますね。
終了宣言した手前もっこく池にも行けず
川も場所が限られるし遠くまでは行けないし
いつもの波止は先端まで行くと遠いし
雷なんか鳴り出したらヒエーだから
空を見ながらの釣りは落ち着かないのだ。
タイイングも釣りの予定がたたないとモチベーションが上がらないし
昨日アントを少々まとめ巻きして友人に送ったから
特に巻かなきゃってフライもないし
あぁ、しばらく使いっぱなしだったもっこく用のフライの
整理とメンテナンスでもしようかな。



冬まででいいか。
by udonfly | 2012-06-26 18:58 | その他 | Comments(0)

素材 その2 獣編

とべ動物園にて。

ハーズマスク(ナチュラル)
e0261558_22243034.jpg


最近注目のヒグマ(金毛のあたり)
e0261558_22242197.jpg


オッター(かわうそ)
e0261558_22242677.jpg


ポーラーベアー
e0261558_22243572.jpg


ホッキョクグマのピースさん。
いつも外に出ていなかったり出口あたりでお昼寝してたり
プールに水いれろーっと催促してたり
恨めしそうにみてたりなのだけれど
この日は水を入れてもらってからは
ご機嫌でプールでずっと遊んでいた。
もちろんワタクシもご機嫌でずっと見ていた。
ので、他のマテリアルはほとんど見られなかった。
でも、コレでイイのだ。
by udonfly | 2012-06-25 22:54 | その他 | Comments(0)

満水=終了かな?

e0261558_2183373.jpg


多少の期待はあったのだけれど
やっぱり満水。

対岸でキャス練中2アタリ、1ゲット。
夕方水門あたりで追われるシュリンプがいたけれど
多分、鯉。

個人的には今季終了宣言。
真夏に一度のぞいてみようと思うけど
実質、冬まで休みます。
お世話になりました。
by udonfly | 2012-06-25 21:18 | もっこく池 | Comments(0)

素材 その1 鳥編

とべ動物園にてマテリアル観察。

高額素材
e0261558_202422.jpg

e0261558_2024895.jpg

e0261558_2024351.jpg



なかなか出回らない貴重素材
e0261558_20242872.jpg



本でしか見た事無い極貴重素材
e0261558_20241336.jpg



さすがにこれは、、、、
e0261558_20241261.jpg



今回は忙しくて猛禽類を全然見なかった。
フクロウはたまたま飼育員さんがつれて歩いていたのに出くわしたところを
お願いして見せてもらった。




さて、四国各地で大物情報が飛び交っているようですが
もっこく池はどうだったかな?
by udonfly | 2012-06-24 20:39 | その他 | Comments(0)

ラストスパート

e0261558_20251594.jpg


さらに水量が増えている。
水は少しずつ抜きながら入れているようだけど
この調子だと満水まで一週間くらいか。
もしかしたら週末で満水かも。
ということは、もっこく池のシーズンオフまであとわずか、ということ。


蝉ではない何か大きな虫が落ちてバタバタしているけれど
何も喰いには来なかった。
それもそのハズ。
他のところでこんなのがボイルしているんだもの。

e0261558_2025305.jpg


●●さんの57センチ。ちょっと痩せている。
外見はきれいなのだけれど、もしかしたら体調不良かもしれない。
なかなか自力で泳ぎ出さず
およそ20分くらいは支えて回復させていたから。

e0261558_20252617.jpg


その間にワタクシは投げまくるのだ。

e0261558_20252159.jpg


こんなのや

e0261558_20253584.jpg


こんなのが釣れる、釣れる。
結局●●さん8匹、ワタクシ7匹釣ったところで
●●さんフライが無くなりジ・エンド。
めっちゃ楽しいひと時だった。



正直に言おう。
これまではワタクシの中では「しょせん、もっこく池」だったのだ。
他の釣り場に行けない時の保険のようなもの。
お金のいらない管理釣り場。
フライをテストしたり、キャストの練習をするところ。
そんな感じがどうしてもあったのだ。

しかし、流れ込むシュリンプにボイルする虹鱒
追われて水面に飛び出て逃げるシュリンプ
そんな光景の見える
そんな釣りができるところが他にどこにある?
もっこく池は香川県の誇るべき貴重な釣り場なのだと思う。

と、思わず力が入ってしまったけれど
うどんの国のフライな方々
週末は他県の渓流なんか行ってる暇はありませんぜ。
シュリンプ持ってGO!!
(ま、実際はシュリンプじゃなくても釣れちゃうけどね)

ワタクシ?
もちろん貝掘り、、、、は潮の具合が良くなさそうなので
生きたマテリアルでも見に行ってきますわ。
by udonfly | 2012-06-22 21:04 | もっこく池 | Comments(0)

酒蒸し最高!

e0261558_1904594.jpg


お昼に昨日のアサリを酒蒸しとみそ汁で食べた。
みそ汁の味見したら出汁は思った程出なかったので
ちょっと心配だったけど
身はけっこうぷくぷくしていてウマかった。
これならもう一回くらい採りに行こう。

けど、この雨でそろそろ愛媛の遡上魚もアリかもしれないし
となるとライン変えておかないといけないし
ということでもっこく池。

水量はかなり回復。
流れ込みでは鯉がさかんにライズしている。
しかし。
向かい風だし今日はライン合わせとキャス練だし
と、風裏さがして半周ほど。

基本、止水の投げ方なので
シューティングスペイは遡上魚狙いではちょっと不便。
去年現場であれこれ投げ方を工夫していたら
最終的にスカジットみたいなライン処理が投げやすかった。
といっても誰かに教わったわけではないので
あくまでもワタクシの「イメージ」だけど。

ということでスカジットラインで練習。
止水なのでイメージどおりにはいかないけれど
それでも1時間ほどやってみて
どうにか1/0に巻いたブラックリーチを20mくらいは投げられるようになった。
途中何回かフライがあたって危なかったけど。。。
ほんとはティップのシンクレートを色々変えてみるつもりだったんだけど
そこそこ投げられるようになったし
流れ込みのライズが気になって気になって。。。

移動してしばらく見ていると虹鱒っぽいライズもある。
表層近くの何かを追っかけてるか連続で喰ってる感じ。
多分シュリンプ。と思う。じゃないかな?きっと。
ま、これだけ活性が高いと何でもいいんでね?
と-1Xに1/0のフライでやってみると
すぐにアタリ。のらなかったけど。
が、後が続かない。
3Xまで落としてフライを変えようと思ったら
そうでした、キャス練のつもりだったからシュリンプ持ってこなかった。
仕方ない、2番のメイフライウエットで代用。
すぐアタリ。けどぶち切れた。。。。。。デカかったかも。
もうひとつメイフライウエットで。
流れの向こうに投げてシューティングライン持ち上げて
パワーウエット気取りで流したら喰った。

e0261558_191116.jpg


35センチくらい。
この個体だけかもしれないけれど以前より随分体高が出て来たなぁ。
このまま残ってくれると来年はかなりのファイターになってくれそう。



ということでフライな皆様。
週末、川が増水でだめなら、もっこく池がアナタをお待ちしております。
ワタクシ?
ワタクシはアサリ掘りですよ、もちろん。
by udonfly | 2012-06-21 19:50 | もっこく池 | Comments(0)

貝掘り

e0261558_2041370.jpg


二人で1時間半ほどの成果。
そろそろ身が小さくなる頃だけどどうかな。
明日のお楽しみ。
by udonfly | 2012-06-20 20:44 | その他 | Comments(0)