ミッジなフライをタイイング中の皆様へ

まだまだ刺激が足りないようで本日もカンフル注射。

写真は一昨年の2月6日の加茂川(上)と9日の中山川(下)の魚の内容物。

e0261558_18564535.jpg

e0261558_18564992.jpg


毎年というわけではありませんし場所にもよりますが、概ね、加茂川の方が餌は豊富な感じです。

ご存知のように中山川はダムの放水によって水位が極端に変わりますし、4月頃には完全に水が無くなることも多々あります。

そのせいだろうと思うのですが、水生昆虫があまり多くありません。下流になればなるほどそんな傾向があります。

そんなわけで解禁当初はユスリカがメインになることが多くて、結果的にミッジがマッチすることになります。

実際この魚は多分26番か28番のユスリカピューパで釣られたと思います。(なんせ他人の釣果なんで。。。。またかよ!って言われそう)

けど、ニンフもいるでしょ?実際、後日12番のウエット(マーチブラウン)でも釣りましたのでミッジじゃなくてもいけるハズなんです。

加茂川の方は一目瞭然。サイズも種類も色々で、流れてくるものをなんでも喰ってる感じですね。

こいつは確かクロカワ風のフローティングニンフ16番で結構イージーに釣りました。ワタクシが!!えっへん。

偏食してないとラクチンです。

なんか羽蟻っぽいのも多いですね。なんでしょね、これ。こんなん偏食してたら多分何喰ってんだぁ?ってことになるんでしょうね。



まぁ、何にせよ解禁はミッジじゃなきゃ、ってことは(多分)ないと。

ということでワタクシ的な結論。今年もミッジを巻かなくてもイイんじゃね?ってことで解禁準備終了宣言!



、、、、、結局、本日も昂りませんでしたワ。
by udonfly | 2013-01-29 19:42 | タイイング
<< もっこく池にマグロはいないのだぁ 解禁日回顧 >>