ソーヤーニンフチャレンジ2014 グレーグース編

e0261558_21424423.jpg


フェザントテール各色増産中。真ん中あたりの茶色のだけが「本物の」フェザントテール。

他のはブルーダンのターキーテールで巻いて、後から染料系マーカーで着色したもの。

簡単で釣果にも悪い方には影響しない。今までの所。

それはさておき、「ソーヤーニンフチャレンジ」でキラーバグとフェザントテールを巻いて来て

そろそろグレーグースを巻こう、と思ったわけ。

何を隠そう隠しもしない!ワタクシ、グレーグースが一番好き。

フライを始めて2年目くらいの頃に、多摩川でグレーグース・ウエットで爆釣して以来

絶大なる信頼をよせているのであります!

んが。近年グースのいいのがあまり売られていない、というか、グース自体少ない。

ので、最近あまり巻いてなかったのだけれど、そろそろフライも補充しなくちゃならん数になってきたし

この際残り少ないグースを思い切って使い切るつもりで巻いてみようと思った次第。

で巻き始めたら、コパーワイヤーが残りわずかでありました。。。。。




e0261558_21424855.jpg


あれこれ考え、探して、だめだ、買わなきゃと思い始めた時に目の前のオーディオから出ているコードが目についた。

スピーカーとアンプを繋いでいるコードで、長さに余裕があるから少しくらいなら良かろう、ということで

30cmほどをカット。カッターで軽くコーティングを削いで引っぱり出したら、あ〜ら不思議

立派なコパーワイヤーが束になって出てきましたよぉ〜。

ラガータンのXファインの1.5倍から2倍くらいの太さがあって、光沢も申し分無し。

e0261558_21431186.jpg


奥の3本のグレーグースの一番手前がこのコパーワイヤーでまいたもの。2本はラガータン。

問題なし。というよりこのくらいのサイズ(12番)のグレーグースには色も太さもちょうどいいかも。

なのだけれど、ちょっと困ったことが。。。。

長さが1本巻き切るのにギリギリ一杯だったこと。後5cm長めに切り出せばよかった。。。。
by udonfly | 2014-03-03 22:12 | タイイング | Comments(0)
<< グレーグース → グレイグース 腹いせタイイング >>