「尺イワナを釣りに行きませんか?」

というお誘いのメールをいただいた。

断る理由が見つからない。いやいや、釣り好きで断るやつなんかいるわけない。

唯一の不安は慣らしの終わってない足なのだが、考えるまでもなく慣らしが終わっても攣るんだから、同じじゃん。

というまことに勝手な理由で「連れてッテェーーーーー」とメールを返した。





で、昨日。結果的にはやっぱり足が攣った!

報告、以上!





というわけにもいかないので、案内人に感謝を込めて。
e0261558_20434326.jpg
e0261558_20490942.jpg
e0261558_20502611.jpg
e0261558_20441903.jpg
e0261558_20492302.jpg
(なんかまた最近ブログ屋さんの画像圧縮が気まぐれでそこそこデカイのでもあっさり載ることもあれば

めっちゃ軽くしないと載らないこともあってメンドクセェ!んですなぁ。何とかしてよね)





ああ、それで、ワタクシの釣果の方はってーと。

e0261558_20444704.jpg
7寸から8寸。アマゴも混じってこんなのがそこそこ。バラシ多数。そんでもって、、、
e0261558_20445287.jpg
9寸。こんなのが1匹。バラシ数匹(明らかな尺、尺上も含む)。

せっかくのお膳立てだったのにちゃぶ台返しで応えるという不肖なゲストとなってしまいました。

すいません。。。。面目ないっす。

次回は、バレやがったあやつらをやっつけてブログの誌面を尺だらけにしましょうね。

ほんと、久しぶりに気持ちの良い釣りができたんで感謝しとります。また、誘ってね。

足、慣らし、終わらせとくから。





で、お土産まで貰っちゃった。

e0261558_20485546.jpg
高知の人の地元愛、半端ないなぁとあらためて思う楽しい1日の締めくくりでありました。

びーさん、ありがとうございました。



by udonfly | 2017-05-21 21:20 | 釣り
<< 撮る! 慣らしが終わってませんが >>