ソーヤーニンフチャレンジ2013 キラーバグ編

e0261558_12284575.jpg


金曜日、夕方出かけたら●●さんがいつもはあまりやらないところでやっていて

どうしたことかと思ったら、新しいラインの練習なんだそうで、そりゃ場所が限られるよなと思ったんだけれど

よく見るとすぐ近くにマーカーがあるじゃん?どして?

練習前にとりあえず足下さぐったら釣れたから、だそうで、結局練習じゃないじゃんよぉと思うのであった。



で、写真の魚は50弱の鰭65点もの。外からは見えない程度にフライを飲み込んでます。

そのフライがこちら。乾いたのと濡れたの。

e0261558_12272947.jpg

e0261558_12273424.jpg


ソーヤーニンフチャレンジ2013 キラーバグ編の現在のカタチ。

まだまだ不満はあったんだけれどとりあえず使ってみないと、と思ってこの日はこのフライだけ使用。

結果は1本ゲット、1本切られ、1バラシ、アタリ多数、というワタクシ的には好成績。

釣れたことでちょっと自信もついたし、でも、何が良かったのかはまだよくわからないので

もうちょっとアレコレ変えて試してみようかと。うーん、楽しい。



という楽しいひと時だったわけだけれど、途中、1匹切られた後、パッタリとアタリが無くなった時間帯があって

もう数投でタイムアップだなぁ、という時に一応フライをチェックして、とフライを回収していて気がついた。

マーカーとフライの距離が50cmくらいになっていた。どうやら切られた奴とのファイト中にずれちゃったようだ。

もとに戻して投げたら1投目でアタリ。2投目でもアタリ。なんてこった、プライムタイムを逃しちゃったかも。

タナって大切やねぇ、と帰り際●●さんに顛末を話すと

当たり前でしょ、基本中の基本でしょ、今更何をおっしゃいますやら、と大笑いされた。

ウケたのでヨシとしよう。。。。。。
by udonfly | 2013-03-24 12:56 | もっこく池 | Comments(0)
<< 瀬戸内国際芸術祭 沙弥島 その1 アラーキー列車をどこに置くか >>